houko.com 

審議会等の整理等のための厚生省関係政令の整備に関する政令

  昭和53・5・23・政令186号  


内閣は、審議会等の整理等に関する法律(昭和53年法律第55号)の施行に伴い、及び関係法律の規定に基づき、この政令を制定する。
(厚生省組織令の一部改正)
第1条 厚生省組織令(昭和27年政令第388号)の一部を次のように改正する。
第25条第9号中
「、医師研修審議会」を削る。
(児童福祉法施行令の一部改正)
第2条 児童福祉法施行令(昭和23年政令第74号)の一部を次のように改正する。
第1条を次のように改める。
第1条 削除

第2条第1項中
「(関係行政機関の官吏又は吏員である委員を除く。)」を削る。

第7条の3中
「法第11条第1項」を「児童福祉法(以下「法」という。)第11条第1項」に改める。
(厚生統計協議会令の一部改正)
第3条 厚生統計協議会令(昭和24年政令第150号)の一部を次のように改正する。
第3条中
「関係行政機関の職員及び第1条」を「、第1条」に改める。

第4条中
「学識経験のある者のうちから任命された」を削る。
(身体障害者福祉審議会令の一部改正)
第4条 身体障害者福祉審議会令(昭和25年政令第33号)の一部を次のように改正する。
第1条第1項中
「(関係行政機関の職員のうちから任命された委員を除く。)」を削る。

第2条を次のように改める。
第2条 削除

第7条中
「厚生省社会局」の下に「更生課」を加える。
(医療審議会令の一部改正)
第5条 医療審議会令(昭和25年政令第57号)の一部を次のように改正する。
第2条中
「、学識経験のある者及び関係行政機関の職員」を「及び学識経験のある者」に改める。

第5条第2項中
「又は関係行政機関の職員」を削る。

第10条中
「厚生省医務局」の下に「総務課」を加える。
(あん摩、マツサージ、指圧、はり、きゆう、柔道整復等中央審議会令の一部改正)
第6条 あん摩、マツサージ、指圧、はり、きゆう、柔道整復等中央審議会令(昭和26年政令第86号)の一部を次のように改正する。
第2条中
「、学識経験のある者及び関係行政機関の職員」を「及び学識経験のある者」に改める。

第3条第1項中
「(関係行政機関の職員のうちから任命された委員を除く。)」を削り、
「但し」を「ただし」に改める。

第5条中
「厚生省医務局」の下に「医事課」を加える。
(人口問題審議会令の一部改正)
第7条 人口問題審議会令(昭和28年政令第189号)の一部を次のように改正する。
第3条中
「及び関係行政機関の職員」を削る。

第4条第1項中
「学識経験のある者のうちから任命された」を削り、
「但し」を「ただし」に改める。
(医道審議会令の一部改正)
第8条 医道審議会令(昭和30年政令第273号)の一部を次のように改正する。
第2条第4号を削る。

第5条第2項中
「又は関係行政機関の職員」を削る。
(環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律施行令の一部改正)
第9条 環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律施行令(昭和32年政令第279号)の一部を次のように改正する。
第2条第2項中
第1号を削り、
第2号を第1号とし、
第3号を第2号とし、
第4号を第3号とし、
同条第3項中
「前項第3号及び第4号」を「前項第2号及び第3号」に改める。

第3条中
「、前条第2項第1号に掲げる者のうちから任命される委員を除き」を削る。
(中央薬事審議会令の一部改正)
第10条 中央薬事審議会令(昭和36年政令第12号)の一部を次のように改正する。
第2条第1項中
「関係行政機関の職員及び」を削る。

第3条第1項中
「学識経験のある者のうちから任命された」を削る。
(医療関係者審議会令の一部改正)
第11条 医療関係者審議会令(昭和44年政令第268号)の一部を次のように改正する。
第1条中
「並びに医師法」を「、医師法」に改め、
「実地修練」の下に「並びに医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修」を加える。

第2条第1項中
「54人」を「72人」に改める。

第3条第1項中
第1号及び第2号を削り、
第3号を第1号とし、
第4号を第2号とし、
第5号を第3号とする。

第4条第1項中
「前条第1項第5号」を「前条第1項第3号」に改める。

第6条第1項中
「医師部会」の下に「、臨床研修部会」を加え、
同条第5項を同条第6項とし、
同条第4項を同条第5項とし、
同条第3項を同条第4項とし、
同条第2項の次に次の1項を加える。
 臨床研修部会においては、医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する重要事項を調査審議する。
(医師研修審議会令の廃止)
第12条 医師研修審議会令(昭和25年政令第53号)は、廃止する。
附 則
 
 この政令は、公布の日から施行する。
 
 次の各号に掲げる規定は、当該各号に掲げる審議会については、公布の日から起算して6月を経過する日までは適用しない。
1.改正後の児童福祉法施行令第1条及び第2条第1項の規定 都道府県児童福祉審議会及び市町村児童福祉審議会
2.改正後の環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律施行令第2条第2項及び第3項並びに第3条の規定 都道府県環境衛生適正化審議会
 
 この政令の施行の際現に医師研修審議会の委員である者は、その際、改正後の医療関係者審議会令第3条第1項の規定により委員に任命され、かつ、同令第7条の規定により臨床研修部会に属するものとして指名されたものとみなし、その任期は、改正後の同令第4条第1項の規定にかかわらず、同項の任期からその者が医師研修審議会の委員として在任した期間を控除した期間とする。

houko.com