houko.com 

建築基準法施行令及び建築士法施行令の一部を改正する政令

  昭和53・5・30・政令206号  


内閣は、建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第6項(同法第87条第1項において準用する場合を含む。)及び第7項並びに第87条の2第2項(同法第88条第3項において準用する場合を含む。)並びに建築士法(昭和25年法律第202号)第5条第3項の規定に基づき、この政令を制定する。
(建築基準法施行令の一部改正)
第1条 建築基準法施行令(昭和25年政令第338号)の一部を次のように改正する。
第10条第1項の表を次のように改める。
床面積の合計手数料の額
30平方メートル以内のもの1,500円
30平方メートルを超え、100平方メートル以内のもの3,000円
100平方メートルを超え、200平方メートル以内のもの6,000円
200平方メートルを超え、500平方メートル以内のもの9,000円
500平方メートルを超え、2,000平方メートル以内のもの21,000円
2,000平方メートルを超え、10,000平方メートル以内のもの90,000円
10,000平方メートルを超え、50,000平方メートル以内のもの150,000円
50,000平方メートルを超えるもの300,000円

第11条中
「1,000円」を「5,000円」に、
「500円」を「2,500円」に改める。

(建築士法施行令の一部改正)
第2条 建築士法施行令(昭和25年政令第201号)の一部を次のように改正する。
第1条中
「2,000円」を「10,000円」に改める。
附 則

この政令は、昭和53年7月1日から施行する。

houko.com