houko.com 

一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律

  昭和60・12・21・法律 97号  
改正昭和60・12・27・法律105号--(施行=昭61年4月1日)
一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)の一部を次のように改正する。

題名を次のように改める。
一般職の職員の給与等に関する法律

第1条第1項中
「及び勤務時間」を「、勤務時間、休日及び休暇」に改める。

第2条第3号中
「附して」を「付して」に改め、
同条第4号中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「同一等級内」を「同一級内」に改め、
同条第6号中
「行なう」を「行う」に改める。

第6条第1項中
「左に」を「次に」に改め、
同項第8号中
「別表第8」を「別表第9」に改め、
同号を同項第9号とし、
同項第7号中
「別表第7」を「別表第8」に改め、
同号を同項第8号とし、
同項第6号中
「別表第6」を「別表第7」に改め、
同号を同項第7号とし、
同項第5号中
「別表第5」を「別表第6」に改め、
同号を同項第6号とし、
同項第4号中
「別表第4」を「別表第5」に改め、
同号を同項第5号とし、
同項第3号中
「別表第3」を「別表第4」に改め、
同号を同項第4号とし、
同項第2号中
「別表第2」を「別表第3」に改め、
同号を同項第3号とし、
同項第1号の次に次の1号を加える。
二 専門行政職俸給表(別表第2)

第6条第3項中
「基き」を「基づき」に、
「職務の等級」を「職務の級」に改める。

第8条第1項中
「基く」を「基づく」に、
「且つ」を「かつ」に、
「職務の等級」を「職務の級」に、
「改訂する」を「改定する」に改め、
同条第2項中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「且つ」を「かつ」に改め、
同条第4項中
「職務の等級」を「職務の級」に改め、
同条第5項及び第8項中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「こえて」を「超えて」に改める。

第9条の2第4項中
「現日数から」の下に「第14条第4項又は第5項の規定に基づく」を加える。

第10条第1項中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「基き」を「基づき」に改める。

第10条の3第1項第1号中
「217,600円」を「230,000円」に改め、
同項第2号中
「41,100円」を「42,000円」に改める。

第11条第3項中
「13,200円」を「14,000円」に、
「4,200円」を「4,500円」に、
「8,900円」を「9,500円」に改め、
同条第4項を次のように改める。
 職員が児童手当法(昭和46年法律第73号)の規定による児童手当の支給を受ける場合において、次の各号に該当するときは、当該職員の扶養手当の月額は、前項の規定にかかわらず、同項の規定による額から、当該各号に掲げる額を減じた額とする。
一 当該児童手当の額が児童手当法第6条第1項第1号又は第2号の規定に基づいて算定される場合において、当該児童手当に係る同法第4条第1項の支給要件児童(以下「支給要件児童」という。)のうちに当該職員の扶養親族たる者が2人以上あるとき 1,000円に当該支給要件児童のうちの扶養親族たる者の数から1を減じた数を乗じて得た額から、500円を控除して得た額
二 当該児童手当の額が児童手当法第6条第1項第3号の規定に基づいて算定される場合において、当該児童手当に係る支給要件児童のうちに当該職員の扶養親族たる者が3人以上あるとき 1,000円に同号の規定による当該児童手当の額の算定の基礎となる数(その数が当該児童手当に係る支給要件児童のうちの扶養親族たる者の数から2を減じた数を超えるときは、当該支給要件児童のうちの扶養親族たる者の数から2を減じた数)を乗じて得た額

第11条の3第2項第1号、第11条の4及び第11条の5中
「100分の9」を「100分の10」に改める。

第11条の6第2項中
「国の経営する企業に勤務する職員の給与等に関する特例法」を「検察官であつた者又は国の経営する企業に勤務する職員の給与等に関する特例法」に改め、
「、検察官」を削り、
「又は公共企業体」を「若しくは公共企業体」に改め、
「使用される者」の下に「(以下「給与特例法適用職員等」という。)」を加える。

第11条の7第2項第1号ロ中
「7,200円」を「7,500円」に改める。

第12条第2項第1号中
「18,300円」を「20,000円」に、
「3,400円」を「4,000円」に改め、
同項第2号中
「2,600円」を「2,700円」に、
「5,000円」を「5,500円」に、
「6,800円」を「7,500円」に、
「8,700円」を「9,600円」に改め、
同項第3号中
「18,300円」を「20,000円」に、
「3,400円」を「4,000円」に改める。

