houko.com 

麻薬取締法施行令の一部を改正する政令

【目次】
  平成2・8・1・政令237号  
内閣は、麻薬取締法等の一部を改正する法律(平成2年法律第33号)の施行に伴い、並びに麻薬及び向精神薬取締法(昭和28年法律第14号)第50条の4、第50条の7、第50条の9第1項及び第4項、第50条の13第1項、第50条の20第3項、第50条の25並びに第59条の5第1項の規定に基づき、この政令を制定する。
麻薬取締法施行令(昭和28年政令第57号)の一部を次のように改正する。
題名を次のように改める。
麻薬及び向精神薬取締法施行令

第1条を次のように改める。
(向精神薬営業者に関する技術的読替え)
第1条 麻薬及び向精神薬取締法(以下「法」という。)第50条の4の規定による技術的読替えは、次の表のとおりとする。
法の規定中読み替える規定読み替えられる字句読み替える字句
第4条第1項前条第50条
第7条第1項麻薬業務所向精神薬営業所
麻薬に関する業務又は研究向精神薬に関する業務
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者
第7条第3項麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者
第8条第51条第1項第51条第2項
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者
第9条第1項麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者
第9条第2項前項第50条の4において準用する第9条第1項
第10条第1項麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者
第10条第2項前項第50条の4において準用する第10条第1項
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者向精神薬卸売業者又は向精神薬小売業者

第7条中
「行なう」を「行う」に改め、
同条を第15条とし、
第6条中
「行なう」を「行う」に改め、
同条を第14条とし、
第5条第3項及び第5項中
「行なう」を「行う」に改め、
同条を第13条とし、
第4条中
「行なう」を「行う」に、
「行なわない」を「行わない」に改め、
同条を第12条とし、
第3条を第11条とし、
第2条中
「左の各号の一」を「次の各号のいずれか」に改め、
同条第1号中
「麻薬取締」を「麻薬取締り」に改め、
同条第3号中
「(昭和22年法律第26号)に基く」を「に基づく」に、
「旧大学令(大正7年勅令第388号)に基く大学」を「旧制大学」に改め、
同条第4号中
「基く短期大学」を「基づく短期大学」に、
「旧専門学校令(明治36年勅令第61号)に基く専門学校」を「旧専門学校」に、
「麻薬取締」を「麻薬取締り」に改め、
同条を第10条とし、
第1条の2を第9条とし、
第1条の次に次の7条を加える。
(向精神薬試験研究施設設置者に関する技術的読替え)
第2条 法第50条の7の規定による技術的読替えは、次の表のとおりとする。
法の規定中読み替える規定読み替えられる字句読み替える字句
第4条第1項前条第50条の5
免許を登録を
免許証登録証
第4条第2項及び第3項免許証登録証
第7条第1項免許の有効期間中に当該免許に係る麻薬業務所登録に係る向精神薬試験研究施設
麻薬に関する業務又は研究向精神薬に関する学術研究又は試験検査
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
免許証登録証
第7条第3項麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
免許証登録証
第8条その免許の有効期間が満了し、又は第51条第1項第51条第3項
免許を登録を
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
免許証登録証
第9条第1項免許証登録証
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
第9条第2項前項第50条の7において準用する第9条第1項
免許証登録証
第10条第1項免許証登録証
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
第10条第2項前項第50条の7において準用する第10条第1項
免許証登録証
麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者又は麻薬元卸売業者厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者又は麻薬研究者都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者
(第一種向精神薬)
第3条 法第50条の9第1項の政令で定める向精神薬は、次のとおりとする。
1.5−アリル−5−(1−メチルブチル)バルビツール酸(別名セコバルビタール)及びその塩類
2.3−(2−クロロフェニル)−2−メチル−4(3H)−キナゾリノン(別名メクロカロン)及びその塩類
3.3・7−ジヒドロ−1・3−ジメチル−7−〔2−〔(α−メチルフェネチル)アミノ〕エチル〕−1H−プリン−2・6−ジオン(別名フェネチリン)及びその塩類
4.2−フェニル−2−(2−ピペリジル)酢酸メチルエステル(別名メチルフェニデート)及びその塩類
5.2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
6.3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
7.前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
(第二種向精神薬)
第4条 法第50条の9第4項の政令で定める向精神薬は、次のとおりとする。
1.2−アミノ−1−フェニルプロパン−1−オール及びその塩類
2.5−アリル−5−(2−メチルプロピル)バルビツール酸(別名ブタルビタール)及びその塩類
3.2−エチル−2−フェニルグルタルイミド(別名グルテチミド)及びその塩類
4.5−エチル−5−(1−メチルブチル)バルビツール酸(別名ペントバルビタール)及びその塩類
5.5−エチル−5−(3−メチルブチル)バルビツール酸(別名アモバルビタール)及びその塩類
6.21−シクロプロピル−7−α−〔(S)−1−ヒドロキシ−1・2・2−トリメチルプロピル〕−6・14−エンド−エタノ−6・7・8・14−テトラヒドロオリパビン(別名ブプレノルフィン)及びその塩類
7.5−(1−シクロヘキセン−1−イル)−5−エチルバルビツール酸(別名シクロバルビタール)及びその塩類
8.1・2・3・4・5・6−ヘキサヒドロ−6・11−ジメチル−3−(3−メチル−2−ブテニル)−2・6−メタノ−3−ベンザゾシン−8−オール(別名ペンタゾシン)及びその塩類
9.前各号に掲げる物のいずれかを含有する物であつて、前条第7号に掲げる物以外のもの
(特定地域及び特定向精神薬)
第5条 法第50条の13第1項の政令で定める地域は、別表の上欄に掲げるとおりとし、同項の政令で定める向精神薬は、同表の上欄に掲げる地域ごとにそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。
(向精神薬取扱責任者の資格)
第6条 法第50条の20第3項の政令で定める者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。
1.学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(短期大学を除く。)、旧大学令(大正7年勅令第388号)に基づく大学(以下「旧制大学」という。)又は旧専門学校令(明治36年勅令第61号)に基づく専門学校(以下「旧専門学校」という。)において薬学又は化学に関する専門の課程を修了した者
2.学校教育法に基づく高等学校、旧中等学校令(昭和18年勅令第36号)に基づく中等学校又はこれらと同等以上の学校において薬学又は化学に関する科目を修めて卒業した後、向精神薬を輸入し、輸出し、製造し、製剤し、小分けし、若しくは譲り渡し、又は向精神薬に化学的変化を加えて向精神薬以外のものにする業務(次号において「向精神薬の輸入等の業務」という。)に4年以上従事した者
3.向精神薬の輸入等の業務に7年以上従事した者
(適用除外等)
第7条 法第50条の25の厚生省令で定める向精神薬(以下「適用除外等対象向精神薬製剤」という。)については、法第50条の15第2項、第50条の16から第50条の19まで、第50条の21、第50条の22、第50条の23第2項及び第3項並びに第50条の24第2項の規定を適用しない。
