houko.com 

警察法施行令及び銃砲刀剣類所持等取締法施行令の一部を改正する政令

  平成7・5・26・政令220号  


内閣は、刑法の一部を改正する法律(平成7年法律第91号)の施行に伴い、並びに警察法(昭和29年法律第162号)第37条第1項及び銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号)第5条の2第2項第2号の規定に基づき、この政令を制定する。
(警察法施行令の一部改正)
第1条 警察法施行令(昭和29年政令第151号)の一部を次のように改正する。
第2条第8号イ中
「騒じよう」を「騒乱」に改め、
同号ヘ中
「とく職」を「汚職」に改め、
同号チ中
「略取誘かい」を「略取誘拐」に改め、
同号リ中
「いつ水」を「出水」に、
「てん覆」を「転覆」に改め、
同号ヨ中
「みのしろ金」を「身の代金」に、
「略取誘かい」を「略取誘拐」に改め、
同号ソ中
「強かん」を「強姦(かん)」に、
「略取誘かい」を「略取誘拐」に改める。
(銃砲刀剣類所持等取締法施行令の一部改正)
第2条 銃砲刀剣類所持等取締法施行令(昭和33年政令第33号)の一部を次のように改正する。
第5条の4第1号中
「、第200条」を削り、
「第235条ノ2」を「第235条の2」に改める。
附 則

この政令は、刑法の一部を改正する法律の施行の日(平成7年6月1日)から施行する。

houko.com