第13条の4第3項中
「100分の9」を「100分の10」に改める。

第14条の次に次の2条を加える。
(休日)
第14条の2 職員は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「祝日法による休日」という。)には、特に勤務することを命ぜられる者を除き、正規の勤務時間においても勤務することを要しない。12月29日から翌年の1月3日までの日(祝日法による休日を除く。以下「年末年始の休日」という。)についても、同様とする。
(休暇)
第14条の3 職員の休暇は、年次休暇、病気休暇及び特別休暇とする。
 年次休暇は、一の年ごとにおける休暇とし、その日数は、一の年において、次の各号に掲げる職員の区分に応じて、当該各号に掲げる日数とする。
一 次号及び第3号に掲げる職員以外の職員20日
二 次号に掲げる職員以外の職員であつて、当該年の中途において新たに職員となり、又は任期が満了することにより退職することとなるもの その年の在職期間等を考慮し20日を超えない範囲内で人事院規則で定める日数
三 当該年の前年において給与特例法適用職員等であつた者であつて引き続き当該年に新たに職員となつたものその他人事院規則で定める職員 給与特例法適用職員等としての在職期間及びその在職期間中における年次休暇に相当する休暇の残日数等を考慮し、20日に次項の人事院規則で定める日数を加えた日数を超えない範囲内で人事院規則で定める日数
 年次休暇(この項の規定により繰り越されたものを除く。)は、人事院規則で定める日数を限度として、当該年の翌年に繰り越すことができる。
 年次休暇については、その時期につき、各庁の長又はその委任を受けた者の承認を受けなければならない。この場合において、各庁の長又はその委任を受けた者は、公務の運営に支障がある場合を除き、これを承認しなければならない。
 病気休暇は、職員が負傷又は疾病のため療養する必要があり、その勤務しないことがやむを得ないと認められる場合における休暇とする。
 特別休暇は、選挙権の行使、結婚、出産、交通機関の事故その他の特別の事由により職員が勤務しないことが相当である場合として人事院規則で定める場合における休暇とする。この場合において、人事院規則で定める特別休暇については、人事院規則でその期間を定める。
 病気休暇及び特別休暇(人事院規則で定めるものを除く。)については、人事院規則の定めるところにより、各庁の長又はその委任を受けた者の承認を受けなければならない。
 前各項に規定するもののほか、休暇に関する手続その他の休暇に関し必要な事項は、人事院規則で定める。

第15条中
「ときは、」の下に「祝日法による休日又は年末年始の休日である場合、休暇による場合その他」を加え、
「除く外」を「除き」に、
「当り」を「当たり」に改める。

第17条第1項及び第3項を削り、
同条第2項中
「休日において」を「祝日法による休日(第14条第4項又は第5項の規定に基づき日曜日以外の日を勤務を要しない日と定められている職員にあつては、当該祝日法による休日がこれらの規定に基づく勤務を要しない日に当たるときは、人事院規則で定める日)及び年末年始の休日において」に、
「当り」を「当たり」に、
「年末年始等で」を「これらの日に準ずるものとして」に改め、
同項を同条とする。

第19条の2第3項中
「、第17条第2項及び第18条」を「から第18条まで」に改める。

第19条の5第2項中
「職務の等級」を「職務の級」に改める。

第19条の6第1項中
「、第17条第2項、第18条」を「から第18条まで」に改め、
同条第2項中
「、第17条第2項及び第18条」を「から第18条まで」に改める。

第22条の見出し中
「給与」を「給与等」に改め、
同条第1項中
「23,500円」を「24,800円」に改め、
同条に次の1項を加える。
 常勤を要しない職員の勤務時間及び休暇については、その職務の性質等を考慮して人事院規則で定める。

