houko.com 

建築士法及び建築基準法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

  昭和58・11・29・政令239号  


内閣は、建築士法及び建築基準法の一部を改正する法律(昭和58年法律第44号)附則第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
建築士法及び建築基準法の一部を改正する法律以下「改正法」という。)の施行期日は、昭和59年4月1日とする。ただし、改正法第1条中建築士法(昭和25年法律第202号)第15条の次に16条を加える改正規定(第15条の17に係る部分を除く。)、同法第28条の改正規定(中央指定試験機関に係る部分に限る。)、同法第29条第2項及び第3項並びに第33条の改正規定(中央建築士審査会の試験委員に係る部分に限る。)、同法第35条の次に3条を加える改正規定(第35条の2及び第35条の3中中央指定試験機関に係る部分に限る。)並びに同法第36条の次に1条を加える改正規定(中央指定試験機関に係る部分に限る。)並びに改正法附則第8項の規定の施行期日は、昭和58年12月1日とする。

houko.com