houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  昭和62・10・2・政令345号  


内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)別表第1第28号及び別表第2第94号の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。

第1条第24号の次に次の1号を加える。
24の2.7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノン、7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノン及びこれらの塩類並びにこれらのいずれかを含有する製剤。ただし、スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−3−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩(7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体として7.2%以下を含有するものに限る。)及びこれを含有する製剤を除く。

第2条第1項第7号を次のように改める。
7.アンチモン化合物及びこれを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
イ 酸化アンチモン(III)を含有する製剤
ロ 酸化アンチモン(V)及びこれを含有する製剤
ハ 硫化アンチモン及びこれを含有する製剤

第2条第1項第32号中
ユをミとし、
キをメとし、
サをユとし、
アをキとし、
テをサとし、
エをアとし、
コをテとし、
フをエとし、
ケをコとし、
マをフとし、
ヤをケとし、
クをマとし、
オをヤとし、
ノをクとし、
ヰをオとし、
ウをノとし、
ムをヰとし、
ラをウとし、
ナをムとし、
ネをラとし、
ツをナとし、
ソをネとし、
レをツとし、
タの次に次のように加える。
レ (RS)−α−シアノ−3−フエノキシベンジル=(1R・3R)−2・2−ジメチル−3−(2−メチル−1−プロペニル)−1−シクロプロパンカルボキシラ−ト8%以下を含有する製剤
ソ (RS)−α−シアノ−3−フエノキシベンジル=(1R・3S)−2・2−ジメチル−3−(2−メチル−1−プロペニル)−1−シクロプロパンカルボキシラ−ト2%以下を含有する製剤

第2条第1項中
第69号の2を第69号の3とし、
第69号の次に次の1号を加える。
69の2.スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩(7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体として7.2%以下を含有するものに限る。以下この号において同じ。)及びこれを含有する製剤。ただし、スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2R・3S)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンと7−ブロモ−6−クロロ−3−〔3−〔(2S・3R)−3−ヒドロキシ−2−ピペリジル〕−2−オキソプロピル〕−4(3H)−キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩1%以下を含有するものを除く。
附 則

この政令は、公布の日から施行する。

houko.com