犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律施行令
[最初]
第1条(法第2条第5項の政令で定める要件)
第2条(法第2条第6項の政令で定める身体上の障害の程度)
第3条(法第7条第1項の政令で定める給付等)
第4条(法第7条第1項の給付等に相当する金額)
第5条(遺族給付基礎額)
第6条(遺族給付金に係る倍数)
第7条(法第9条第2項の政令で定める期間)
第8条(法第9条第2項の療養に要した費用の額)
第9条(法第9条第2項の政令で定める法律)
第10条(法第9条第2項の政令で定める場合)
第11条(法第9条第2項の政令で定める額)
第12条(休業加算基礎額)
第13条(法第9条第4項の政令で定める額)
第14条(障害給付基礎額)
第15条(障害給付金に係る倍数)
第16条(法第12条第1項の政令で定める額)
第17条(国家公安委員会規則への委任)
附 則
1(施行期日)
2(公害健康被害補償法施行令の一部改正)
3(警察法施行令の一部改正)
4(警察庁組織令の一部改正)
別 表
別表第1(第5条関係)
別表第2(第5条関係)
別表第3(第12条関係)
別表第4(第14条関係)
別表第5(第14条関係)