houko.com 

計量単位令

【目次】
  平成4・11・18・政令357号==
改正平成9・12・25・政令383号--(施行=平10年4月1日)
改正平成12・6・7・政令311号--(施行=平13年1月6日)
改正平成13・9・5・政令280号--(施行=平14年4月1日)
改正平成25・9・26・政令287号--(施行=平25年10月1日)
内閣は、計量法(平成4年法律第51号)第2条第1項第2号、第3条から第5条まで、第8条第3項第3号、第9条第2項、第168条並びに附則第5条、第6条及び第9条第2項の規定に基づき、並びに同法を実施するため、この政令を制定する。
(繊度、比重その他の物象の状態の量)
第1条 計量法(以下「法」という。)第2条第1項第2号の政令で定める物象の状態の量は、繊度、比重、引張強さ、圧縮強さ、硬さ、衝撃値、粒度、耐火度、力率、屈折度、湿度、粒子フルエンス、粒子フルエンス率、エネルギーフルエンス、エネルギーフルエンス率、放射能面密度及び放射能濃度とする。
(計量単位の定義)
第2条 法第3条に規定する計量単位の定義は、別表第1のとおりとする。
 メートル、アンペア及びケルビンは、経済産業大臣が現示する。
《改正》平12政311
第3条 法第4条第1項に規定する計量単位の定義は、別表第2のとおりとする。
 法第4条第2項に規定する計量単位の定義は、別表第3のとおりとする。
(10の整数乗を乗じたものを表す計量単位)
第4条 法第5条第1項の政令で定める計量単位は次の各号に掲げるものとし、その定義は当該各号に定めるものとする。
1.法第3条及び第4条に規定する計量単位(キログラム、分、時、度(角度の計量単位の度に限る。)、秒(角度の計量単位の秒に限る。)、平方メートル、立方メートル、毎秒、毎分、毎時、毎メートル、キログラム毎立方メートル、平方メートル毎秒、キログラム毎秒、キログラム毎分、キログラム毎時、立方メートル毎秒、立方メートル毎分、立方メートル毎時、デシベル、回毎分、回毎時、気圧、質量百分率、質量千分率、質量百万分率、質量十億分率、質量1兆分率、質量1000兆分率、体積百分率、体積千分率、体積百万分率、体積十億分率、体積1兆分率、体積1000兆分率及びピーエッチを除く。)に別表第4の上欄に掲げる接頭語(以下単に「接頭語」という。)を付したもの 接頭語を付した計量単位に接頭語に応じて別表第4の下欄に掲げる接頭語が表す乗数(以下単に「接頭語が表す乗数」という。)を乗じたもの
2.別表第5の第2欄に掲げる計量単位中の同表の第3欄に掲げる語に接頭語を付したもの 別表第5の第2欄に掲げる計量単位に同表の第4欄に掲げる乗数を乗じたもの
3.前号に掲げる計量単位(別表第5第1号から第4号までの第2欄に掲げる計量単位中の語に接頭語を付したものを除く。以下同じ。)に接頭語を付したもの 接頭語を付した前号に掲げる計量単位に接頭語が表す乗数を乗じたもの
《改正》平13政280
(特殊の計量に用いる計量単位)
第5条 法第5条第2項の政令で定める特殊の計量並びにこれに用いる計量単位及びその定義は、別表第6のとおりとする。
(非法定計量単位の使用の禁止の特例)
第6条 法第8条第3項第3号の政令で定める者は、次のとおりとする。
1.日本国内に住所又は居所(法人にあっては営業所)を有しない者
2.日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う外国為替令等の臨時特例に関する政令(昭和27年政令第127号)第3条に規定する者及び日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う外国為替令等の臨時特例に関する政令(昭和29年政令第129号)第3条に規定する国際連合の軍隊等
