houko.com 

毒物及び劇物取締法施行令の一部を改正する政令

  昭和47・6・30・政令252号  
内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)第3条の3、第3条の4及び第23条第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
目次中
「第5章 燐化アルミニウムとその分解促進剤とを含有する製剤(第28条−第32条)」を
「第5章 燐化アルミニウムとその分解促進剤とを含有する製剤(第28条−第32条)
 第5章の2 興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する物(第32条の2)
 第5章の3 発火性又は爆発性のある劇物(第32条の3)」に、
「第11章 劇物を含有する家庭用品(第43条)」を
「第11章 劇物を含有する家庭用品(第43条)
 第12章 手数料(第44条)」に改める。

第5章の次に次の2章を加える。
第5章の2 興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する物
(興奮、幻覚又は麻酔の作用を有する物)
第32条の2 法第3条の3に規定する政令で定める物は、酢酸エチル、トルエン又はメタノールを含有するシンナー(塗料の粘度を減少させるために使用される有機溶剤をいう。)及び接着剤とする。

第5章の3 発火性又は爆発性のある劇物
(発火性又は爆発性のある劇物)
第32条の3 法第3条の4に規定する政令で定める物は、塩素酸塩類、ナトリウム及びピクリン酸とする。

本則に次の1章を加える。
第12章 手数料
(手数料)
第44条 法第23条第1項に規定する政令で定める手数料の額は、次の各号に掲げる区分ごとに、それぞれ当該各号に掲げるとおりとする。
1.毒物又は劇物の製造業又は輸入業の登録を申請する者  1000円
2.毒物又は劇物の販売業の登録を申請する者  500円
3.第1号の登録の更新を申請する者  300円
4.第2号の登録の更新を申請する者  200円
5.毒物劇物取扱者試験を受けようとする者  500円
6.第1号の登録の変更を申請する者  200円
附 則
この政令は、昭和47年8月1日から施行する。