houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  平成4・3・21・政令 38号  


内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)別表第2第94号の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。

第2条第1項中
第14号の5を第14号の6とし、
第14号の4を第14号の5とし、
第14号の3の次に次の1号を加える。
14の4.O−エチル=S−1−メチルプロピル=(2−オキソ−3−チアゾリジニル)ホスホノチオアート(別名ホスチアゼート)及びこれを含有する製剤。ただし、O−エチル=S−1−メチルプロピル=(2−オキソ−3−チアゾリジニル)ホスホノチオアート1%以下を含有するものを除く。

第2条第1項第54号の3中
「製剤」を「製剤。ただし、2・2−ジメチル−2・3−ジヒドロ−1−ベンゾフラン−7−イル=N−〔N−(2−エトキシカルボニルエチル)−N−イソプロピルスルフエナモイル〕−N−メチルカルバマート1%以下を含有するものを除く。」に改める。
附 則

この政令は、平成4年4月1日から施行する。ただし、第2条第1項第54号の3の改正規定は、公布の日から施行する。

houko.com