houko.com 

野菜生産出荷安定法施行令

  昭和41・7・1・政令224号==
改正昭和42・6・1・政令125号--(施行=昭42年6月1日)
改正昭和43・4・30・政令111号--(施行=昭43年4月30日)
改正昭和44・4・21・政令 98号--(施行=昭44年4月21日)
改正昭和45・6・15・政令184号--(施行=昭45年6月15日)
改正昭和46・4・26・政令141号--(施行=昭46年4月26日)
改正昭和47・5・1・政令138号--(施行=昭47年5月1日)
改正昭和48・4・16・政令 80号==(施行=昭48年4月16日)
改正昭和49・4・15・政令128号--(施行=昭49年4月15日)
改正昭和50・6・2・政令171号--(施行=昭50年6月2日)
改正昭和51・5・10・政令106号--(施行=昭51年5月10日)
改正昭和51・6・15・政令152号--(施行=昭51年6月15日)
改正昭和52・4・22・政令108号--(施行=昭52年4月22日)
改正昭和53・5・4・政令159号--(施行=昭53年5月4日)
改正昭和54・4・10・政令109号--(施行=昭54年4月10日)
改正昭和55・4・18・政令102号--(施行=昭55年4月18日)
改正昭和56・4・7・政令118号--(施行=昭56年4月7日)
改正昭和57・4・16・政令120号--(施行=昭57年4月16日)
改正昭和58・4・19・政令 90号--(施行=昭58年4月19日)
改正昭和59・5・2・政令126号--(施行=昭59年5月2日)
改正昭和60・6・21・政令184号--(施行=昭60年6月21日)
改正昭和61・5・16・政令162号--(施行=昭61年5月16日)
改正昭和62・5・21・政令169号--(施行=昭62年5月21日)
改正昭和63・5・17・政令141号--(施行=昭63年5月17日)
改正平成元・7・14・政令222号--(施行=平元年7月14日)
改正平成2・8・1・政令232号--(施行=平2年8月1日)
改正平成3・5・15・政令162号--(施行=平3年5月15日)
改正平成4・4・10・政令146号--(施行=平4年4月10日)
改正平成5・4・28・政令162号--(施行=平5年4月28日)
改正平成6・7・8・政令229号--(施行=平6年7月8日)
改正平成7・4・28・政令189号--(施行=平7年4月28日)
改正平成8・5・29・政令158号--(施行=平8年5月29日)
改正平成9・6・4・政令181号--(施行=平9年6月4日)
改正平成10・6・12・政令209号--(施行=平10年6月12日)
改正平成11・4・28・政令152号--(施行=平11年4月28日)
改正平成12・5・31・政令235号--(施行=平12年5月31日)
改正平成13・4・18・政令165号--(施行=平13年5月1日)
改正平成14・6・7・政令201号==(施行=平14年6月7日)
内閣は、野菜生産出荷安定法(昭和41年法律第103号)第2条、第3条第1項、第8条第1項、第15条第1項第1号及び附則第2条第3項の規定に基づき、この政令を制定する。
《1条削除》平14政201
(指定野菜)
第1条 野菜生産出荷安定法(以下「法」という。)第2条の政令で定める種別に属する野菜は、次の表の上欄に掲げる野菜の種類ごとにそれぞれ同表の下欄に掲げる種別に属するもの並びにたまねぎ、ばれいしよ及びほうれんそうとする。
野菜の種類種別
キャベツ春キャベツ(4月から6月までを主な出荷時期として生産されるキャベツをいう。)
夏秋キャベツ(7月から10月までを主な出荷時期として生産されるキャベツをいう。)
冬キャベツ(11月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるキャベツをいう。)
きゅうり
夏秋きゆうり(7月から11月までを主な出荷時期として生産されるきゆうりをいう。)
冬春きゆうり(12月から翌年6月までを主な出荷時期として生産されるきゆうりをいう。)
さといも秋冬さといも(6月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるさといもをいう。)
だいこん春だいこん(4月から6月までを主な出荷時期として生産されるだいこんをいう。)
夏だいこん(7月から9月までを主な出荷時期として生産されるだいこんをいう。)
秋冬だいこん(10月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるだいこんをいう。)
トマト
夏秋トマト(7月から11月までを主な出荷時期として生産されるトマトをいう。)
