houko.com 

農薬取締法施行令の一部を改正する政令

  昭和59・5・15・政令142号  


内閣は、農薬取締法(昭和23年法律第82号)第2条第5項(同法第6条の2第4項(同法第15条の2第6項において準用する場合を含む。)及び第15条の2第6項において準用する場合を含む。)及び第5条の2第4項(同法第6条第4項(同法第15条の2第6項において準用する場合を含む。)及び第15条の2第6項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、この政令を制定する。
農薬取締法施行令(昭和46年政令第56号)の一部を次のように改正する。

第5条を第6条とし、
第2条から第4条までを1条ずつ繰り下げ、
第1条中
「農薬取締法(以下「法」という。)」を「法」に改め、
同条を第2条とし、
第1条として次の1条を加える。
(手数料)
第1条 農薬取締法(以下「法」という。)第2条 第5項(法第15条の2第6項において準用する場合を含む。)の規定により納付しなければならない手数料の額は、88,000円(現に登録を受けている農薬について再登録の申請をする場合にあつては、25,000円)とする。
 法第5条の2第4項(法第6条第4項(法第15条の2第6項において準用する場合を含む。)及び第15条の2第6項において準用する場合を含む。)の規定により納付しなければならない手数料の額は、1,500円とする。
 法第6条の2第4項(法第15条の2第6項において準用する場合を含む。)において準用する法第2条第5項の規定により納付しなければならない手数料の額は、39,000円とする。
附 則

この政令は、各種手数料等の額の改定及び規定の合理化に関する法律(昭和59年法律第23号)の施行の日(昭和59年5月21日)から施行する。

houko.com