附則第16項を附則第18項とし、
附則第15項の次に次の2項を加える。
16 当分の間、第15条の規定にかかわらず、職員が負傷又は疾病(公務上の負傷又は疾病を除く。以下この項において同じ。)に係る療養のため、又は疾病に係る就業禁止の措置(人事院規則で定めるものに限る。)により、当該療養のための病気休暇又は当該措置の開始の日から起算して90日(人事院規則で定める場合にあつては、1年)を超えて引き続き勤務しないときは、その期間経過後の当該病気休暇又は当該措置に係る日につき、俸給の半額を減ずる。ただし、人事院規則で定める手当の算定については、当該職員の俸給の半減前の額をその算定の基礎となる俸給の額とする。
17 前項に規定するもののほか、同項の勤務しない期間の範囲、俸給の計算その他俸給の半減に関し必要な事項は、人事院規則で定める。

別表第1から別表第8までを次のように改める。
別表第1 行政職俸給表(第6条関係)
イ 行政職俸給表(一)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額

92,700

113,200

132,200

161,500

176,400

193,200

209,600

227,500

255,400

288,000

328,800
95,500118,800139,000168,900184,200201,300217,900236,100266,100299,400342,600
98,600125,100145,800176,300192,100209,500226,300244,900276,800310,900356,400
101,700132,100152,700184,000200,000217,700234,700253,800287,500322,400370,200
105,200138,500159,700191,800207,900225,900243,200262,900298,400333,900384,000
109,100143,700166,600199,600215,600234,100251,800272,000309,300345,400397,800
113,200148,800173,400207,200223,100242,300260,500281,100320,200356,900411,400
117,200153,700180,000214,600230,600250,700269,200290,200331,000368,400425,000
120,800158,100185,600221,700238,000259,200277,900299,300341,700379,900438,400
10124,000162,100191,100228,800245,400267,800286,600308,300352,100390,800451,600
11126,800166,100196,400235,800252,800276,400295,300317,300362,100399,900462,000
12129,600170,000201,600242,800260,000285,000303,700326,200371,900408,700468,400
13132,000173,900206,800249,500266,800293,500311,600334,600380,600416,000474,700
14134,300176,700211,500256,100273,500301,400318,600342,900387,300422,800480,500
15136,400179,500216,000262,000279,100308,700325,000349,700393,800427,400485,300
16138,000182,300220,500267,700284,200314,700330,500356,000398,200  
17 185,000224,600271,900288,900320,200335,600360,200402,500  
18 187,500228,000275,500292,600324,200339,900364,100406,800  
19 189,500231,200279,000296,200328,000343,800368,000   
20  233,600281,600299,300331,800347,600371,800   
21  236,000284,200302,200335,600351,300375,600   
22  238,400286,800305,100339,300355,000    
23  240,700289,300308,000342,900     
24  243,000291,800310,900346,500     
25  245,200294,300313,700      
26  247,400296,700316,500      
27  249,600299,100       
28   301,500       
備考 この表は、他の俸給表の適用を受けないすべての職員に適用する。ただし、第22条及び附則第3項に規定する職員を除く。

ロ 行政職俸給表(二)
職務の級一級二級三級四級五級六級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額

83,300

115,600

130,900

148,100

171,300

195,200
85,800120,600136,600153,900177,100201,500
88,300125,700142,300159,700183,000207,900
90,800130,900148,100165,500188,900214,800
93,400136,100153,800171,300194,800221,700
96,200141,200159,600176,900200,700228,800
99,400146,200165,100182,200206,400235,900
102,700151,100170,500187,200211,600243,100
106,400156,000175,800192,200216,700250,300
10110,700160,700181,000197,100221,800257,500
11115,600165,400185,700201,900226,900264,600
12120,600169,800190,400206,500232,000271,700
13125,600174,200195,000211,100236,900278,600
14130,500178,300199,500215,700241,800284,700
15135,200182,200203,900220,300246,600290,600
16139,600185,800208,300224,900251,300296,500
17143,700189,300212,700229,000255,800302,400
18147,700192,700217,100232,700260,200307,500
19151,200196,100221,700235,900264,200312,400
20154,000198,600225,100239,100268,100316,700
21156,800200,700228,100242,100271,700320,900
22159,500202,800230,600244,900275,200324,900
23162,200204,800233,000247,700277,600328,300
24164,600206,800235,200250,400280,000 
25166,800208,800237,300252,900282,400 
26168,800210,800239,400255,400  
27170,800212,700241,500257,600  
28172,800214,600243,600259,800  
29174,600216,500245,600   
30176,400 247,600   
31178,200 249,600   
32180,000     
備考 この表は、機器の運転操作、庁舎の監視その他の庁務及びこれらに準ずる業務に従事する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第2 専門行政職俸給表(第6条関係)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額

