houko.com 

成田国際空港の安全確保に関する緊急措置法施行令

  昭和53・5・13・政令167号==
改正平成12・6・7・政令312号−−(施行=平13年1月6日)
改正平成16・3・19・政令 50号−−(施行=平16年4月1日)
《改題》平16政050・旧・新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法施行令
内閣は、新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法(昭和53年法律第42号)第3条第12項(同法第5条第3項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、この政令を制定する。
(物件を保管した場合の公示事項)
第1条 成田国際空港の安全確保に関する緊急措置法(以下「法」という。)第3条第12項(法第5条第3項において準用する場合を含む。以下同じ。)の政令で定める事項は、次に掲げるものとする。
1.保管した工作物その他の物件の名称又は種類、形状及び数量
2.当該物件を除去し、又は一時保管した日時及び場所
3.当該物件の保管を始めた日時及び保管の場所
4.前3号に掲げるもののほか、当該物件を返還するため必要と認められる事項
《改正》平16政050
(物件を保管した場合の公示方法)
第2条 法第3条第12項の規定による公示は、次に掲げる方法により行わなければならない。
1.前条各号に掲げる事項を、保管を始めた日から起算して6月間、法第2条第3項の規制区域内の国土交通大臣が告示で定める場所に設けられる掲示板に掲示すること。
2.前号の掲示を始めた日から起算して14日を経過してもなおその掲示に係る物件の返還を受けるべき者を確知することができないときは、その掲示した事項の要旨を官報又は新聞紙に掲載すること。
《改正》平12政312
附 則
(施行期日)
 この政令は、公布の日から施行する。
(運輸省組織令の一部改正)
 運輸省組織令(昭和27年政令第391号)の一部を次のように改正する。
第69条の4に次の1号を加える。
5.新東京国際空港の安全確保に関する緊急措置法(昭和53年法律第42号)の施行に関すること。