houko.com 

職業安定法施行令の一部を改正する政令

  昭和61・4・3・政令 96号  


内閣は、職業安定法(昭和22年法律第141号)第32条第10項、第33条第5項、第33条の2第1項第1号及び第5項、第43条、第47条並びに第61条の規定に基づき、この政令を制定する。
職業安定法施行令(昭和28年政令第242号)の一部を次のように改正する。

第3条第1項中
「行なう」を「行う」に、
「学校」を「同項各号に掲げる施設」に、
「労働組合」を「労働組合等」に改め、
同条第2項中
「法第5条第3項に規定する営利職業紹介の事業」を「有料の職業紹介事業」に、
「行なつて」を「行つて」に改め、
同条の次に次の1条を加える。
(法第33条の2第1項第1号の命令で定める者)
第3条の2 法第33条の2第1項第1号の命令で定める者は、盲学校、聾学校及び養護学校を卒業した者(これらの学校の中学部又は高等部を卒業した者を除く。)とする。

第4条の見出し中
「係る」の下に「届出及び」を加え、
同条中
「又は第37条」を「の規定による届出又は法第37条」に、
「行なわなければ」を「行わなければ」に改める。

第5条第1項中
「当該各号に掲げる」を「当該各号に定める」に改め、
同項第1号中
「第33条の2第1項に規定する学校」を「第33条の2第1項各号に掲げる施設」に改め、
同項第2号中
「又は第37条」を「の規定による届出又は法第37条」に改め、
「募集に係る」の下に「届出の受理又は」を加え、
「行なう」を「行う」に、
「当該許可に係る」を「当該届出又は許可に係る」に改め、
同号ロ中
「行なう」を「行う」に改め、
同条第2項中
「第50条第2項」を「第50条第4項」に、
「前項第1号に掲げる」を「第1項第1号に定める」に、
「行なわせる」を「行わせる」に改め、
同項を同条第3項とし、
同条第1項の次に次の1項を加える。
 労働大臣は、次の各号に掲げる処分に際し行う法第50条第2項の規定による聴聞を当該各号に定める都道府県知事に行わせるものとする。
1.前項第1号に規定する事業の停止の処分同号に定める都道府県知事
2.前項第2号に規定する募集の業務の停止及び同号に規定する許可の取消しの処分 同号に定める都道府県知事
附 則

この政令は、昭和61年7月1日から施行する。

houko.com