houko.com 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令及び海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令

  平成元・4・4・政令103号  


内閣は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第12条第1項、第4項及び第5項第1号並びに第16条第1項並びに海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律(昭和45年法律第136号)第10条第2項第3号の規定に基づき、この政令を制定する。
(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部改正)
第1条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号)の一部を次のように改正する。
第6条第1号中
カをヨとし、
ワをカとし、
ヲをワとし、
ルをヲとし、
ヌをルとし、
リをヌとし、
チをリとし、
トの次に次のように加える。
チ 別表第2の一三の項若しくは一四の項の中欄に掲げる施設を有する工場若しくは事業場において生じた汚でいであつてそれぞれこれらの項の下欄に掲げる物質を含むもの(総理府令で定める基準に適合しないものに限る。)若しくは指定下水汚でいであつて同表の一三の項若しくは一四の項の下欄に掲げる物質を含むもの(総理府令で定める基準に適合しないものに限る。)又はこれらの汚でいを処分するために処理したもの(総理府令で定める基準に適合しないものに限る。)の埋立処分を行う場合には、あらかじめ総理府令で定める基準に適合するものにすること。

第6条第3号ヌ中
「第1号カ(3)」を「第1号ヨ(3)」に改める。

第6条の2第2号ロに次のように加える。
(7)前条第1号チに規定する産業廃棄物
(8)別表第2の一三の項及び一四の項の中欄に掲げる施設を有する工場又は事業場において生じた廃酸又は廃アルカリであつて、それぞれこれらの項の下欄に掲げる物質を含むもの(厚生省令で定める基準に適合しないものに限る。)
(9)廃溶剤(トリクロロエチレン又はテトラクロロエチレンに限る。)

第7条の4第8号中
「第6条第1号リ」を「第6条第1号ヌ」に、
「同号カ(1)」を「同号ヨ(1)」に改め、
同号を同条第9号とし、
同条第5号から第7号までを1号ずつ繰り下げ、
同条第4号の次に次の1号を加える。
5.第6条第1号チに規定する産業廃棄物

別表第2に次のように加える。
13水質汚濁防止令別表第1第19号ト及びチ、第23号の2、第31号ハ、第32号、第33号ホ、第37号イからハまで及びタ、第41号ロ、第46号イ、ロ及びニ、第47号ニ、第50号、第51号ホ、第66号、第67号並びに第71号の2イに掲げる施設、石油製品製造業の用に供する蒸留施設(トリクロロエチレンの回収を行うものに限る。)、廃油の蒸留施設(トリクロロエチレンの回収を行うものに限る。)並びにトリクロロエチレンによる表面処理施設並びにこれらの施設を有する工場若しくは事業場から排出される水又ははこれらの施設を有する工場若しくは事業場において生じた汚でい、廃酸若しくは廃アルカリの処理施設トリクロロエチレン
14水質汚濁防止令別表第1第19号ト及びチ、第23号の2、第31号ハ、第32号、第33号ホ、第34号イからニまで、第37号イからハまで及びタ、第41号ロ、第46号イ、ロ及びニ、第47号ニ、第50号、第66号、第67号並びに第71号の2イに掲げる施設、石油製品製造業の用に供する蒸留施設(テトラクロロエチレンの回収を行うものに限る。)、廃油の蒸留施設(テトラクロロエチレンの回収を行うものに限る。)並びにテトラクロロエチレンによる表面処理施設並びにこれらの施設を有する工場若しくは事業場から排出される水又はこれらの施設を有する工場若しくは事業場において生じた汚でい、廃酸若しくは廃アルカリの処理施設テトラクロロエチレン

別表第3に次のように加える。
トリクロロエチレン汚でい(第6条第1号チの汚でいに係る総理府令で定める基準(トリクロロエチレンに係るものに限る。)に適合しないものに限る。)並びに廃酸及び廃アルカリ(第6条の2第2号ロ(8)の厚生省令で定める基準(トリクロロエチレンに係るものに限る。)に適合しないものに限る。)別表第2の一三の項の中欄に掲げる施設(汚でい、廃酸及び廃アルカリの処理施設を除く。)
廃油(廃溶剤(トリクロロエチレンに限る。)に限る。)水質汚濁防止令別表第1第19号ト及びチ、第23号の2、第41号ロ、第47号ニ、第50号、第51号ホ、第66号、第67号並びに第71号の2イに掲げる施設並びにトリクロロエチレンによる表面処理施設
10テトラクロロエチレン汚でい(第6条第1号チの汚でいに係る総理府令で定める基準(テトラクロロエチレンに係るものに限る。)に適合しないものに限る。)並びに廃酸及び廃アルカリ(第6条の2第2号ロ(8)の厚生省令で定める基準(テトラクロロエチレンに係るものに限る。)に適合しないものに限る。)別表第2の一四の項の中欄に掲げる施設(汚でい、廃酸及び廃アルカリの処理施設を除く。)
廃油(廃溶剤(テトラクロロエチレンに限る。)に限る。)水質汚濁防止令別表第1第19号ト及びチ、第23号の2、第41号ロ、第47号ニ、第50号、第66号、第67号並びに第71号の2イに掲げる施設並びにテトラクロロエチレンによる表面処理施設
(海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令の一部改正)
第2条 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令(昭和46年政令第201号)の一部を次のように改正する。
第5条第1項第4号中
「第6条第1号チ」を「第6条第1号リ」に改め、
同項第5号中
「第6条第1号ワ」を「第6条第1号カ」に、
「同号ホ、ヘ及びワ」を「同号ホ、ヘ及びカ」に改め、
同項第6号中
「第6条第1号イ(5)」の下に「若しくは同号チ」を加え、
「当該汚でい」を「これらの汚でい」に改め、
同項第7号中
「第6条第1号リ及びカ」を「第6条第1号ヌ及びヨ」に、
「同号リ又はカ」を「同号ヌ又はヨ」に改め、
同項第8号中
「別表第2の一の項から八の項までの」を「別表第2の一の項から八の項まで、一三の項及び一四の項の」に改める。
附 則

この政令は、平成元年10月1日から施行する。

houko.com