《改正》平9政383
 法第8条第3項第3号の政令で定める取引又は証明は、次のとおりとする。
1.前項各号に掲げる者相互間における取引又は証明
2.前項第1号に掲げる者と同項各号に掲げる者以外の者との間における日本船舶以外の船舶の修理に関する取引又は証明
3.前項第1号に掲げる者と同項各号に掲げる者以外の者との間における船舶による運送(日本各港の間においてする運送を除く。)に関する取引又は証明
4.前項第2号に掲げる者(合衆国軍隊及び国際連合の軍隊に限る。)と同項各号に掲げる者以外の者との間における取引又は証明
(非法定計量単位による目盛等を付した計量器)
第7条 法第9条第2項の政令で定める計量器は、次のとおりとする。
1.輸出すべき計量器
2.輸出すべき貨物の設計若しくは検査又は輸入する貨物の検査に用いる計量器であって、経済産業省令で定めるもの
3.前2号に掲げるものの検査に用いる計量器であって、経済産業省令で定めるもの
《改正》平12政311
(ヤードポンド法による計量単位)
第8条 法附則第5条第1項の政令で定めるヤードポンド法による計量単位及びその定義は、別表第7のとおりとする。
(航空に関する取引又は証明)
第9条 法附則第5条第2項第1号の政令で定める取引又は証明は、次のとおりとする。
1.航空機の運航に関する取引又は証明
2.航空機による運送に関する取引又は証明
3.航空機及び航空機用機器並びにこれらの部品に関する取引又は証明
(輸入された商品)
第10条 法附則第5条第2項第2号の政令で定める商品は、次に掲げるものとして経済産業省令で定める商品であって、第8条に規定するヤードポンド法による計量単位(以下「ヤードポンド単位」という。)によって表記された物象の状態の量がヤードポンド単位以外の法定計量単位により併記されているものとする。
1.国際的にヤードポンド単位による表記が用いられている商品
2.主として日常生活の用に供される商品であって、これに付されたヤードポンド単位による表記を除去することが通常著しく困難であるもの
《改正》平12政311
(仏馬力)
第11条 法附則第6条第1項の政令で定める取引又は証明は、次のとおりとする。
1.内燃機関に関する取引又は証明
2.外燃機関に関する取引又は証明
 法附則第6条第2項の政令で定める仏馬力の定義は、ワットの735.5倍とする。
(ヤードポンド法等の計量単位による目盛等を付した計量器)
第12条 法附則第9条第2項の政令で定める計量器は、次のとおりとする。
1.ヤードポンド単位による目盛又は表記を付した次に掲げる計量器であって、経済産業省令で定めるもの
イ 次に掲げる計量に用いる計量器
(1)航空機の運航に係る計量
(2)航空機による運送に係る計量
(3)航空機及び航空機用機器並びにこれらの部品に係る計量
(4)航空機の運航に関する気象、地象又は水象に係る計量
ロ 自衛隊が武器の一部として使用する計量器
ハ イ又はロに掲げるものの検査に用いる計量器
2.内燃機関又は外燃機関の工率の計量に用いる計量器であって、仏馬力による目盛又は表記を付したもの
《改正》平12政311
附 則
 この政令は、法の施行の日(平成5年11月1日)から施行する。ただし、第5条(別表第6第12号及び第13号に係る部分に限る。)の規定は、平成11年10月1日から施行する。
 計量単位令(昭和28年政令第332号)及び計量法施行法第3条、第6条及び第9条第3項の計量等を定める政令(昭和33年政令第329号)は、廃止する。
 平成9年9月30日までは、別表第6第11号中「生体内の圧力の計量」とあるのは、「生体内の圧力の計量及び真空工学における圧力の計量」とするものとする。
別表第1(第2条関係)
 物象の状態の量計量単位定義
長さメートル真空中で1秒間の2億9979万2458分の1の時間に光が進む行程の長さ
