houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  平成8・11・22・政令321号  


内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)別表第1第28号、別表第2第94号及び第23条の4の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。

第1条第18号を次のように改める。
18.セレン化合物及びこれを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
イ 亜セレン酸ナトリウム0.00011%以下を含有する製剤
ロ セレン酸ナトリウム0.00012%以下を含有する製剤

第1条第26号の4中
「製剤」の下に「。ただし、メチル−N'・N'−ジメチル−N−[(メチルカルバモイル)オキシ]−1−チオオキサムイミデート0.8%以下を含有するものを除く。」を加える。

第2条第1項中
第99号の7を第99号の8とし、
第99号の6を第99号の7とし、
第99号の5の次に次の1号を加える。
99の6.メチル−N'・N'−ジメチル−N−[(メチルカルバモイル)オキシ]−1−チオオキサムイミデート0.8%以下を含有する製剤
附 則
(施行期日)
 この政令は、平成8年12月1日から施行する。ただし、第1条第18号の改正規定は、公布の日から施行する。
(経過措置)
 改正後の第2条第1項第99号の6に掲げる物であって、この政令の施行の際現に存し、かつ、その容器及び被包にそれぞれ毒物及び劇物取締法第12条第1項(同法第22条第5項において準用する場合を含む。以下同じ。)の規定による毒物の表示がなされているものについては、引き続きその表示がなされている限り、同法第12条第1項の規定は、適用しない。
 
 この政令の施行前にした改正後の第2条第1項第99号の6に掲げる物に係る行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

houko.com