houko.com 

防衛庁職員給与法の一部を改正する法律

  昭和60・12・21・法律 99号  


防衛庁職員給与法(昭和27年法律第266号)の一部を次のように改正する。

第4条第2項中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に、
「別表第4及び別表第5(ハを除く。)から別表第8まで」を「別表第5及び別表第6(ハを除く。)から別表第9まで」に改める。

第4条の2の見出しを
「(職務の級)」に改め、
同条第1項中
「別表第4及び別表第5(ハを除く。)から別表第7までに定める職務の等級」を「別表第5及び別表第6(ハを除く。)から別表第8までに定める職務の級」に改め、
同条第2項及び第3項中
「職務の等級」を「職務の級」に改める。

第5条第1項中
「場合の一」を「場合のいずれか」に改め、
同項第3号中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「別表第8」を「別表第9」に、
「一等級から四等級まで」を「一級から五級まで」に、
「別表第4若しくは別表第5(ハを除く。)から別表第7まで」を「別表第5若しくは別表第6(ハを除く。)から別表第8まで」に改め、
同項第4号を次のように改める。
4.自衛官が昇任し、又は降任した場合(別表第2の陸将、海将及び空将の欄に定める額の俸給の支給を受けていた職員が同表の陸将補、海将補及び空将補の(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける陸将、海将又は空将である職員となつた場合、同表の陸将補、海将補及び空将補の(一)欄に定める額の俸給の支給を受けていた職員が同表の陸将補、海将補及び空将補の(二)欄に定める額の俸給の支給を受けることとなつた場合又は同表の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄から(三)欄までのいずれか一の欄に定める額の俸給の支給を受けていた職員がこれらの欄のうちの他の欄に定める額の俸給の支給を受けることとなつた場合を含む。)

第5条第1項第5号中
「職務の等級」を「職務の級」に改め、
同条第2項中
「職務の等級又は階級」を「職務の級又は階級(当該職員の属する階級が陸将、海将又は空将であつてその者が別表第2の陸将補、海将補及び空将補の(二)欄の適用を受ける場合にあつては同欄をいい、当該職員の属する階級が一等陸佐、一等海佐又は一等空佐である場合にあつてはその者に適用される同表の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄、(二)欄又は(三)欄をいう。次項において同じ。)」に、
「こえて」を「超えて」に改め、
同条第3項中
「職務の等級」を「職務の級」に改める。

第6条中
「別表第8」を「別表第9」に、
「陸将、海将及び空将の(一)欄」を「陸将、海将及び空将の欄若しくは陸将補、海将補及び空将補の(一)欄」に改める。

第25条第2項中
「60,100円」を「64,900円」に改める。

第28条の3中
「傷い疾病に因り」を「傷病により」に、
「俸給の幅の最低号俸」を「最低の俸給月額(当該職員の指定されている階級が陸将、海将又は空将である場合に限る。)又は俸給の幅の最低の号俸(当該職員の指定されている階級が一等陸佐、一等海佐又は一等空佐である場合にあつては、同表の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(三)欄における最低の号俸をいう。)」に、
「本項」を「この項」に、
「但し」を「ただし」に改める。

別表第1及び別表第2を次のように改める。
別表第1 参事官等俸給表(第4条−第6条関係)
職務の級一級二級三級四級五級号俸指定職
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
  
