houko.com 

消防法施行令の一部を改正する政令

  平成3・5・15・政令160号  


内閣は、消防法(昭和23年法律第186号)第21条の15第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
消防法施行令(昭和36年政令第37号)の一部を次のように改正する。

第9条中
「第11号」を「第12号」に改める。

別表第3火災報知設備の項中
熱煙複合式スポツト型1件につき
82,400円
1個につき
190円
」を「
熱煙複合式スポツト型1件につき
82,400円
1個につき
190円
紫外線式スポツト型1件につき
80,900円
1個につき
250円
赤外線式スポツト型1件につき
80,900円
1個につき
250円
紫外線赤外線併用式スポツト型1件につき
97,800円
1個につき
290円
炎複合式スポツト型1件につき
105,700円
1個につき
320円
」に改める。
附 則

この政令は、平成3年6月1日から施行する。ただし、第9条の改正規定は、公布の日から施行する。

houko.com