105,700

162,500

194,200

228,000

255,400

288,000

328,800
109,600169,900202,300236,600266,100299,400342,600
113,700177,300210,500245,400276,800310,900356,400
119,300185,100218,800254,300287,500322,400370,200
125,600192,900227,100263,300298,400333,900384,000
132,600200,700235,400272,300309,300345,400397,800
139,600208,500243,800281,300320,200356,900411,400
146,600216,100252,400290,300331,000368,400425,000
153,600223,500261,000299,300341,700379,900438,400
10160,600230,900269,600308,300352,100390,800451,600
11167,400238,300278,200317,300362,100399,900462,000
12174,100245,600286,800326,200371,900408,700468,400
13180,600252,900295,400334,600380,600416,000474,700
14186,100260,000303,800342,900387,300422,800480,500
15191,500266,800311,700349,700393,800427,400485,300
16196,700273,000318,600356,000398,200  
17201,800278,000325,000360,200402,500  
18206,900281,800329,000364,100406,800  
19211,500285,400332,800368,000   
20216,000288,400336,600371,800   
21220,500291,400340,400375,600   
22224,600294,000344,100    
23228,000296,500347,700    
24231,200299,000351,300    
25233,600      
備考 この表は、植物防疫官、家畜防疫官、特許庁の審査官及び審判官、船舶検査官並びに航空交通管制の業務その他の専門的な知識、技術等を必要とする業務に従事する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第3 税務職俸給表(第6条関係)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
102,700128,300152,000184,400200,600217,700234,000251,700278,600309,600342,700
106,600134,900159,200192,400208,700225,800242,800260,600287,700320,500353,700
110,900141,500166,600200,500216,800233,900251,700269,600297,200331,300364,700
115,600148,700173,700208,500224,900242,700260,600278,600306,600341,800375,700
120,500154,500180,600216,500232,900251,600269,500287,700315,900352,200386,700
125,300159,100187,300224,500240,800260,500278,400296,900325,100361,500397,800
129,400163,300193,700232,200248,700269,300287,400306,100334,300370,700411,400
132,200166,900199,100239,600256,600278,200296,400315,400343,500379,700425,000
134,800170,400204,300247,000264,300287,100305,400324,600352,600388,600438,400
10137,200173,800209,200254,400271,900296,000314,400333,800361,700397,400451,600
11139,200177,200214,100261,600278,300304,900323,300343,000370,400406,200462,000
12141,100180,300218,900268,700284,200313,800332,200352,100379,100415,000468,400
13143,000183,400223,000273,900290,000322,600341,000360,900387,800423,600474,700
14144,600186,300226,800278,300295,700331,400348,100369,600396,000431,200480,500
15 188,400230,100282,500300,800339,900354,800377,400404,100435,600485,300
16  233,300286,600305,800346,000361,100384,300408,400  
17  235,500289,800310,300351,700366,300388,600412,500  
18   293,000314,000356,800371,100392,500416,600  
19   295,500317,500360,700375,100396,400   
20   298,000320,900364,500378,800400,200   
21   300,500323,700368,300382,500404,000   
22   302,900 371,900386,200    
23   305,300 375,500     
24     379,100     
備考 この表は、国税庁に勤務し、租税の賦課及び徴収に関する事務等に従事する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第4 公安職俸給表(第6条関係)
イ 公安職俸給表(一)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
107,100116,000131,000169,200201,100217,700234,000251,700278,600309,600342,700
111,400120,500138,600176,900209,200225,800242,800260,600287,700320,500353,700
115,800125,000146,200184,900217,300233,900251,700269,600297,200331,300364,700
120,300130,700153,900192,900225,400242,700260,600278,600306,600341,800375,700
124,800138,100161,600201,000233,400251,600269,500287,700315,900352,200386,700
130,300145,500168,800209,100241,300260,500278,400296,900325,100361,500397,800
137,300152,800175,900217,200249,200269,300287,400306,100334,300370,700411,400
144,500160,000182,900225,100257,100278,200296,400315,400343,500379,700425,000
151,600166,700190,000233,000264,800287,100305,400324,600352,600388,600438,400
10158,700173,400197,100240,500272,500296,000314,400333,800361,700397,400451,600
11165,200180,100204,100247,900280,100304,900323,300343,000370,400406,200462,000
12171,800186,900211,100255,300287,600313,800332,200352,100379,100415,000468,400
13178,500193,700218,100262,400295,100322,600341,000360,900387,800423,600474,700
14185,200200,600224,900269,500302,600331,400348,100369,600396,000431,200480,500
15191,900207,500231,700276,500310,000339,900354,800377,400404,100435,600485,300