 177,700 250,300 281,000 316,900 361,700 450,000
 185,800 259,800 292,800 329,400 376,900 496,000
 194,100 269,400 304,500 342,000 392,100 553,000
 202,700 279,200 316,300 354,700 407,300 611,000
 212,600 289,200 328,300 367,400 422,500 659,000
 221,500 299,300 340,300 380,100 437,700 709,000
 230,600 309,300 352,300 392,700 452,700 771,000
 239,700 319,300 364,200 405,300 467,600 831,000
 248,900 329,300 375,900 417,900 482,300 890,000
 10 258,200 339,200 387,400 430,000 496,900 10 948,000
 11 267,600 349,100 398,400 440,000 508,300 111,004,000
 12 277,000 358,900 409,200 449,700 515,300  
 13 286,600 368,100 418,700 457,700 522,300  
 14 296,200 377,300 426,100 465,200 528,600  
 15 305,800 384,700 433,300 470,200 533,900  
 16 315,400 391,700 438,100    
 17 324,900 396,300 442,900    
 18 334,100 400,600     
 19 342,800 404,900     
 20 350,500      
 21 357,600      
 22 363,600      
 23 369,200      
 24 374,000      
 25 378,200      
備考 この表の指定職の欄に定める額の俸給の支給を受ける職員は、防衛事務次官その他の官職を占める者で政令で定めるものとする。

別表第2 自衛官俸給表(第4条、第5条、第6条、第28条の3関係)
階級陸将
海将
空将
陸将補
海将補
空将補
一等陸佐
一等海佐
一等空佐
二等陸佐
二等海佐
二等空佐
三等陸佐
三等海佐
三等空佐
一等陸尉
一等海尉
一等空尉
二等陸尉
二等海尉
二等空尉
三等陸尉
三等海尉
三等空尉
准陸尉
准海尉
准空尉
陸曹長
海曹長
空曹長
一等陸曹
一等海曹
一等空曹
二等陸曹
二等海曹
二等空曹
三等陸曹
三等海曹
三等空曹
陸士長
海士長
空士長
一等陸士
一等海士
一等空士
二等陸士
二等海士
二等空士
三等陸士
三等海士
三等空士
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
(一)(二)(一)(二)(三)
 
450,000450,000391,300354,300341,800294,900264,900245,000206,500180,500170,800162,400156,300156,100139,200131,800121,800116,900107,400102,700
496,000496,000403,200366,700354,300304,900274,900254,100215,400188,700175,200170,900164,800164,600147,600138,800126,800121,800  
553,000553,000417,000379,100366,700317,200284,900263,200224,400197,000179,500179,400173,300173,100156,100147,000131,800126,800  
611,000611,000431,200391,300379,100329,400294,900273,100233,500205,300187,500187,400181,300181,100164,600155,200137,800131,200  
659,000659,000446,600403,200391,300341,800304,900283,000242,600213,800195,300195,200189,100188,900173,100163,300145,200   
709,000709,000460,000415,600403,200354,300315,200293,000251,600222,200203,100203,000196,900196,700181,100171,200152,400   
771,000771,000474,000429,800414,600366,700325,500303,000260,500230,600211,000210,900204,800204,500188,900178,700159,500   
831,000 488,000445,200425,800379,100335,900312,900269,100239,000218,800218,700212,600212,300196,700186,100166,400   
890,000 502,000459,200435,000391,200346,300322,800277,700247,400226,600226,400220,300220,000204,500193,400171,300   
10948,000 518,600472,200447,400402,700356,800332,700286,200255,800234,400234,100228,000227,600212,300200,700    
111,004,000 526,800484,800457,800413,900367,200342,600294,600263,900242,100241,700235,600235,100220,000208,000    
12  535,000496,600467,900424,700377,600352,400302,900271,900249,700249,200243,000242,700227,600215,300    
13  543,200502,100476,200434,500388,000362,200311,200279,900257,200256,600250,400250,100235,100222,600    
14    484,000441,900398,300372,000319,400287,900264,600264,000257,800257,500242,200229,600    
15    489,200449,100408,200381,500327,500295,800272,000271,200265,000264,600249,300235,500    
16     454,300418,000388,200335,600303,800279,600278,600272,400272,000256,200241,200    
17     459,300425,200394,500343,600311,700287,100286,100279,800279,300263,100246,700    
18     464,300432,300400,100351,100319,600294,800293,600287,300286,700269,600251,400    
19     469,300437,300405,200358,400327,500302,400301,100294,800294,100276,000256,100    
20     474,300442,300410,200365,000335,100310,100308,700302,200301,500282,400     
21     479,300447,300415,200370,900342,200317,500316,000309,500308,800288,800     
22      452,300420,200375,900349,200324,800323,300316,800316,100295,200     
23      457,300425,200380,900355,800331,500329,900323,400322,700301,500     
24       430,200385,600361,700338,100336,500330,000329,300307,500     
25        390,300366,700344,700343,100336,600335,900312,900     
26        395,000371,700350,600349,000342,500341,800317,600     
27        399,700376,400355,600354,000347,500346,800322,300     
28        404,400381,100360,600359,000352,200351,500      
29         385,800365,300363,700356,900356,200      
30         390,500370,000368,400361,600360,900      
31         395,200374,700373,100366,300       
32          379,400377,800371,000       
33          384,100382,500        
備考
(一)統合幕僚会議の議長その他の政令で定める官職以外の官職を占める者で陸将、海将又は空将であるものについては、この表の規定にかかわらず、陸将補、海将補及び空将補の(二)欄に定める額の俸給を支給するものとする。
(二)この表の陸将補、海将補及び空将補の(一)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員は、備考(一)の政令で定める官職に準ずる官職を占める者で政令で定めるものとする。
(三)この表の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の範囲は、官職及び一般職に属する国家公務員との均衡を考慮して、政令で定める。
附 則
(施行期日等)
 この法律は、公布の日から施行する。ただし、第4条第2項の改正規定及び附則第15項のうち国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和55年法律第99号)附則第7項の改正規定(これらの改正規定中「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改める部分に限る。)は、昭和61年1月1日から施行する。
 
