houko.com 

水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令

  昭和51・5・25・政令122号  


内閣は、水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)第2条第2項及び第12条第2項(第13条第2項において準用する場合を含む。)の規定に基づき、この政令を制定する。
水質汚濁防止法施行令(昭和46年政令第188号)の一部を次のように改正する。

別表第1第64号の次に次の1号を加える。
64の2.水道施設(水道法(昭和32年法律第177号)第3条第7項に規定するものをいう。)、工業用水道施設(工業用水道事業法(昭和33年法律第84号)第2条第6項に規定するものをいう。)又は自家用工業用水道(同法第21条第1項に規定するものをいう。)の施設のうち、浄水施設であつて、次に掲げるもの(これらの浄水能力が1日当たり1万立方メートル未満の事業場に係るものを除く。)
イ 沈でん施設
ロ ろ過施設

別表第1第69号の次に次の1号を加える。
69の2.中央卸売市場(卸売市場法(昭和46年法律第35号)第2条第3項に規定するものをいう。)に設置される施設であつて、次に掲げるもの(水産物に係るものに限る。)
イ 卸売場
ロ 仲卸売場

別表第2第32号中
「第64号」の下に「及び第64号の2」を加え、
同表第35号中
「第69号」の下に「及び第69号の2」を加える。
附 則

この政令は、昭和51年6月1日から施行する。

houko.com