houko.com 

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令

  平成2・9・21・政令276号  

内閣は、毒物及び劇物取締法(昭和25年法律第303号)別表第1第28号、別表第2第94号及び第23条の4の規定に基づき、この政令を制定する。
毒物及び劇物指定令(昭和40年政令第2号)の一部を次のように改正する。

第1条第2号の2の次に次の1号を加える。
二の三 塩化ホスホリル及びこれを含有する製剤

第1条中
第6号の2を第6号の7とし、
第6号の次に次の5号を加える。
六の二 五塩化燐及びこれを含有する製剤
六の三 三塩化硼素及びこれを含有する製剤
六の四 三塩化燐及びこれを含有する製剤
六の五 三弗化硼素及びこれを含有する製剤
六の六 三弗化燐及びこれを含有する製剤

第1条中
第13号の3を第13号の5とし、
第13号の2の次に次の2号を加える。
十三の三 四弗化硫黄及びこれを含有する製剤
十三の四 ジボラン及びこれを含有する製剤

第2条第1項中
第1号の2を第1号の3とし、
第1号の次に次の1号を加える。
一の二 亜塩素酸ナトリウム及びこれを含有する製剤。ただし、亜塩素酸ナトリウム25%以下を含有するもの及び爆発薬を除く。

第2条第1項第28号の2中
「製剤」を「製剤。ただし、(RS)-〔0-1-(4-クロロフエニル)ピラゾール-4-イル=O-エチル=S-プロビル=ホスホロチオアート〕6%以下を含有するものを除く。」に改め、
同項第32号中
(74)を(76)とし、
(27)から(73)まで(29)から(75)までとし、
(26)を(28)とし、
(28)の前に次のように加える。
(27) (S)-α-シアノ-3-フエノキシベンジル=(1R・3S)-2・2-ジメチル-3-(1・2・2・2-テトラブロモエチル)シクロプロパンカルボキシラート(別名トラロメトリン)0.9%以下を含有する製剤

第2条第1項第32号中
(25)を(26)とし、
(16)から(24)までを(17)から(25)までとし、
(15)の次に次のように加える。
(16) 2-(4-クロロフエニル)-2-(1H-1・2・4-トリアゾール-1-イルメチル)ヘキサンニトリル(別名ミクロブタニル)及びこれを含有する製剤

第2条第1項中
第74号の4を第74号の5とし、
第74号の3を第74号の4とし、
第74号の2の次に次の1号を加える。
七十四の三 トリクロロシラン及びこれを含有する製剤

第2条第1項第99号の7中
「4%」を「8%」に改め、
同項第100号の10の次に次の1号を加える。
百の十一 モノゲルマン及びこれを含有する製剤
附 則
(施行期日)
 この政令は、平成2年10月1日から施行する。ただし、第2条第1項第28号の2、第32号及び第99号の7の改正規定は、公布の日から施行する。
(経過措置)
 この政令の施行の際現に改正後の第1条第2号の3、第6号の2から第6号の6まで、第13号の3及び第13号の4並びに第2条第1項第1号の2、第74号の3及び第100号の11に掲げる物の製造業、輸入業又は販売業を営んでいる者が引き続き行う当該営業については、平成2年12月31日までは、毒物及び劇物取締法第3条、第7条及び第9条の規定は、適用しない。
 前項に規定する物であって、この政令の施行の際現に存するものについては、平成2年12月31日までは、毒物及び劇物取締法第12条第1項(同法第22条第5項において準用する場合を含む。)及び第2項の規定は、適用しない。