 この法律(前項ただし書に規定する改正規定を除く。附則第9項において同じ。)による改正後の防衛庁職員給与法(以下「新法」という。)の規定(第5条第1項第4号、第6条及び別表第2中陸将補、海将補及び空将補の(一)欄に係る部分を除く。)及び国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律の規定は、昭和60年7月1日から適用する。
(職務の級への切替え等)
 昭和60年7月1日(以下「切替日」という。)の前日から引き続き在職する職員であつて同日においてその者が属していた職務の等級(以下「旧等級」という。)が附則別表第1に掲げられているものの切替日における職務の級は、旧等級に対応する同表の職務の級欄に定める職務の級とする。この場合において、同欄に二の職務の級が掲げられているときは、総理府令で定めるところにより、そのいずれかの職務の級とする。
 
 切替日の前日から引き続き在職する職員であつて、同日において別表第2の次の各号に掲げる欄の適用を受けていたものが切替日において適用を受ける新法別表第2の欄は、当該各号に定める欄とする。
1.陸将、海将及び空将の(一)欄 陸将、海将及び空将の欄
2.陸将、海将及び空将の(二)欄 陸将補、海将補及び空将補の(二)欄
3.陸将補、海将補及び空将補の欄 陸将補、海将補及び空将補の(二)欄
4.一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の欄 総理府令で定めるところによる一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄、(二)欄又は(三)欄
(俸給の切替え)
 附則第3項の規定により切替日における職務の級を定められる職員(附則第8項に規定する職員を除く。)の切替日における俸給月額(以下「新俸給月額」という。)は、その者が切替日の前日において受けていた俸給月額(以下「旧俸給月額」という。)に対応する号俸(以下「旧号俸」という。)に対応する附則別表第2又は附則別表第3の新号俸欄に定める号俸による額とする。
 
