houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  昭和58・12・2・政令246号  


内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)別表第2第94号及び第23条の2の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。

第2条第1項第13号の3を次のように改める。
13の3.2−エチルチオメチルフエニル−N−メチルカルバメート(別名エチオフエンカルブ)及びこれを含有する製剤。ただし、2−エチルチオメチルフエニル−N−メチルカルバメート2%以下を含有するものを除く。

第2条第1項第18号の次に次の1号を加える。
18の2.1・2・4・5・6・7・8・8−オクタクロロ−2・3・3a・4・7・7a−ヘキサヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン、1・2・3・4・5・6・7・8・8−ノナクロロ−2・3・3a・4・7・7a−ヘキサヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン、4・5・6・7・8・8−ヘキサクロロ−3a・4・7・7a−テトラヒドロ−4・7−メタノインデン、1・4・5・6・7・8・8−ヘプタクロロ−3a・4・7・7a−テトラヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン及びこれらの類縁化合物の混合物(別名クロルデン)並びにこれを含有する製剤。ただし、1・2・4・5・6・7・8・8−オクタクロロ−2・3・3a・4・7・7a−ヘキサヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン、1・2・3・4・5・6・7・8・8−ノナクロロ−2・3・3a・4・7・7a−ヘキサヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン、4・5・6・7・8・8−ヘキサクロロ−3a・4・7・7a−テトラヒドロ−4・7−メタノインデン、1・4・5・6・7・8・8−ヘプタクロロ−3a・4・7・7a−テトラヒドロ−4・7−メタノ−1H−インデン及びこれらの類縁化合物の混合物6%以下を含有するものを除く。

第2条第1項第32号中
エをサとし、
コをアとし、
フをテとし、
ケをエとし、
マをフとし、
フの次に次のように加える。
コ ミリストニトリル及びこれを含有する製剤

第2条第1項第32号中
ヤをケとし、
クをマとし、
オをヤとし、
ノをクとし、
ヰをオとし、
ウをノとし、
ムをヰとし、
ラをウとし、
ナをムとし、
ネをラとし、
ツをナとし、
ソをツとし、
ツの次に次のように加える。
ネ 3・7−ジメチル−6−オクテンニトリル及びこれを含有する製剤

第2条第1項第32号中
レをソとし、
タをレとし、
ヨをタとし、
カをヨとし、
ワをカとし、
ヲをワとし、
ルをヲとし、
ヌの次に次のように加える。
ル カプリニトリル及びこれを含有する製剤
附 則
 
 この政令は、昭和58年12月10日から施行する。
 
 この政令の施行の際現に改正後の第2条第1項第18号の2に掲げる物の製造業、輸入業又は販売業を営んでいる者が引き続き行う当該営業については、昭和59年2月29日までは、毒物及び劇物取締法第3条、第7条及び第9条の規定は、適用しない。
 
 前項に規定する物であつて、この政令の施行の際現に存するものについては、昭和59年2月29日までは、毒物及び劇物取締法第12条第1項(同法第22条第5項において準用する場合を含む。)及び第2項の規定は、適用しない。

houko.com