第8条 適用除外等対象向精神薬製剤について法第50条の23第1項の規定を適用する場合においては、同項中「向精神薬営業者(向精神薬小売業者を除く。)」とあるのは「向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者及び向精神薬製造製剤業者」と、同項第1号中「製造し、製剤し、若しくは小分けした向精神薬、向精神薬の製造若しくは製剤のために使用した向精神薬又は向精神薬化学変化物(向精神薬製造製剤業者又は向精神薬使用業者が向精神薬に化学的変化を加えて向精神薬以外の物にしたものをいう。次号及び次条において同じ。)の原料として使用した向精神薬」とあるのは「製剤し、若しくは小分けした第50条の25の厚生省令で定める向精神薬(以下「適用除外等対象向精神薬製剤」という。)又は適用除外等対象向精神薬製剤の製剤のために使用した向精神薬」と、同項第2号中「向精神薬化学変化物の品名、数量及び」とあるのは「輸入し、輸出し、製剤し、又は小分けした適用除外等対象向精神薬製剤の成分の品名及びその成分の分量又は含量並びに当該適用除外等対象向精神薬製剤の」と、同項第3号中「譲り渡し、譲り受け、又は廃棄した向精神薬(第三種向精神薬を除く。次号において同じ。)の品名及び数量並びにその年月日」とあるのは「譲り渡し、又は廃棄した適用除外等対象向精神薬製剤の品名」と、同項第4号中「向精神薬」とあるのは「適用除外等対象向精神薬製剤」と、「若しくは輸出又は譲渡し若しくは譲受け」とあるのは「、輸出又は譲渡し」とする。
 適用除外等対象向精神薬製剤について法第50条の24第1項の規定を適用する場合においては、同項中「、向精神薬製造製剤業者及び向精神薬使用業者」とあるのは「及び向精神薬製造製剤業者」と、同項第1号中「製造し、製剤し、若しくは小分けした向精神薬、向精神薬の製造若しくは製剤のために使用した向精神薬又は向精神薬化学変化物の原料として使用した向精神薬」とあるのは「製剤し、若しくは小分けした第50条の25の厚生省令で定める向精神薬(以下「適用除外等対象向精神薬製剤」という。)又は適用除外等対象向精神薬製剤の製剤のために使用した向精神薬」と、同項第2号中「前年の初めに所有した第一種向精神薬の品名及び数量並びに前年の末に所有した第一種向精神薬の品名及び数量」とあるのは「前年中に輸入し、輸出し、製剤し、又は小分けした適用除外等対象向精神薬製剤の成分の品名及びその成分の分量又は含量並びに当該適用除外等対象向精神薬製剤の用途」とする。本則に次の1条を加える。
(手数料)
第16条 法第59条の5第1項の政令で定める手数料の額は、次の各号に掲げる区分ごとに、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。
1.麻薬輸入業者の免許を申請する者  24,100円
2.麻薬輸出業者の免許を申請する者  24,100円
3.麻薬製造業者の免許を申請する者  24,100円
4.麻薬製剤業者の免許を申請する者  24,100円
5.家庭麻薬製造業者の免許を申請する者  24,100円
6.麻薬元卸売業者の免許を申請する者  24,100円
7.麻薬卸売業者の免許を申請する者  10,000円
8.麻薬小売業者の免許を申請する者  2,700円
9.麻薬施用者の免許を申請する者  2,700円
10.麻薬管理者の免許を申請する者  2,700円
11.麻薬研究者の免許を申請する者  2,700円
12.向精神薬輸入業者の免許を申請する者  24,100円
13.向精神薬輸出業者の免許を申請する者  24,100円
14.向精神薬製造製剤業者の免許を申請する者  24,100円
15.向精神薬使用業者の免許を申請する者  24,100円
16.向精神薬卸売業者の免許を申請する者  10,000円
17.向精神薬小売業者の免許を申請する者  2,700円
18.向精神薬試験研究施設設置者の登録を申請する者 イ又はロに掲げる向精神薬試験研究施設設置者の区分に応じ、それぞれイ又はロに定める額
イ 厚生大臣の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者  5,200円
ロ 都道府県知事の登録に係る向精神薬試験研究施設設置者  2,700円
19.免許証又は登録証の再交付を申請する者 イ又はロに掲げる免許証又は登録証の区分に応じ、それぞれイ又はロに定める額
イ 麻薬輸入業者、麻薬輸出業者、麻薬製造業者、麻薬製剤業者、家庭麻薬製造業者、麻薬元卸売業者、向精神薬輸入業者、向精神薬輸出業者、向精神薬製造製剤業者若しくは向精神薬使用業者の免許証又は前号イに掲げる向精神薬試験研究施設設置者の登録証 3,600円
ロ 麻薬卸売業者、麻薬小売業者、麻薬施用者、麻薬管理者、麻薬研究者、向精神薬卸売業者若しくは向精神薬小売業者の免許証又は前号ロに掲げる向精神薬試験研究施設設置者の登録証 1,900円

附則の次に次の別表を加える。
別表(第5条関係)
地域向精神薬
アメリカ合衆国
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
アルゼンティン
一 3−(2−クロロフェニル)−2−メチル−4(3H)−キナゾリノン(別名メクロカロン)及びその塩類