 切替日の前日において別表第2の適用を受けていた職員(附則第8項に規定する職員を除く。)の新俸給月額は、切替日の前日において当該職員が属していた次の各号に掲げる階級の区分に応じて、当該各号に定める号俸による額とする。
1.陸将、海将又は空将 新法別表第2の陸将、海将及び空将の欄の適用を受ける職員にあつては旧号俸と同一の号俸、その他の職員にあつては旧号俸の号数に一を加えた号数の号俸
2.陸将補、海将補又は空将補 新法別表第2の陸将補、海将補及び空将補の(二)欄における旧号俸に対応する附則別表第4の新号俸欄に定める号俸
3.一等陸佐、一等海佐又は一等空佐 新法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄、(二)欄又は(三)欄における旧号俸に対応する附則別表第5の新号俸欄に定める号俸
4.二等陸佐、二等海佐又は二等空佐 当該階級における旧号俸の号数から一を減じた号数の号俸(旧号俸が1号俸であつた者にあつては、1号俸)
5.三等陸佐、三等海佐又は三等空佐 当該階級における旧号俸の号数から一を減じた号数の号俸
6.前各号に掲げる階級以外の階級 当該階級における旧号俸と同一の号俸
(旧俸給月額を受けていた期間の通算)
 前2項の規定(前項第1号中新法別表第2の陸将、海将及び空将の欄の適用を受ける職員に係る部分を除く。)により新俸給月額を定められる職員に対する切替日以後における最初の新法第5条第3項において準用する一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和60年法律第97号。以下「一般職給与改正法」という。)による改正後の一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号。以下「改正後の一般職給与法」という。)第8条第6項又は第8項ただし書の規定の適用については、旧俸給月額を受けていた期間(総理府令で定める職員にあつては、総理府令で定める期間。以下この項において同じ。)を新俸給月額を受ける期間に通算する。ただし、切替日の前日において56歳に達していない職員のうち、旧俸給月額が同日においてその者の属していた職務の等級(自衛官にあつては、階級。以下同じ。)における最高の号俸による額であつて新俸給月額が職務の級(自衛官にあつては、階級(当該職員の属する階級が一等陸佐、一等海佐又は一等空佐である場合にあつては、その者に適用される新法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄、(二)欄又は(三)欄をいう。)。以下同じ。)における最高の号俸以外の号俸による額となる者については、その者の旧俸給月額を受けていた期間のうち12月を超える期間は、この限りでない。
(最高号俸による俸給月額を超える俸給月額を受ける職員の俸給の切替え等)
 切替日の前日において職務の等級の最高の号俸による俸給月額を超える俸給月額を受けていた職員の新俸給月額及びこれを受ける期間に通算されることとなる期間は、総理府令で定める。
(切替期間における異動者の職務の級及び俸給月額等)
 切替日からこの法律の施行の日の前日までの間(以下「切替期間」という。)において、この法律による改正前の防衛庁職員給与法(以下「旧法」という。)の規定により、新たに旧法別表第1若しくは別表第2又は一般職給与改正法による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(以下「改正前の一般職給与法」という。)別表第1、別表第4若しくは別表第5(ハを除く。)から別表第7までの適用を受けることとなつた職員及びその属する職務の等級又はその受ける俸給月額に異動(旧法第6条の規定の適用を受けていた職員が旧法別表第1の一等級から四等級までの欄若しくは旧法別表第2の陸将、海将及び空将の(二)欄又は改正前の一般職給与法別表第1、別表第4若しくは別表第5(ハを除く。)から別表第7までの適用を受けることとなる異動及び旧法別表第2の陸将、海将及び空将の(二)欄の適用を受けていた職員が同表の陸将、海将及び空将の(一)欄の適用を受けることとなる異動を含む。)のあつた職員の新法の規定による当該適用又は異動の日における職務の級及び俸給月額並びにこれを受けることとなる期間は、総理府令で定める。ただし、新たに旧法第6条の規定(別表第2の陸将、海将及び空将の(一)欄に係る部分を除く。以下この項において同じ。)の適用を受けることとなつた職員又は同条の規定による号俸の異動のあつた職員については、この限りでない。
(切替日前の異動者の俸給月額等の調整)
10 切替日前に職務の等級を異にして異動した職員及び総理府令で定めるこれに準ずる職員の新俸給月額及びこれを受けることとなる期間については、その者が切替日において職務の級を異にする異動等をしたものとした場合との権衡上必要と認められる限度において、総理府令で定めるところにより、必要な調整を行うことができる。
(旧俸給月額等の基礎)
11 附則第3項から前項までの規定の適用については、職員が属していた職務の等級及びその者が受けていた俸給月額は、旧法及びこれに基づく命令の規定に従つて定められたものでなければならない。
(給与の内払)
12 新法の規定を適用する場合においては、旧法の規定に基づいて支給された給与は、新法の規定による給与の内払とみなす。
(政令への委任)
13 附則第3項から前項までに定めるもののほか、この法律の施行に関し必要な事項は、政令で定める。
(自衛隊法の一部改正)
14 自衛隊法(昭和29年法律第165号)の一部を次のように改正する。
第47条第1項中
「職務の等級」を「職務の級」に改める。
(国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律の一部改正)
15 国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和55年法律第99号)の一部を次のように改正する。
附則第7項中
「定める日」と」の下に「、「号俸」とあるのは「号俸(自衛官にあつては、当該職員の受ける号俸と同一の防衛庁職員給与法の一部を改正する法律(昭和60年法律第99号)による改正前の防衛庁職員給与法別表第2の陸将、海将及び空将の(一)欄における号俸)」と」を加え、
「職務の等級の」とあるのは「職務の等級」を「職務の級の」とあるのは「職務の級(自衛官にあつては、階級(当該職員の属する階級が一等陸佐、一等海佐又は一等空佐である場合にあつては、その者に適用される防衛庁職員給与法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄、(二)欄又は(三)欄をいう。))における」と、「一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和60年法律第97号)による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)別表第1から別表第7までに定める職務の等級の」とあるのは「防衛庁職員給与法の一部を改正する法律による改正前の防衛庁職員給与法別表第1及び別表第2並びに一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和60年法律第97号)による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)別表第1、別表第4及び別表第5(ハを除く。)から別表第7までに定める職務の等級」に、
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改める。
附則別表第1 職員の職務の級への切替表(附則第3項関係)

