houko.com 

出入国管理及び難民認定法関係手数料令

  昭和56・10・27・政令309号==
改正平成元・12・8・政令315号−−(施行=平2年4月1日)
改正平成2・3・26・政令 46号−−(施行=平2年6月1日)
改正平成4・6・17・政令207号−−(施行=平4年11月1日)
改正平成6・3・18・政令 50号−−(施行=平6年4月1日)
改正平成9・3・19・政令 52号−−(施行=平9年4月1日)
改正平成12・3・17・政令 80号−−(施行=平12年4月1日)
廃止平成23・12・26・政令421号−−(施行=平24年7月9日)
内閣は、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)第67条及び第68条の規定に基づき、この政令を制定する。
出入国管理及び難民認定法第67条から第68条までの規定により納付しなければならない手数料の額は、次のとおりとする。
1.在留資格の変更の許可 4,000円
2.在留期間の更新の許可 4,000円
3.永住許可 8,000円
4.再入国(数次再入国を除く。)の許可 3,000円
5.数次再入国の許可 6,000円
6.就労資格証明書の交付 680円
7.難民旅行証明書の交付 5,000円
附 則
この政令は、昭和57年1月1日から施行する。