二 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
三 前2号に掲げる物のいずれかを含有する物
ヴェネズエラ
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
オーストラリア
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
オマーン
一 5−(4−クロロフェニル)−2・5−ジヒドロ−3H−イミダゾ〔2・1−a〕イソインドール−5−オール(別名マジンドール)及びその塩類
二 2−(ジエチルアミノ)プロピオンフェノン(別名アンフェプラモン)及びその塩類
三 α・α−ジメチルフェチルアミン(別名フェンテルミン)及びその塩類
四 前3号に掲げる物のいずれかを含有する物
コロンビア
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
サウディ・アラビア
一 3・7−ジヒドロ−1・3−ジメチル−7−〔2−〔(α−メチルフェネチル)アミノ〕エチル〕−1H−プリン−2・6−ジオン(別名フェネチリン)及びその塩類
二 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
三 前2号に掲げる物いずれかを含有する物
セネガル
一 1−エチニルシクロヘキサノールカルバミン酸エステル(別名エチナメート)及びその塩類
二 5−エチル−1−メチル−5−フェニルバルビツール酸(別名メチルフェノバルビタール)及びその塩類
三 3・3−ジエチル−5−メチル−2・4−ピペリジンジオン(別名メチプリロン)及びその塩類
四 1・1−ジフェニル−1−(2−ピペリジル)メタノール(別名ピプラドロール)及びその塩類
五 N・N−ジメチル−α−フェニルフェネチルアミン(左旋性のものに限る。)(別名レフェタミン)及びその塩類
六 2−フェニル−2−(2−ピペリジル)酢酸メチルエステル(別名メチルフェニデート)及びその塩類
七 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
八 3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
九 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
タイ
一 2−イミノ−5−フェニル−4−オキサゾリジノン(別名ペモリン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
チリ
一 2−エチル−2−フェニルグルタルイミド(別名グルテチミド)及びその塩類
二 3−(2−クロロフェニル)−2−メチル−4(3H)−キナゾリノン(別名メクロカロン)及びその塩類
三 N・N−ジメチル−α−フェニルフェネチルアミン(左旋性のものに限る。)(別名レフェタミン)及びその塩類
四 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
五 3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
六 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
トルコ
一 2−(ジエチルアミノ)プロピオフェノン(別名アンフェプラモン)及びその塩類
二 1・1−ジフェニル−1−(2−ピペリジル)メタノール(別名ピプラドロール)及びその塩類
三 3・4−ジメチル−2−フェニルモルフォリン(右旋性のものに限る。)(別名フェンジメトラジン)及びその塩類
四 α・α−ジメチルフェネチルアミン(別名フェンテルミン)及びその塩類
五 2−フェニル−2−(2−ピペリジル)酢酸メチルエステル(別名メチルフェニデート)及びその塩類
六 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
七 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
ナイジェリア
一 5−アリル−5−(1−メチルブチル)バルビツール酸(別名セコバルビタール)及びその塩類
二 2−フェニル−2−(2−ピペリジル)酢酸メチルエステル(別名メチルフェニデート)及びその塩類
三 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
四 3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
五 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
