houko.com 

道路交通法施行令の一部を改正する政令

  昭和43・8・1・政令264号==
改正平成17・5・27・政令183号--(施行=平19年6月2日)
内閣は、道路交通法(昭和35年法律第105号)第20条第3項、第22条第1項、第57条第1項、第99条第2項及び第125条第1項並びに道路交通法の一部を改正する法律(昭和40年法律第96号)附則第5条第3項の規定に基づき、この政令を制定する。
道路交通法施行令(昭和35年政令第270号)の一部を次のように改正する。
第10条中
第3項を削り、
第4項を第3項とする。

第11条第1号中
「、自動二輪車」を「及び自動二輪車」に改め、
「及び軽自動車」を削る。

第22条第3号ハ中
「三輪の普通自動車」の下に「並びにその他の普通自動車で車体及び原動機の大きさを基準として総理府令で定めるもの」を加え、
「、軽自動車」を削る。

第27条の3第1項第1号中
「三輪のもの」の下に「及び第22条第3号ハの総理府令で定めるもの」を加える。

別表の備考の三の2中
「及び軽自動車」を削る。
附 則
この政令は、道路交通法の一部を改正する法律(昭和40年法律第96号。以下「改正法」という。)第2条の規定の施行の日(昭和43年9月1日)から施行する。