質量キログラム国際キログラム原器の質量
グラムキログラムの千分の1
トンキログラムの千倍
時間セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の91億9263万1770倍に等しい時間
秒の60倍
秒の3600倍
電流アンペア真空中に1メートルの間隔で平行に置かれた無限に小さい円形の断面を有する無限に長い2本の直線状導体のそれぞれを流れ、これらの導体の1メートルにつき千万分の2ニュートンの力を及ぼし合う直流の電流又はこれで定義したアンペアで表した瞬時値の二乗の一周期平均の平方根が一である交流の電流
温度ケルビン水の三重点の熱力学温度の273.16分の1(ケルビンで表される温度は熱力学温度とし、セルシウス度又は度で表される温度はセルシウス温度(ケルビンで表した熱力学温度の値から273.15を減じたもの)とする。)
セルシウス度又は度
物貸量モル0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数と等しい数の要素粗子又は要素拉子の集合体(組成が明確にされたものに限る。)で構成された系の物質量
光度カンデラ放射強度683分の1ワット毎ステラジアンで540兆ヘルツの単色光を放射する光源のその放射の方向における光度(540兆ヘルツの単色光と異なる光については、経済産業省令で定める。)
角度ラジアン円の半径に等しい長さの弧の中心に対する角度
円周を360等分した弧の中心に対する角度
度の3600分の1
度の60分の1
立体角ステラジアン球の半径の平方に等しい面接の球面上の部分の中心に対する立体角
10面積平方メートル辺の長さが1メートルの正方形の面積
11体積立方メートル辺の長さが1ノートルの立方体の体積
リットル立方メートルの千分の1
12角速度ランアン毎秒1秒間に1ラジアンの角速度
13角加速度ラジアン毎秒毎秒1秒間に1ラジアン毎秒の角加速度
14速さメートル毎秒1秒間に1メートルの速さ
メートル毎時1時間に1メートルの速さ
15加速度メートル毎秒毎秒1秒間に1メートル毎秒の加速度
16周波数ヘルツ1秒間に1回の周波数
17回転速度毎秒1秒間に1回の回転速度
毎分1分間に1回の回転速度
毎時1時間に1回の回転速度
18波数毎メートル1メートルにつき1回の波数
19密度キログラム毎立方メートル1立方メートルにつき1キログラムの密度
グラム毎立方メートル1立方メートルにつき1グラムの密度
グラム毎リットル1リットルにつき1グラムの密度
20ニュートン1キログラムの物体に働くとき、その方向に1メートル毎秒毎秒の加速度を与える力
21力のモーメントニュートンメートルある定点から1メートル隔たった点にその定点に向かって直角方向に1ニュートンの力を加えたときのその定点のまわりの力のモーメント
22圧力パスカル又はニュートン毎平方メートル1平方メートルにつき1ニュートンの圧力
バールパスカル又はニュートン毎平方メートルの10万倍
23応力パスカル又はニュートン毎平方メートル1平方メートルにつき1ニュートンの応力
24粘度パスカル秒又はニュートン秒毎平方メートル流体内に1メートルにつき1メートル毎秒の速度こう配があるとき、その速度こう配の方向に垂直な面において速度の方向に1パスカルの応力が生ずる粘度
25動粘度平方メートル毎秒密度が1キログラム毎立方メートルで程度が1パスカル秒の流体の動粘度
26仕事ジュール又はワット秒1ニュートンの力がその力の方向に物体を1メートル動かすときの仕事
ワット時ジュール又はワット秒の3600倍
27工率ワット1秒間に1ジュールの工率
28質量流量キログラム毎秒1秒間に1キログラムの質量流量
キログラム毎分1分間に1キログラムの質量流量
キログラム毎時1時間に1キログラムの質量流量
