houko.com 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令

  昭和58・4・26・政令 95号  


内閣は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第2条第3項及び第24条の2の規定に基づき、この政令を制定する。
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号)の一部を次のように改正する。

第1条第2号中
「木材又は」を「建設業に係るもの(工作物の除去に伴つて生じたものに限る。)並びに木材又は」に改める。
附 則
(施行期日)
第1条 この政令は、昭和59年4月1日から施行する。
(経過措置)
第2条 建設業に係る木くず(工作物の除去に伴つて生じたものに限る。以下「建設木くず」という。)の埋立地であってこの政令の施行の際現に存するものにおいて事業者が行う建設木くずの埋立処分については、第6条第1号ハの規定は、適用しない。
 
第3条 この政令の施行の際現に廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「法」という。)第7条第1項若しくは第8項の許可を受け、又は同条第1項ただし書の規定に該当して建設木くずの収集、運搬又は処分を業として行うことができる者(法第14条第1項ただし書の規定に該当することとなる者を除く。)は、この政令の施行の日から起算して1年を限り、当該業を事業の範囲とする法第14条第1項又は第5項の許可を受けたものとみなす。
 
第4条 この政令の施行前に行われた法第8条第1項の規定による届出に係る一般廃棄物の最終処分場であつて建設木くずの埋立処分の用に供されるものを、この政令の施行の際現に設置し、又はこの政令の施行後に設置しようとする者については、法第15条第1項の規定は、適用しない。
 
第5条 この政令の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

houko.com