俸 給表旧等級職務の級
参事官等俸給表四等級一級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
行政職俸給表(一)八等級一級
七等級二級
六等級三級
五等級四級
五級
四等級六級
七級
三等級八級
二等級九級
十級
一等級十一級
行政職俸給表(二)五等級一級
四等級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
特一等級六級
教育職俸給表(一)五等級一級
四等級二級
三等級三級
二等級四級
一等級五級
教育職俸給表(二)三等級一級
二等級二級
一等級三級
特一等級四級
教育職俸給表(四)五等級一級
四等級二級
三等級三級
二等級四級
一等級五級
研究職俸給表五等級一級
四等級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
医療職俸給表(一)四等級一級
三等級二級
二等級三級
一等級四級
医療職俸給表(二)六等級一級
五等級
四等級二級
三等級三級
四級
二等級五級
特二等級六級
一等級七級
特一等級八級
医療職俸給表(三)四等級一級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
特一等級六級
附則別表第2 行政職俸給表(二)、研究職俸給表又は医療職俸給表(二)の一級となる職員以外の職員の号俸の切替表(附則第5項関係)

イ 参事官等俸給表の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級
 
10101010
1111101111
1212111212
131312131013
141413141114
151514151215
1616151612 
171716   
181817   
191918   
202019   
2121    
2222    

ロ 行政職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
      
1010101010
111011111010101111
121112121111111212
131213131210121012131013
141314141311131113141114
151415151412141214151215
1615161615131513151612 
171617171614161416   
18 18181715171517   
19 19191816181618   
20  201916191719   
21  2120172018    
22  2221172118    
23  2322182219    
24  242319      
25   2419      
26   2520      

ハ 行政職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級六級
101010
11111110
1212121011
131313101112
141414111213
151515121314
161616131415
171717141516
181818151617
191919161718
202020171819
212121181920
222222192021
232323202122
242424202223
2525252123 
26 2622  
27 2722  
28 2823  