グラム毎秒1秒間に1グラムの質量流量
グラム毎分1分間に1グラムの質量流量
グラム毎時1時間に1グラムの質量流量
トン毎秒1秒間に1トンの質量流量
トン毎分1分間に1トンの質量流量
トン毎時1時間に1トンの質量流量
29流量立方メートル毎秒1秒間に1立方メートルの流量
立方メートル毎分1分間に1立方メートルの流量
立方メートル毎時1時間に1立方メートルの流量
リットル毎秒1秒間に1リットルの流量
リットル毎分1分間に1リットルの流量
リットル毎時1時間に1リットルの流量
30熱量ジュール又はワット秒1ジュールの仕事に相当する熱量
ワット時ジュール又はワット秒の3600倍
31熱伝導率ワット毎メートル毎ケルビン又はワット毎メートル毎度1メートルにつき1ケルビンの温度こう配があるとき、その温度こう配の方向に垂直な1平方メートルの断面を通過して、1秒間に1ジュールの熱量が伝導されるときの熱伝導率
32比熱容量ジュール毎キログラム毎ケルビン又はジュール毎キログラム毎度1キログラムの物質の温度を1ケルビン上げるのに要する熱量が1ジュールであるときの比熱容量
33エントロピージュール毎ケルビン温度が1ケルビンの系に1ジュールの熱量を可逆的に与えたときに増加するエントロピー
34電気量クーロン1秒間に1アンペアの直流の電流によって運ばれる電気量
35電界の強さボルト毎メートル真空中において1クーロンの電気量を有する無限に小さい静止している帯電体に働く力が1ニュートンである電界の強さ
36電圧ボルト1アンペアの直流の電流が流れる導体の2点間において消費される電力が1ワットであるときのその2点間の直流の電圧又は1アンペアの交流の電流が流れる導体の2点間において消費される電力の一周期平均が1ワットであるときのその2点間の交流の電圧
37起電力ボルト1ボルトの電圧に相当する起電力
38静電容量ファラド1クーロンの電気量を充電したときに1ボルトの直流の電圧を生ずる2導体間の静電容量
39磁界の強さアンペア毎メートル磁界の方向に沿って1メートル隔てた2点間の起磁力が1アンペアである磁界の強さ
40起磁力アンペア1回巻きの閉回路に1アンペアの直流の電流が流れるときに生ずる起磁力
41磁束密度テスラ又はウェーバ毎平方メートル磁束の方向に垂直な面の1平方メートルにつき1ウェーバの磁束密度
42磁束ウェーバ1秒間で消滅する割合で減少するときにこれと鎖交する1回巻きの閉回路に1ボルトの起電力を生じさせる磁束
43インダクタンスヘンリー1秒間に1アンペアの割合で変化する直流の電流が流れるときに1ボルトの起電力を生ずる閉回路のインダクタンス
44電気抵抗オーム1アンペアの直流の電流が流れる導体の2点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその2点間の電気抵抗
45電気のコンダクタンスジーメンス1アンペアの直流の電流が流れる導体の2点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその2点間の電気のコンダクタンス
46インピーダンスオーム1アンペアの交流の電流が流れる導体の2点間の交流の電圧が1ボルトであるときのその2点間のインピーダンス
47電力ワット1ワットの工率に相当する電力
48電力量ジュール又はワット秒1ジュールの仕事に相当する電力量
ワット時ジュール又はワント秒の3600倍
49電磁波の電力密度ワット毎平方メートル電磁波の進む方向に垂直力密度な面の1平方メートルにつき1ワットの電磁波の電力密度
50放射強度ワット毎ステラジアン1ステラジアンにつき1秒間に放射されるエネルギーが1ジュールの仕事に相当するときの放射強度
51光束ルーメン1カンデラの光源から1ステラジアン内に放射される光束