パキスタン
一 5−アリル−5−(1−メチルブチル)バルビツール酸(別名セコバルビタール)及びその塩類
二 1−エチニルシクロヘキサノールカルバミン酸エステル(別名エチナメート)及びその塩類
三 2−エチル−2−フェニルグルタルイミド(別名グルテチミド)及びその塩類
四 5−エチル−1−メチル−5−フェニルバルビツール酸(別名メチルフェノバルビタール)及びその塩類
五 1−クロロ−3−エチル−1−ペンテン−4−イン−3−オール(別名エスクロルビノール)及びその塩類
六 7−クロロ−5−(2−クロロフェニル)−1・3−ジヒドロ−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名デロラゼパム)及びその塩類
七 10−クロロ−11b−(2−クロロフェニル)−2・3・7・11b−テトラヒドロオキサゾロ−〔3・2−d〕〔1・4〕ベンゾジアゼピン−6(5H)−オン(別名クロキサゾラム)及びその塩類
八 7−クロロ−1−〔2−(ジエチルアミノ)エチル〕−5−(2−フルオロフェニル)−1・3−ジヒドロ−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名フルラゼパム)及びその塩類
九 7−クロロ−5−(1−シクロヘキセン−1−イル)−1・3−ジヒドロ−1−メチル−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名テトラゼパム)及びその塩類
十 7−クロロ−1・3−ジヒドロ−3−ヒドロキシ−1−メチル−5−フェニル−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オンジメチルカルバミン酸エステル(別名カマゼパム)及びその塩類
十一 7−クロロ−1・3−ジヒドロ−5−フェニル−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名ノルダゼパム)及びその塩類
十二 10−クロロ−2・3・7・11b−テトラヒドロ−2−メチル−11b−フェニルオキサゾロ〔3・2−d〕〔1・4〕ベンゾジアゼピン−6(5H)−オン(別名オキサゾラム)及びその塩類
十三 7−クロロ−1−(2・2・2−トリフルオロエチル)−1・3−ジヒドロ−5−フェニル−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名ハラゼパム)及びその塩類
十四 5−(2−クロロフェニル)−7−エチル−1・3−ジヒドロ−1−メチル−2H−チエノ−〔2・3−e〕−1・4−ジアゼピン−2−オン(別名クロチアゼパム)及びその塩類
十五 5−(4−クロロフェニル)−2・5−ジヒドロ−3H−イミダゾ〔2・1−a〕イソインドール−5−オール(別名マジンドール)及びその塩類
十六 6−(2−クロロフェニル)−2・4−ジヒドロ−2−〔(4−メチル−1−ピペラジニル)、メチレン〕−8−ニトロ−1H−イミダゾ〔1・2−a〕〔1・4〕ベンゾジアゼピン−1−オン(別名ロプラゾラム)及びその塩類
十七 3−(2−クロロフェニル)−2−メチル−4(3H)−キナゾリノン(別名メクロカロン)及びその塩類
十八 7−クロロ−5−(2−フルオロフェニル)−2・3−ジヒドロ−2−オキソ−1H−1・4−ベンゾジアゼピン−3−カルボン酸エチルエステル(別名ロフラゼプ酸エチル)及びその塩類
十九 8−クロロ−1−メチル−6−フェニル−4H−s−トリアゾロ〔4・3−a〕〔1・4〕−ベンゾジアゼピン(別名アルプラゾラム)及びその塩類
二十 2−(ジエチルアミノ)プロピオフェノン(別名アンフェプラモン)及びその塩類
二十一 5・5−ジエチルバルビツール酸(別名バルビタール)及びその塩類
二十二 3・3−ジエチル−5−メチル−2・4−ピペリジンジオン(別名メチプリロン)及びその塩類
二十三 5−(1−シクロヘキセン−1−イル)−5−エチルバルビツール酸(別名シクロバルビタール)及びその塩類
二十四 1・1−ジフェニル−1−(2−ピペリジル)メタノール(別名ピプラドロール)及びその塩類
二十五 N・N−ジメチル−α−フェニルフェネチルアミン(左旋性のものに限る。)(別名レフェタミン)及びその塩類
二十六 3・4−ジメチル−2−フェニルモルフォリン(右旋性のものに限る。)(別名フェンジメトラジン)及びその塩類
二十七 5−(2−フルオロフェニル)−1・3−ジヒドロ−1−メチル−7−ニトロ−2H−1・4−ベンゾジアゼピン−2−オン(別名フルニトラゼパム)及びその塩類
二十八 10−ブロモ−11b−(2−フルオロフェニル)−2・3・7・11b−テトラヒドロオキサゾロ〔3・2−d〕〔1・4〕ベンゾジアゼピン−6(5H)−オン(別名ハロキサゾラム)及びその塩類
