houko.com 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令

  昭和57・3・30・政令 53号  


内閣は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第22条の規定に基づき、この政令を制定する。
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号)の一部を次のように改正する。

附則第3条を次のように改める。
(国の特例補助額の減額)
第3条 昭和57年度において、都又は指定都市(地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項に規定する指定都市をいう。)が行う離島振興計画に基づくし尿処理施設又はごみ処理施設の設置(以下「施設設置」という。)に要する費用に対して行われる国の補助の額は、第1号に掲げる金額から第2号に掲げる金額を控除した金額に6分の1を乗じて得た金額を、第1号に掲げる金額から控除した金額とする。
1.当該施設設置に要する費用に対する第9条第1号又は第2号の規定に基づく国の補助に係る金額
2.当該施設設置が離島振興計画に基づかないで行われたものとみなした場合における当該施設設置に要する費用に対する第9条第1号又は第2号の規定に基づく国の補助に係る金額
(伝染病予防法施行令の一部改正)
第3条 伝染病予防法施行令(昭和25年政令第120号)の一部を次のように改正する。
第7条第3項中「清掃法(昭和29年法律第72号)第17条」を「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第20条」に改める。
附 則
 
 この政令は、昭和57年4月1日から施行する。
 
 改正後の附則第3条の規定は、昭和57年度の予算に係る国の補助により実施される処理施設の設置について適用し、昭和56年度以前の年度の歳出予算に係る国の補助で昭和57年度に繰り越されたものにより実施される処理施設の設置については、なお従前の例による。

houko.com