16198,500214,200238,400283,400316,900346,000361,100384,300408,400  
17204,900220,500245,100290,300323,700351,700366,300388,600412,500  
18210,600226,700251,900297,100329,800356,800371,100392,500416,600  
19216,300232,800258,700303,600335,300360,700375,100396,400   
20222,000238,900265,600309,600339,300364,500378,800400,200   
21227,700244,900272,500315,600342,700368,300382,500404,000   
22233,400251,000279,400321,600346,100371,900386,200    
23239,100257,100286,200327,000349,400375,500     
24244,800263,100292,700330,500352,700379,100     
25250,400269,100298,700333,700 355,900      
26256,000275,000304,700336,800359,100      
27261,200280,600310,700339,900       
28266,400286,100316,000343,000       
29270,400290,900319,500346,000       
30274,300295,400322,700349,000       
31278,200299,800325,800        
32282,100302,600328,800        
33284,700305,400331,700        
34 308,100334,600        
35 310,800337,500        
36 313,500         
備考 この表は、警察官、皇宮護衛官、入国警備官及び刑務所等に勤務する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ロ 公安職俸給表(二)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
102,700128,300152,000184,400200,600217,700234,000251,700278,600309,600342,700
106,600134,900159,200192,400208,700225,800242,800260,600287,700320,500353,700
111,100141,500166,600200,500216,800233,900251,700269,600297,200331,300364,700
116,100148,700173,700208,500224,900242,700260,600278,600306,600341,800375,700
121,400154,500180,600216,500232,900251,600269,500287,700315,900352,200386,700
126,800159,800187,300224,500240,800260,500278,400296,900325,100361,500397,800
131,500165,000193,700232,200248,700269,300287,400306,100334,300370,700411,400
136,000170,100199,600239,600256,600278,200296,400315,400343,500379,700425,000
140,100175,000205,300247,000264,300287,100305,400324,600352,600388,600438,400
10144,000179,600211,000254,400271,900296,000314,400333,800361,700397,400451,600
11147,900184,100216,500261,600278,800304,900323,300343,000370,400406,200462,000
12151,800188,600221,600268,700285,300313,800332,200352,100379,100415,000468,400
13155,600193,100226,700274,700291,700322,600341,000360,900387,800423,600474,700
14159,200197,600231,800280,000297,900331,400348,100369,600396,000431,200480,500
15162,800201,700236,800285,000303,100339,900354,800377,400404,100435,600485,300
16166,400205,500241,200289,800308,200346,000361,100384,300408,400  
17169,500208,900245,500293,300312,700351,700366,300388,600412,500  
18172,400212,200249,400296,500316,400356,800371,100392,500416,600  
19175,200214,300252,700299,100320,100360,700375,100396,400   
20177,800 255,100301,700323,500364,500378,800400,200   
21179,800 257,400304,200326,300368,300382,500404,000   
22  259,700306,600329,100371,900386,200    
23  262,000309,000 375,500     
24  264,300311,400 379,100     
25  266,600        
26  268,800        
備考 この表は、検察庁、公安調査庁、少年院、海上保安庁等に勤務する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第5 海事職俸給表(第6条関係)
イ 海事職俸給表(一)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
109,400141,500183,300221,100250,600281,800353,000
114,600149,000192,000230,900260,500293,400365,000
121,100157,100201,000240,700270,400305,000377,000
127,600165,200210,000250,500280,300316,600388,600
134,100173,300219,000260,100290,000328,000400,200
140,700180,900227,600269,500299,500339,200411,500
147,200187,700235,900278,800308,700350,300422,800
153,600194,500244,000287,700317,700361,200432,800
159,900201,200251,700296,200326,600371,900442,300
10165,800207,800259,000304,100335,400381,900450,200
11170,000213,800266,200312,000344,100391,600457,600
12173,900219,100273,200319,900352,400401,200464,900
13177,600224,400280,000327,800360,300409,800471,100
14181,300229,600286,700335,500368,100417,500476,600
15184,400234,500293,400342,700374,600424,400481,200
16187,500238,900300,000349,500380,200431,000 
17190,500243,300306,300356,300385,400436,900 
18193,500246,600312,200361,300390,300441,200 
19195,600 315,800365,400395,100445,400 
20  319,400369,300399,500449,500 
21  322,800373,200403,400453,600 
22  326,200377,100407,300  
23  329,600380,800   
24   384,500   
25   388,200   
備考 この表は、遠洋区域又は近海区域を航行区域とする船舶その他人事院の指定する船舶に乗り組む船長、航海士、機関長、機関士等で人事院規則で定めるものに適用する。