二十九 N−ベンジル−N・α−ジメチルフェネチルアミン(別名ベンツフェタミン)及びその塩類
三十 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
三十一 3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
三十二 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
ベリーズ
一 5−アリル−5−(1−メチルブチル)バルビルツール酸(別名セコバルビタール)及びその塩類
二 3−(2−クロロフェニル)−2−メチル−4(3H)−キナゾリノン(別名メクロカロン)及びその塩類
三 3・7−ジヒドロ−1・3−ジメチル−7−〔2−〔(α−メチルフェネチル)アミノ〕エチル〕−1H−プリン−2・6−ジオン(別名フェネチリン)及びその塩類
四 2−フェニル−2−(2−ピペリジル)酢酸メチルエステル(別名メチルフェニデート)及びその塩類
五 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
六 3−メチル−2−フェニルモルフォリン(別名フェンメトラジン)及びその塩類
七 前各号に掲げる物のいずれかを含有する物
マダガスカル
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
南アフリカ共和国
一 2−メチル−3−(2−トリル)−4(3H)−キナゾリノン(別名メタカロン)及びその塩類
二 前号に掲げる物を含有する物
附 則
(施行期日)
第1条 この政令は、麻薬取締法等の一部を改正する法律(同法附則第1条ただし書に規定する部分を除く。)の施行の日(平成2年8月25日)から施行する。
(自衛隊法施行令の一部改正)
第2条 自衛隊法施行令(昭和29年政令第179号)の一部を次のように改正する。
第134条の見出し中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に改める。
(地方公務員災害補償法施行令の一部改正)
第3条 地方公務員災害補償法施行令(昭和42年政令第274号)の一部を次のように改正する。
第2条の3第2項の表麻薬取締員の項中
「麻薬、」を「麻薬、向精神薬、」に、
「覚醒剤」を「覚せい剤」に改める。
(沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令の一部改正)
第4条 沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)の一部を次のように改正する。
第30条の見出し中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に改める。

第70条第1項第31号中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に改め、
同条第2項第17号中
「麻薬取締法第51条」を「麻薬及び向精神薬取締法第51条第1項」に改め、
同条第3項第18号中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に改める。
(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令の一部改正)
第5条 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令(昭和59年政令第319号)の一部を次のように改正する。
第13条第9号中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に、
「第68条の3」を「第68条の2」に改める。
(消費税法施行令の一部改正)
第6条 消費税法施行令(昭和63年政令第360号)の一部を次のように改正する。
第14条第3号中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に改める。
(厚生省組織令の一部改正)
第7条 厚生省組織令(昭和27年政令第388号)の一部を次のように改正する。
第9条第10号中
「麻薬」の下に「、向精神薬」を加える。

第60条第1号中
「麻薬取締法」を「麻薬及び向精神薬取締法」に、
「及びあへん法(昭和29年法律第71号)」を「、あへん法(昭和29年法律第71号)及び覚せい剤取締法(昭和26年法律第252号)」に改め、
同条第2号及び第6号中
「大麻及びあへん」を「向精神薬、大麻、あへん及び覚せい剤」に改め、
同条第7号を削る。