52輝度カンデラ毎平方メートル1平方メートルの平面光源の光度がその平面と垂直な方向において1カンデラであるときのその方向における輝度
53照度ルクス1平方メートルの面が1ルーメンの光束で照らされるときの照度
54音響パワーワットある面を1秒間に通過する音によって生じる力学的エネルギーが1ジュールの仕事に相当するときの音響パワー
55濃度モル毎立方メートル物質1立方メートル中にある成分1モルを含有する濃度
モル毎リットル物質1リットル中にある成分1モルを含有する濃度
キログラム毎立方メートル物質1立方メートル中にある成分1キログラムを含有する濃度
グラム毎立方メートル物質1立方メートル中にある成分1グラムを含有する濃度
グラム毎リットル物質1リットル中にある成分1グラムを含有する濃度
56中性子放出率毎秒中性子が1秒間に1個の割合で放出される中性子放出率
毎分中性子が1分間に1個の割合で放出される中性子放出率
57放射能ベクレル放射性核種の壊変数が1秒間に一の割合である放射能
キュリーベクレルの370億倍
58吸収線量グレイ電離放射線の照射により物質1キログラムにつき1ジュールの仕事に相当するエネルギーが与えられるときの吸収線量
ラドグレイの100分の1
59吸収線量率グレイ毎秒1秒間に1グレイの吸収線量率
グレイ毎分1分間に1グレイの吸収線量率
グレイ毎時1時間に1グレイの吸収線量率
ラド毎秒1秒間に1ラドの吸収線量率
ラド毎分1分間に1ラドの吸収線量率
ラド毎時1時間に1ラドの吸収線量率
60カーマグレイ間接電離放射線の照射により直接放出される全荷電粒子の初期運動エネルギーの和が物質1キログラムにつき1ジュールの仕事に相当するときのカーマ
61カーマ率グレイ毎秒1秒間に1グレイのカーマ率
グレイ毎分1分間に1グレイのカーマ率
グレイ毎時1時間に1グレイのカーマ率
62照射線量クーロン毎キログラムエックス線又はガンマ線の1キログラムの空気への照射により放出される電子又は陽電子によって空気中に生じるイオン群が有する電気量がそれぞれ正及び負の1クーロンとなる照射線量
レントゲンクーロン毎キログラムの1万分の2.58倍
63照射線量率クーロン毎キログラム毎秒1秒間に1クーロン毎キログラムの照射線量率
クーロン毎キログラム毎分1分間に1クーロン毎キログラムの照射線量率
クーロン毎キログラム毎時1時間に1クーロン毎キログラムの照射線量率
レントゲン毎秒1秒間に1レントゲンの照射線量率
レントゲン毎分1分間に1レントゲンの照射線量率
レントゲン毎時1時間に1レントゲンの照射線量立
64線量当量シーベルトグレイで表した吸収線量の値に経済産業省令で定める係数を乗じた値が一である線量当量
レムシーベルトの100分の1
65線量当量率シーベルト毎秒1秒間に1シーベルトの線量当量率
シーペルト毎分1分間に1シーベルトの線量当量率
シーベルト毎時1時間に1シーベルトの線量当量率
レム毎秒1秒間に1レムの線量当量率
レム毎分1分間に1レムの線量当量率
レム毎時1時間に1レムの線量当量率
《改正》平12政311
別表第2(第3条関係)
 物象の状態の量計量単位定 義
無効電力バール回路に1ボルトの正弦波の交流の電圧を加えるときにその正弦波の交流の電圧と位相が90度異なる1アンペアの正弦波の交流の電流が流れる場合の無効電力
皮相電力ボルトアンペア回路に1ボルトの正弦波の交流の電圧を加えるときに1アンペアの正弦波の交流の電流が流れる場合の皮相電力
無効電力量バール秒1バールの無効電力が1秒間継続するときの無効電力量
バール時バール秒の2600倍
皮相電力量ボルトアンペア秒1ボルトアンペアの皮相電力が1秒間継続するときの皮相電力量
ボルトアンペア時ボルトアンペア秒の3600倍
電磁波の減衰量デシベル減衰前の電磁波の電力の減衰後の電磁波の電力に対する比の常用対数の10倍