ロ 海事職俸給表(二)
職務の級一級二級三級四級五級六級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
94,800116,300143,500168,800196,800224,300
97,200121,100149,500175,700203,800231,300
99,900126,500155,600182,600210,800238,300
103,300132,000161,900189,600217,400245,300
107,200137,500168,700196,600223,500252,400
111,400143,100175,600203,500229,400259,700
116,000148,800182,500210,000235,100267,000
120,800154,500189,400215,700240,600274,400
125,700160,300196,300221,400246,000281,800
10131,200166,100203,100226,900251,400289,200
11136,700171,900209,400232,200256,800296,600
12142,200177,700214,900237,200262,200304,000
13147,700183,100220,300242,000267,600311,400
14153,100188,500225,700246,700272,800318,200
15158,100193,700230,700251,200278,000324,300
16162,800198,800235,500255,500283,000330,400
17167,500203,700239,900259,300287,400336,400
18172,100208,300244,300262,900291,500341,700
19176,600212,900248,400266,500294,600346,900
20180,500216,900252,100269,700297,700351,700
21183,400220,300255,200272,700300,800356,200
22186,000223,300258,000275,600303,900360,500
23188,000226,100260,700278,100306,800364,200
24 228,600263,000280,600309,700 
25 230,800265,300283,100312,600 
26 232,900267,600285,600  
27 235,000269,800   
28 237,100272,000   
29  274,200   
30  276,400   
備考 この表は、船舶に乗り組む職員(海事職俸給表(一)の適用を受ける者を除く。)で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第6 教育職俸給表(第6条関係)
イ 教育職俸給表(一)
職務の級一級二級三級四級五級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
109,000134,000184,300214,700275,300
113,800142,300192,600224,200285,700
118,900150,600201,000233,700296,200
125,200159,000209,600243,400306,700
131,600167,400218,400253,100317,200
138,800175,800227,300262,800327,800
146,000184,200236,200272,500338,400
153,600192,500245,100282,200349,000
161,300200,800254,000291,800359,600
10169,200209,100262,800301,300370,200
11177,000217,300271,300310,300380,800
12184,400225,300279,800318,500391,400
13191,400233,200288,200326,500402,000
14198,000240,100296,600334,400412,600
15204,200247,000304,600342,000423,200
16210,300253,100312,300349,600433,500
17216,000259,100320,000357,100442,600
18221,600265,000327,400364,500451,700
19227,200270,900334,700371,600460,800
20232,500276,600342,000378,100469,200
21237,600282,300349,000384,500476,900
22242,600287,900356,000390,900482,600
23247,500293,200362,300396,600487,500
24252,200298,500367,900402,200492,300
25255,900303,700372,000407,300 
26259,600308,100375,400410,800 
27263,200311,700378,700414,300 
28266,600315,000381,900417,800 
29269,100318,100385,100  
30271,600321,200   
31274,000324,200   
32276,400327,200   
33278,800330,200   
備考 この表は、大学及びこれに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する教授、助教授、講師、助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ロ 教育職俸給表(二)
職務の級一級二級三級四級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
101,100125,900235,700320,000
104,700133,200244,300329,100
108,900140,500252,900338,200
113,300147,800261,500347,300
118,400155,000270,100356,400
124,100162,200278,700365,500
130,600169,400287,300374,600
137,400176,600296,000383,600
144,400183,800304,700392,600
10151,400190,900313,300401,500
11158,300198,400321,900410,100
12165,100206,700330,500418,200
13171,900215,100338,900425,600
14178,600223,500347,100432,800
15185,300231,900355,200437,400
16192,000240,200363,200 
17198,600248,500371,200 
18205,200256,700379,200 
19211,700264,900387,200 
20217,500273,100394,400 
21223,300281,300401,300 
22228,700289,500408,000 
23234,000297,700414,600 
24239,100305,800418,800 
25244,200313,200  
26249,200320,400  
27254,000327,500  
28258,400334,600  
29262,800341,700  
30266,200347,800  
31269,400353,600  
32272,600358,600  
33275,600363,000  
34277,900367,300  
35280,100371,600  
36282,300374,600  
37284,500   
38286,700   
備考 この表は、高等学校及びこれに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、教頭、教諭、養護教諭、助教諭、実習助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ハ 教育職俸給表(三)
