houko.com 

道路交通法施行令の一部を改正する政令

  昭和47・6・29・政令246号  
内閣は、道路交通法(昭和35年法律第105号)第125条第1項及び第3項の規定に基づき、この政令を制定する。
道路交通法施行令(昭和35年政令第270号)の一部を次のように改正する。

別表第3の表反則行為の種別の欄中
「(前照灯)」を削り、
「合図制限違反」の下に「、警音器吹鳴義務違反」を加え、
「無灯火(尾灯等)、警音器吹鳴義務違反、」を削る。

別表第3の備考の二中
7を削り、
8を7とし、
9を8とし、
10を削り、
11を9とし、
12を10とし、
13を11とする。
附 則
 この政令は、昭和47年7月1日から施行する。
 この政令の施行前にした反則行為の種別及び当該反則行為に係る反則金の額については、なお従前の例による。