音圧レベルデシベル音圧実効値(パスカルで表した大気中における圧力の瞬時値と静圧との差の二乗の一周期平均の平方根をいう。以下同じ。)の10万分の2に対する比の常用対数の20倍又は音圧実効値に経済産業省令で定める聴感補正を行って得られた値の10万分の2に対する比の常用対数の20倍
振動加速度レベルデシベル振動加速度実効値(メートル毎秒毎秒で表した加速度の瞬時値の二乗の一周期平均の平方根をいう。以下同じ。)の10万分の1に対する比の常用対数の20倍又は振動加速度実効値に経済産業省令で定める感覚補正を行って得られた値の10万分の1に対する比の常用対数の20倍
《改正》平12政311
別表第3(第3条関係)
 物象の状態の量計量単位定義
回転速度回毎分1毎分
回毎時1毎時
圧力気圧パスカル又はニュートン毎平方メートルの101,325倍
粘度ポアズパスカル秒又はニュートン秒毎平方メートルの10分の1
動粘度ストークス平方メートル毎秒の1万分の1
濃度質量百分率物質中にその質量の100分の1の質量のある成分を含有する濃度
質量千分率物質中にその質量の1000分の1の質量のある成分を含有する濃度
質量百万分立物質中にその質量の100万分の1の質量のある成分を含有する濃度
質量10億分率物質中にその質量の10億分の1の質量のある成分を含有する濃度
質量1兆分率物質中にその質量の1兆分の1の質量のある成分を含有する濃度
質量1000兆分率物質中にその質量の1000兆分の1の質量のある成分を含有する濃度
体積百分率物質中にその体積の100分の1の体積のある成分を含有する濃度
体積千分率物質中にその体積の1000分の1の体積のある成分を含有する濃度
体積百万分率物質中にその体積の100万分の1の体積のある成分を含有する濃度
体積10億分率物質中にその体積の10億万分の1の体積のある成分を含有する濃度
体積1兆分率物質中にその体積の1兆分の1の体積のある成分を含有する濃度
体積1000兆分率物質中にその体積の1000兆分の1の体積のある成分を含有する濃度
ピーエッチモル毎リットルで表した水素イオンの濃度の値に活動度係数を乗じた値の逆数の常用対数
《改正》平13政280
別表第4(第4条関係)
接頭語接頭語が表す乗数
ヨタ10の24乗
ゼタ10の21乗
エクサ10の18乗
ペタ10の15乗
テラ10の12乗
ギガ10の9条
メガ10の6条
キロ10の3乗
ヘクト10の2乗
デカ10
デシ10分の1
センチ10の2乗分の1
ミリ10の3乗分の1
マイクロ10の6乗分の1
ナノ10の9乗分の1
ピコ10の12乗分の1
フェムト10の15乗分の1
アト10の18乗分の1
ゼプト10の21乗分の1
ヨクト10の24乗分の1
別表第5(第4条関係)
 計量単位接頭語を付す語乗数
平方メートル
平方メートル毎秒
メートル接頭語が表す乗数の二乗
立方メートル
立方メートル毎秒
立方メートル毎分
立方メートル毎時
メートル接頭語が表す乗数の3乗
毎メートるメートル接頭語が表す乗数の逆数
キログラム毎立方メートルメートル接頭語が表す乗数の3乗の逆数
グラム毎立方メートル
モル毎立方メートル
メートル接頭語か表す乗数の3乗の逆数
グラム毎リットル
モル毎リットル
リットル接頭語が表す乗数の逆数
ニュートンメートルメートル接頭語が表す乗数
ニュートン毎平方メートル
ウェーバ毎平方メートル
ワット毎平方メートル
カンデラ毎平方メートル
メートル接頭語が表す乗数の2乗の逆数
ワット毎メートル
毎ケルビン
ワット毎メートル毎度
ボルト毎メートル
アンペア毎メートル
メートル接頭語が表す乗数の逆数
10ワット毎ステラジステラジア接頭語が表す乗数の逆数
別表第6(第5条関係)
 特殊の計量計量単位定義
海面又は空中における長さの計量海里メートルの1852倍