職務の級一級二級三級四級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
101,100108,900201,000316,600
104,700114,400209,700324,700
108,900119,900218,400332,800
113,300125,900227,100340,900
118,400133,200235,700349,000
124,100140,500244,300357,000
130,600147,800252,900365,000
137,400155,000261,500372,800
144,300162,200270,100379,900
10151,200169,400278,600387,000
11157,800176,600287,000393,400
12164,300183,800294,800399,700
13170,500190,900302,600404,700
14176,700198,400310,200409,700
15182,700206,700317,800413,800
16188,600215,100325,300 
17194,300223,500332,700 
18199,800231,900340,100 
19205,300240,200347,500 
20210,500248,500354,700 
21215,400256,700361,300 
22220,100264,800367,500 
23224,500272,900373,000 
24228,700281,000377,700 
25232,100288,500381,600 
26235,400295,700384,700 
27238,200302,900387,700 
28240,700309,600390,700 
29243,100316,000  
30245,400322,100  
31247,500328,100  
32249,600333,900  
33251,700339,100  
34 344,200  
35 348,800  
36 352,700  
37 356,500  
38 360,200  
39 362,800  
備考 この表は、中学校、小学校、幼稚園及びこれらに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、園長、教頭、教諭、養護教諭、助教諭その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ニ 教育職俸給表(四)
職務の級一級二級三級四級五級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
113,200143,400184,300233,700359,500
119,800151,200192,600243,400370,100
126,900159,300201,000253,100380,700
134,000167,600209,600262,800391,300
141,400175,900218,400272,500401,900
148,900184,200227,300282,200412,500
156,500192,500236,400291,800423,100
164,100200,800245,700301,300433,500
171,800209,100255,300310,300442,600
10179,500217,400264,900319,100451,700
11186,800225,700274,500327,800460,800
12194,000234,200284,000338,400469,200
13200,900242,800293,500349,000476,900
14207,500251,400302,500359,600482,700
15214,100259,900311,100370,200487,600
16220,300268,300319,500380,800492,400
17226,200276,200327,700391,400 
18232,100283,900335,800402,000 
19237,600291,500343,500412,600 
20242,900299,000350,900421,900 
21248,000306,500358,200428,100 
22253,000313,800365,400434,100 
23258,000321,100371,900440,000 
24262,500328,300378,300445,800 
25266,700335,300384,300451,000 
26270,700342,000389,500455,400 
27273,700348,700394,600459,700 
28276,700355,100398,300  
29279,600361,300401,800  
30282,500366,500405,300  
31285,400371,600   
32 376,700   
33 380,100   
34 383,400   
35 386,700   
備考 この表は、高等専門学校及びこれに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、教授、助教授、講師、助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第7 研究職俸給表(第6条関係)
職務の級一級二級三級四級五級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
92,800118,300190,700227,200264,600
95,600125,000199,800236,400275,300
98,700132,600208,900245,600286,000
101,900140,300218,000254,800297,100
105,700148,000227,100264,000308,300
110,400155,700236,200273,200320,000
115,400163,400245,100282,100331,900
120,700171,100254,000291,000343,800
127,300178,800262,800299,600355,700
10134,100186,500271,400308,000367,500
11141,200194,100279,200316,300379,300
12148,300201,700286,800324,500391,000
13155,500209,300294,100332,700402,400
14162,700216,500300,600340,800413,800
15169,700223,700306,600348,800425,200
16176,600230,600312,600356,800436,600
17183,400236,900318,500364,800447,900
18189,900243,200324,300372,700457,500
19195,500249,500330,000380,600464,700
20200,800255,800335,300387,300470,800
21206,000261,900340,400393,800476,000
22211,200268,000345,100398,300481,100
23216,200274,100349,500402,800485,300
24221,200278,900353,300406,800 
25225,700283,500356,800  
26229,400287,000360,300  
27232,900290,400363,800  
28235,700293,700   
29238,300297,000   
30240,800300,200   
31243,300303,400   
32245,800    
備考 この表は、試験所、研究所等で人事院の指定するものに勤務し、試験研究又は調査研究業務に従事する職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第8 医療職俸給表(第6条関係)
イ 医療職俸給表(一)
職務の級一級二級三級四級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額

