houko.com 

消防法施行令の一部を改正する政令

  昭和43・3・30・政令 47号  
内閣は、消防法(昭和23年法律第186号)第9条の2第1項及び第35条の5第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
消防法施行令(昭和36年政令第37号)の一部を次のように改正する。
第4条の次に次の1条を加える。
第4条の2 法第9条の2第1項(同条第2項において準用する場合を含む。)の政令で定める物質は、次の各号に掲げる物質で当該各号に掲げる数量以上のものとする。
一 圧縮アセチレンガス 40キログラム
二 液化石油ガス 300キログラム
 法第9条の2第1項ただし書(同条第2項において準用する場合を含む。)の政令で定める場合は、高圧ガス取締法(昭和26年法律第204号)第74条第1項又は液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和42年法律第149号)第87条第1項の規定により通商産業大臣又は都道府県知事が消防庁長官又は消防長(消防本部を置かない市町村にあつては、市町村長)に通報した施設において液化石油ガスを貯蔵し又は取り扱う場合(法第9条の2第2項において準用する場合にあつては、当該施設において液化石油ガスの貯蔵又は取扱いを廃止する場合)とする。

第5条中
「法第9条の2」を「法第9条の3」に改める。

第43条第1項中
「人口5万」を「人口4万」に改める。
附 則
この政令は、昭和43年4月1日から施行する。ただし、第43条の改正規定は、同年9月1日から施行する。