houko.com 

犯罪被害者等給付金支給法施行令の一部を改正する政令

  平成6・6・24・政令174号  


内閣は、犯罪被害者等給付金支給法(昭和55年法律第36号)第9条の規定に基づき、この政令を制定する。
犯罪被害者等給付金支給法施行令(昭和55年政令第287号)の一部を次のように改正する。

別表第2第1号の表最高額の欄中
「3,000円」を「3,500円」に、
「3,700円」を「4,300円」に、
「5,000円」を「5,800円」に、
「6,200円」を「7,100円」に、
「6,900円」を「7,900円」に、
「7,200円」を「8,300円」に、
「7,000円」を「8,100円」に、
「5,900円」を「6,800円」に、
「4,700円」を「5,400円」に改め、
同表第2号の表最高額の欄中
「3,500円」を「4,000円」に、
「4,200円」を「4,800円」に、
「5,600円」を「6,400円」に、
「7,000円」を「8,100円」に、
「7,800円」を「9,000円」に、
「8,300円」を「9,500円」に、
「8,100円」を「9,300円」に、
「7,900円」を「9,100円」に、
「6,800円」を「7,800円」に、
「5,400円」を「6,200円」に改める。
附 則
 
 この政令は、公布の日から施行する。
 
 改正後の別表第2の規定は、平成6年4月1日以後に行われた犯罪行為による死亡又は重障害に係る犯罪被害者等給付金について適用し、同日前に行われた犯罪行為による死亡又は重障害に係る犯罪被害者等給付金については、なお従前の例による。

houko.com