電磁波の波長、膜厚又は物体の表面の粗さ若しくは結晶格子に係る長さの計量オングストロームメートルの100億分の1
宝石の質量の計量カラットキログラムの0.0002倍
真珠の質量の計量もんめキログラムの0.00375倍
金貨の質量の計量トロイオンスキログラムの0.0311035倍
航海又は航空に係る角度の計量度の11.25倍
土地の面積の計量アール平方メートルの100倍
ヘクタールアールの100倍
舶の体積の計量トン立方メートルの353分の1000
航海又は航空に係る速さの計量ノット1時間に1852メートルの速さ
10重力加速度又は地震に係る振動加速度の計量ガルメートル毎秒毎秒の100分の1
ミリガルガルの1000分の1
11生体内の圧力の計量水銀柱メートルパスカル又はニュートン毎平方メートルの0.76分の110,325
水銀柱センチメートル水銀柱メートルの100分の1
水銀柱ミリメートル水銀柱メートルの1000分の1
水柱メートルパスカル又はニュートン毎平方メートルの9806.65倍
水柱センチメートル水柱メートルの100分の1
水柱ミリメートル水柱メートルの1000分の1
トルパスカル又はニュートン毎平方メートルの760分の101,325
ミリトルトルの1000分の1
マイクロトルトルの100万分の1
12血圧の計量水銀柱ミリメートルパスカル又はニュートン毎平方メートルの760分の101,325
13人若しくは動物が接取する物の熱量又は人若しくは動物が代謝により消費する熱量の計量カロリージュール又はワット秒の4.184倍
キロカロリーカロリーの1000倍
メガカロリーカロリーの100万倍
ギガカロリーカロリーの10億倍
《改正》平25政287
別表第7(第8条関係)
 物象の状態の量計量単位定義
長さヤードメートルの0.9144倍
インチヤードの36分の1
フート又はフィートヤードの3分の1
チェーンヤードの22倍
マイルヤードの1,760倍
質量ポンドキログラムの0.45359237倍
グレーンポンドの7000分の1
オンスポンドの16分の1
米トンポンドの2,000倍
英トンポンドの2,240倍
温度カ氏度ケルビンの1.8分の1(カ氏度で表される温度はカ氏温度(ケルビンで表した熱力学温度の値の1.8倍から459.67を減じたもの)とする。)
面積平方ヤード平方メートルの0.9144の2乗倍
平方インチ平方ヤードの1296分の1
平方フート又は平方フィート平方ヤードの9分の1
平方マイル平方ヤードの3,097,600倍
体積立方ヤード立方メートルの0.9144の3乗倍
立方インチ立方ヤードの46,656分の1
立方フート又は立方フィート立方ヤードの27分の1
米液用オンス立方メートルの0.0000295735倍
英液用オンス立方メートルの0.0000284134倍
ガロン立方メートルの0.003785412倍
速さヤード毎秒メートル毎秒の0.9144倍
加速度ヤード毎秒毎秒メートル毎秒毎秒の0.9144倍
密度ポンド毎立方フート又はポンド毎立方フィートキログラム毎立方メートルの16.0185倍
重量ボンドニュートンの4.44822倍
10力のモーメントフート重量ポンド又はフィート重量ポンドニュートンメートルの1.35582倍
11圧力重量ボンド毎平方インチパスカル又はニュートン毎平方メートルの6,894.76倍
水銀柱インチパスカル又はニュートン毎平方メートルの3,386.39倍
水柱インチパスカル又はニュートン毎平方メートルの249.0899倍
水柱フート又は水柱フィート水柱インチの12倍
12応力重量ボンド毎平方インチパスカル又はニュートン毎平方メートルの6894.76倍
13仕事フート重量ポンド又はフィート重量ポンドジュール又はワット秒の1.35582倍
14熱量英熱量ジュール又はワット秒の1055.06倍