houko.com 

銃砲刀剣類等所持取締法施行令の一部を改正する政令

  昭和40・5・31・政令177号  
内閣は、銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号)第4条第1項第2号、第11条第7項(第24条の2第8項及び第27条第3項において準用する場合を含む。)及び第24条の2第10項の規定に基づき、この政令を制定する。
銃砲刀剣類等所持取締法施行令(昭和33年政令第33号)の一部を次のように改正する。
題名を次のように改める。
銃砲刀剣類所持等取締法施行令

第1条中
「銃砲刀剣類等所持取締法」を「銃砲刀剣類所持等取締法」に改める。

第8条中
「第11条第6項」を「第11条第7項」に改める。

第10条の表中
「火なわ式銃砲」を「火なわ式銃砲等の古式銃砲」に改める。
附 則
(施行期日)
 この政令は、銃砲刀剣類等所持取締法の一部を改正する法律(昭和40年法律第47号)の施行の日(昭和40年7月15日)から施行する。
(関係政令の一部改正)
 文部省組織令(昭和27年政令第387号)の一部を次のように改正する。
第53条第4号中
「火なわ式銃砲」を「火なわ式銃砲等の古式銃砲」に改める。
 警察庁組織令(昭和29年政令第180号)の一部を次のように改正する。
第13条の4第1号中
「銃砲刀剣類等所持取締法」を「銃砲刀剣類所得等取締法」に改める。
 遺失物法施行令(昭和33年政令第172号)の一部を次のように改正する。
第9条中
「銃砲刀剣類等所持取締法」を「銃砲刀剣類所持等取締法」に「火なわ式銃砲」を「火なわ式銃砲等の古式銃砲」に改める。