houko.com 

燐寸製造に於ける黄燐使用の禁止に関する国際条約

  大正10・10・29・条約  5号  
発効大正15・10・13
独逸皇帝普魯西国皇帝陛下、丁抹国皇帝陛下、仏蘭西共和国大統領、伊太利国皇帝陛下、盧森堡国大公「ナッソー」公殿下、和蘭国皇帝陛下、瑞西連邦政府ハ
共通ノ規定ヲ採用シ以テ労働者保護ノ発達ヲ容易ナラシムコトヲ希望シ之カ為燐寸製造業ニ於ケル白(黄)燐使用ニ関スル条約ヲ締結スルコトニ決定シ各左ノ全権委員ヲ任命セリ
(委員略)
右各員ハ其ノ全権委任状ヲ示シ之カ良好妥当ナルヲ認メタル後左ノ如ク協定セリ
(製造、輸入及び販売の禁止)
第1条 締約国ハ白(黄)燐ヲ含有スル燐寸ノ製造、輸入及販売ヲ其領土内ニ於テ禁止スルコトヲ約ス
(行政上の措置)
第2条 各締約国ハ本条約ノ規定ノ履行ヲ其ノ領土内ニ於テ確保スルニ付必要ナル行政上ノ措置ヲ執ルノ義務ヲ有ス
 各国政府ハ本条約ノ事項ニ関スル法令及規則ニシテ自国内ニ於テ既ニ実施シ又ハ将来実施スルコトアルヘキモノ並右法令及規則ノ適用ニ関スル報告ヲ外交上ノ手続ニ依リ相互ニ通知スヘシ
(植民地)
第3条 本条約ノ規定ノ植民地、属地又ハ保護国ニ適用アルハ右ノ名ニ於テ本国政府カ其ノ旨瑞西連邦政府ニ通告シタル場合ニ限ル
(批准及び実施)
第4条 本条約ハ批准ヲ要ス批准書ハ遅クトモ1908年12月31日ニ瑞西連邦政府ニ之ヲ寄託スヘシ
 右寄託ニ付テハ調書ヲ作成スヘク其ノ認証謄本ハ外交上ノ手続ニ依リ各締約国ニ之ヲ交付スヘシ
 本条約ハ寄託調書ノ閉鎖後3年ヲ経テ之ヲ実施スヘシ
(加入)
第5条 本条約ニ署名セサル諸国ハ瑞西連邦政府宛ノ書面ヲ以テ其ノ加入ヲ宣言スルコトヲ得該連邦政府ハ他ノ各締約国ニ右ノ加入ヲ通知スヘシ
 本条約ノ実施ニ関シ第4条ニ定ムル期間ハ署名セサル諸国ニ付テハ其ノ加入ノ通告ノ時ヨリ5年トス植民地、属地又ハ保護国ニ付亦同シ
(廃棄)
第6条 本条約ハ署名国タルト後ニ加入シタル国、植民地、属地又ハ保護国タルトヲ問ハス批准書寄託調書ノ閉鎖後5年ノ期間満了前ニ於テハ之ヲ廃棄スルコトヲ得
 本条約ハ爾後何時タリトモ之ヲ廃棄スルコトヲ得
 廃棄ハ当該政府ヨリ又ハ植民地、属地若ハ保護国ニ付テハ本国政府ヨリ書面ヲ以テ瑞西連邦政府ニ之ヲ通告シタル時ヨリ1年後ニ非サレハ其ノ効力ヲ生セス連邦政府ハ他ノ各締約国ノ政府ニ直ニ之ヲ通知スヘキモノトス
 廃棄ハ其ノ名ニ於テ通告アリタル国、植民地、属地又ハ保護国ニ関シテノミ効力ヲ生スヘシ
右証拠トシテ各全権委員ハ本条約ニ署名ス
1906年9月26日「ベルヌ」ニ於テ本書一通ヲ作成シ之ヲ瑞西連邦ノ記録ニ寄託保存ス其ノ認証謄本ハ外交上ノ手続ニ依リ之ヲ各締約国ニ交付スヘシ