houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  昭和43・8・30・政令276号  
内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第203号)別表第2第94号の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。
第2条第1項中
第55号の2を第55号の3とし、
第55号の次に次の1号を加える。
五十五の二 ジメチル-S-バラクロフエニルチオホスフエイト(別名DMCP)及びこれを含有する製剤

第2条第1項第56号の前に次の1号を加える。
五十五の四 3・5-ジメチルフエニル-N-メチカルバメート及びこれを含有する製剤

第2条第1項第86号の2の次に次の1号を加える。
八十五の三 ブチル-S-ベンジル-S-エチルジチオホスフエイト及びこれを含有する製剤

第2条第1項中
第100号の4を第100号の7とし、
第100号の3の次に次の3号を加える。
百の四 2-(1-メチルプロピル)-フエニル-N-メチルカルバメート及びこれを含有する製剤。ただし、2-(1-メチルプロピル)-フエニル-N-メチルカルバメート2%以下を含有するものを除く。
百の五 メチル-(4-ブロム-2・5-ジクロルフエニル)-チオノベンゼンホスホネイト及びこれを含有する製剤
百の六 S-メチル-N-[(メチルカルバモイル)-オキシ]-チオアセトイメデート(別名メトミル)及びこれを含有する製剤
附 則
この政令は、公布の日から施行する。