ニ 教育職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級
  
 
10101010
1111111110
121212121110
131313131211
141414141312
151515151413
161616161514
171717171615
181818181716
191919191817
202020201918
212121212019
222222222120
232323232221
242424242322
252525252423
262626262524
272727 26 
282828   
292929   
3030    

ホ 教育職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級
  
1010
1110101011
1211111112
1312121213
1413131314
1514141415
16151515 
17161616 
18171717 
19181818 
20191919 
21202020 
22212121 
23222222 
24232323 
25242424 
262525  
272626  
282727  
292828  
302929  
313030  
323131  
333232  
343333  
353434  
36 35  
37 36  

ヘ 教育職俸給表(四)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級
 
1010101010
111111111011
121212121112
131313131213
141414141314
151515151415
161616161516
1717171716 
1818181817 
1919191918 
2020202019 
2121212120 
2222222221 
2323232322 
2424242423 
2525252524 
2626262625 
2727272726 
2828282827 
29 29   
30 30   
31 31   
32 32   
33 33   

ト 研究職俸給表の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級
   
   
   
1010
1111
1212
13131010
14141111
15151212
16161313
1717141014
1818151115
1919161216
2020171317
2121181318
2222191419
2323201520
2424211521
2525221622
2626231723
27272417 
2828   

チ 医療職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級
 
101010
1110101111
1211111212
1312121313
1413131414
1514141515
1615151616
1716161717
1817171818
1918181919
2019192020
21202021 
22212122 
23 2223 
24 23  

リ 医療職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級六級七級八級
10101010101010
11111111111111
12121212121212
1313131013131313
1414141114141414
1515151215151515
1616161316161616
171717141717  
1818181518   
1919191619   
2020201720   
21212118    
22222218    
23232319    
24242419    

ヌ 医療職俸給表(三)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
 一級二級三級四級五級六級
1010101010
1111111111
1212121212
13131313101013
14141414111114
15151515121215
16161616131316
17171717141417
18181818151518
19191919161619
20202020171720
21212121181821
22222222191922
232323232020 
242424242121 
252525252222 
262626262323 
272727272324 
2828282824  
292929    
30 30    

備考 これらの表の新号俸欄中「一級」等とあるのは、切替日においてその者が属することとなる職務の級を示す。
附則別表第3 行政職俸給表(二)、研究職俸給表又は医療職俸給表(二)の一級となる職員の号俸の切替表(附則第5項関係)

イ 行政職俸給表(二)の一級となる職員
旧号俸新号俸
五等級四等級
 
 
 
 
1010
1111
1212
1313
141014
151115
161216
171317
181418
19
201519
21
221620
231721
24
251822
261923
27
282024
292125
 2226
 2327
 2428
 2529

ロ 研究職俸給表の一級となる職員
旧号俸新号俸
五等級四等級
 
 
 
10
1110
1211
13
14
1512
16
17
 1013
 1114
 1215
 1316
 1417
 1518
 1619
 1720
 1821
 1922
 2023
 2124
 2225
 2326
 2427
 2528
 2629

ハ 医療職俸給表(二)の一級となる職員
旧号俸新号俸
六等級五等級
 
 
10
11
1210
13
 11
 1012
 1113
 1214
 1315
 1416
 1517
 1618
 1719
 1820
 1921
 2022

備考 これらの表の旧号俸欄中「五等級」等とあるのは、切替日の前日においてその者が属していた職務の等級を示す。
附則別表第4 切替日の前日における階級が陸将補、海将補又は空将補であつた職員の号俸の切替表(附則第6項関係)

旧号俸新号俸
10
11
12
13
14
1510
1610
1710
附則別表第5 切替日の前日における階級が一等陸佐、一等海佐又は一等空佐であつた職員の号俸の切替表(附則第6項関係)

旧号俸新号俸
新法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(一)欄新法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(二)欄新法別表第2の一等陸佐、一等海佐及び一等空佐の(二)欄
1010
1111
1212
1313
141014
15101115
16111216
17121317
18121318
19121419
20121420

houko.com