houko.com 

検疫法施行令等の一部を改正する政令

  昭和59・4・13・政令 95号  


内閣は、検疫法(昭和26年法律第201号)第26条、建築物における衛生的環境の確保に関する法律(昭和45年法律第20号)第7条第5項及び第8条第4項、採血及び供血あつせん業取締法(昭和31年法律第160号)第4条第1項、薬事法(昭和35年法律第145号)第78条、覚せい剤取締法(昭和26年法律第252号)第38条第1項並びに社会保険労務士法(昭和43年法律第89号)第12条第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
(検疫法施行令の一部改正)
第1条 検疫法施行令(昭和26年政令第377号)の一部を次のように改正する。
別表第2船舶に対する衛生検査の項
「6,300円」を「7,800円」に、
「10,400円」を「12,000円」に、
「11,800円」を「14,000円」に、
「13,200円」を「15,000円」に、
「15,900円」を「18,000円」に、
「18,700円」を「21,000円」に改め、
同表航空機に対する衛生検査の項中、
「3,200円」を「3,500円」に、
「4,600円」を「4,900円」に、
「6,000円」を「6,400円」に改め、
同表人又は貨物に対する検疫伝染病の病原体の有無に関する検査の項中
「1,530円」を「2,150円」に、
「3,880円」を「5,500円」に、
「2,630円」を「3,700円」に改め、
同表船舶の全部に対する消毒の項中
「21,300円」を「25,000円」に、
「40,900円」を「47,000円」に、
「13,900円」を「17,000円」に改め、
同表航空機に対する消毒の項中
「14,600円」を「16,000円」に、
「5,300円」を「6,200円」に改め、
同表貨物に対する消毒の項中
「4,900円」を「6,000円」に改め、
同表船舶の全部に対するねずみ族の駆除の項中
「85,900円」を「100,000円」に、
「112,800円」を「130,000」に、
「10,700円」を「15,000円」に改め、
同表航空機に対するねずみ族の駆除の項中
「30,700円」を「34,000円」に、
「7,900円」を「9,400円」に改め、
同表船舶の全部に対する虫類の駆除の項中
「17,100円」を「20,000円」に、
「32,500円」を「36,000円」に、
「5,500円」を「5,900円」に改め、
同表航空機に対する虫類の駆除の項中
「12,800円」を「14,000円」に、
「3,500円」を「3,800円」に改め、
同表貨物に対する虫類の駆除の項中
「5,000円」を「5,900円」に改め、
同表視診、間診、触診、打診又は聴診による診察の項中
「1,250円」を「1,450円」に改め、
同表予防接種の項中
「420円」を「630円」に、
「200円」を「260円」に、
「1,350円」を「1,600円」に改める。
(建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令の一部改正)
第2条 建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令(昭和45年政令第304号)の一部を次のように改正する。
第3条第1号中
「1,000円」を「1,200円」に改め、
同条第2号中
「800円」を「1,000円」に改める。

第4条中
「4,000円」を「5,000円」に改める。
(採血業の許可申請手数料の額を定める政令の一部改正)
第3条 採血業の許可申請手数料の額を定める政令(昭和31年政令第211号)の一部を次のように改正する。
「4,000円」を「5,600円」に改める。
(薬事法施行令の一部改正)
第4条 薬事法施行令(昭和36年政令第11号)の一部を次のように改正する。
第14条第1項第1号中
「6,400円」を「6,900円」に、
「9,000円」を「16,000円」に改め、
同項第2号中、
「2,900円」を「3,300円」に、
「5,000円」を「7,600円」に改め、
同項第3号中
「29,000円」を「47,000円」に、
「250,000円」を「290,000円」に、
「12,000円」を「17,000円」に、
「72,000円」を「100,000円」に、
「20,000円」を「29,000円」に、
「6,000円」を「9,400円」に、
「36,000円」を「50,000円」に、
「10,000円」を「15,000円」に改める。
(覚せい剤取締法関係手数料令の一部改正)
第5条 覚せい剤取締法関係手数料令(昭和48年政令第334号)の一部を次のように改正する。
第1号中
「12,000円」を「15,000円」に改め、
第2号及び第3号中
「2,000円」を「2,300円」に改め、
第4号から第6号までの規定中、
「12,000円」を「15,000円」に改め、
第7号中
「6,000円」を「6,900円」に改め、
第8号中
「2,000円」を「2,300円」に改め、
第9号を次のように改める。
9.指定証の再交付の申請をする者イ又はロに掲げる指定証の区分に応じ、それぞれイ又はロに定める額
イ 覚せい剤製造業者、覚せい剤原料輸入業者、覚せい剤原料輸出業者又は覚せい剤原料製造業者の指定証  3,300円
ロ 覚せい剤施用機関、覚せい剤研究者、覚せい剤原料取扱者又は覚せい剤原料研究者の指定証  1,600円
(社会保険労務士法施行令の一部改正)
第6条 社会保険労務士法施行令(昭和43年政令第327号)の一部を次のように改正する。
第1条第1項中
「2,000円」を「2,300円」に改める。
附 則

この政令は、昭和59年4月20日から施行する。

houko.com