冬春トマト(12月から翌年6月までを主な出荷時期として生産されるトマトをいう。)
なす夏秋なす(7月から11月までを主な出荷時期として生産されるなすをいう。)
冬春なす(12月から翌年6月までを主な出荷時期として生産されるなすをいう。)
にんじん春夏にんじん(4月から7月までを主な出荷時期として生産されるにんじんをいう。)
秋にんじん(8月から10月までを主な出荷時期として生産されるにんじんをいう。)
冬にんじん(11月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるにんじんをいう。)
ねぎ春ねぎ(4月から6月までを主な出荷時期として生産されるねぎをいう。) 夏ねぎ(7月から9月までを主な出荷時期として生産されるねぎをいう。) 秋冬ねぎ(10月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるねぎをいう。)
はくさい(けつきゆうはくさい及びはんけつきゆうはくさいに限る。)春はくさい(4月から6月までを主な出荷時期として生産されるはくさいをいう。)
夏はくさい(7月から9月までを主な出荷時期として生産されるはくさいをいう。)
秋冬はくさい(10月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるはくさいをいう。)
ピーマン夏秋ピーマン(6月から10月までを主な出荷時期として生産されるピーマンをいう。)
冬春ピーマン(11月から翌年5月までを主な出荷時期として生産されるピーマンをいう。)
レタス春レタス(4月及び5月を主な出荷時期として生産されるレタスをいう。)
夏秋レタス(6月から10月までを主な出荷時期として生産されるレタスをいう。)
冬レタス(11月から翌年3月までを主な出荷時期として生産されるレタスをいう。)
《改正》昭42政125
《改正》昭43政111
《改正》昭44政098
《改正》昭45政184
《改正》昭46政141
《改正》昭47政138
《改正》昭48政080
《改正》昭49政128
《改正》昭50政171
《改正》昭51政152
《改正》昭52政108
《改正》昭54政109
《改正》平2政232
《改正》平4政146
《改正》平6政229
《改正》平8政158
《改正》平9政181
《改正》平14政201
(需要及び供給の見通し)
第2条 法第3条第1項の指定野菜の需要及び供給の見通しは、指定野菜の種類ごとに区分して、おおむね4年後から5年後までの1年間のうち次の表の上欄に掲げる種類の指定野菜にあつてはその種類に応じそれぞれ同表の下欄に掲げる時期区分の各期間、さといもにあつては6月から翌年3月までの期間のものにつきたてるものとする。
指定野菜の種類時期区分
キャベツ4月から6月まで
7月から10月まで
11月から翌年3月まで
きゆうり、トマト及びなす7月から11月まで
12月から翌年6月まで
だいこん、ねぎ、ばれいしよ及びほうれんそう4月から6月まで
7月から9月まで
10月から翌年3月まで
たまねぎ4月から10月まで
11月から翌年3月まで
にんじん4月から7月まで
8月から10月まで
11月から翌年3月まで
はくさい1月から3月まで
4月から6月まで
7月から9月まで
10月から12月まで
ピーマン6月から10月まで
11月から翌年5月まで
レタス4月及び5月
6月から10月まで
11月から翌年3月まで
《改正》昭42政125
《改正》昭43政111
《改正》昭44政098
《改正》昭45政184
《改正》昭46政141
《改正》昭48政080
《改正》昭49政128
《改正》昭51政152
《改正》昭52政108
《改正》平4政146
《改正》平6政229
《改正》平8政158
《改正》平9政181
《改正》平14政201
(生産出荷近代化計画の樹立)
第3条 法第8条第1項の生産出荷近代化計画は、当該野菜指定産地についての法第4条第1項の規定による指定があつた日から3年以内にたてるものとする。
《1条削除》平14政201
附 則
 この政令は、公布の日から施行する。
 法附則第2条第2項の規定により同条第1項の財団法人が解散したときは、農林大臣は、遅滞なく、その財団法人の解散の登記を登記所に嘱託しなければならない。
 登記官は、前項の規定による嘱託に係る解散の登記をしたときは、その財団法人の登記用紙を閉鎖しなければならない。
 農林省組織令(昭和27年政令第389号)の一部を次のように改正する。第71条の4に次の1号を加える。四 野菜生産出荷安定資金協会の指導監督を行なうこと。
 組合等登記令(昭和39年政令第29号)の一部を次のように改正する。
別表一中防災建築街区造成組合の項の次に次のように加える。
野菜生産出荷安定資金協会野菜生産出荷安定法(昭和41年法律第103号)