houko.com 

麻薬及び向精神薬取締法施行令の一部を改正する政令

  平成8・2・21・政令 22号  


内閣は、麻薬及び向精神薬取締法(昭和28年法律第14号)第50条の13第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
麻薬及び向精神薬取締法施行令(昭和28年政令第57号)の一部を次のように改正する。

別表に次のように加える。
ラトヴィア
1.N−エチル−α−メチルフェネチルアミン(別名エチランフェタミン)及びその塩類
2.N−(3−クロロプロピル)−α−メチルフェネチルアミン(別名メフェノレクス)及びその塩類
3.3・7−ジヒドロ−1・3−ジメチル−7−〔2−〔(α−メチルフェネチル)アミノ〕エチル〕−1H−プリン−2・6−ジオン(別名フェネチリン)及びその塩類
4.α・α−ジメチルフェネチルアミン(別名フェンテルミン)及びその塩類
5.トレオ−2−アミノ−1−フェニルプロパン−1−オール(右旋性のものに限る。)(別名カチン)及びその塩類
6.3−〔(α−メチルフェネチル) アミノ〕プロピオニトリル(別名フェンプロポレクス)及びその塩類
7.前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
附 則

この政令は、公布の日から起算して30日を経過した日から施行する。

houko.com