162,900

224,100

256,800

334,000
172,100234,900267,900344,900
181,500245,800279,000355,700
192,200256,800290,000366,500
202,900267,800301,000377,300
213,500278,700312,000387,700
224,100289,600323,000397,900
234,700300,500334,000407,700
245,100311,300344,800417,500
10255,300322,100355,600427,300
11263,900331,400366,400437,100
12272,100340,400376,500446,800
13280,200349,100386,300456,500
14288,200357,500395,900466,200
15296,200365,800405,500474,700
16304,200374,100414,800482,700
17312,000382,400423,800490,200
18319,000390,700432,800496,300
19323,600397,200441,800501,200
20328,000403,300448,600506,000
21331,100409,000455,200 
22 413,000459,700 
23 416,900464,200 
24 420,600468,500 
25 424,300472,800 
26 428,000477,100 
備考 この表は、病院、療養所、診療所等に勤務する医師及び歯科医師で人事院規則で定めるものに適用する。

ロ 医療職俸給表(二)
職務の級一級二級三級四級五級六級七級八級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
95,600117,100149,100170,500201,300236,100264,700321,900
98,800122,500156,100177,900209,700244,900275,700333,600
102,200128,900163,200185,300218,200253,800286,700345,300
106,500135,300170,400192,800226,700262,900297,700357,300
110,900141,700177,700200,500235,200272,000308,700369,300
115,600148,200185,000208,200243,700281,100319,700381,200
121,000154,700192,400215,900252,200290,200330,700393,100
127,300161,200199,900223,600260,700299,300341,500404,900
133,500167,700207,500231,200269,200308,300352,100416,600
10139,200174,100215,000238,700277,800317,300362,100428,300
11144,200180,400222,200246,100286,300326,200371,900435,300
12149,200186,000229,200253,400294,500334,600380,600441,400
13154,000191,500236,100260,700302,300342,900387,300447,300
14158,200196,900243,000267,700309,700349,700393,800452,700
15162,300202,200249,800274,600315,700356,000400,200458,000
16166,300207,400256,400280,300321,600360,200404,500462,500
17170,200212,200262,700285,400326,800364,100408,800   
18174,100216,700268,700290,400331,700368,000       
19176,900221,200273,200294,200335,500371,800       
20179,700225,300277,000297,900339,300375,600       
21182,300228,500280,700301,300342,900           
22184,300230,900283,400304,600346,500           
23186,300233,300286,000307,500350,100           
24    235,500288,600310,300               
25    237,700291,000                   
26    239,900293,400                   
27        295,800                   
備考 この表は、病院、療養所、診療所等に勤務する薬剤師、栄養士その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ハ 医療職俸給表(三)
職務の級一級二級三級四級五級六級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 
 100,300115,200154,900174,100201,900231,500
103,900120,600161,000180,700209,200239,600
107,700125,900167,500187,300216,500247,900
111,500131,700174,000193,900223,800256,400
115,200137,500180,500200,500231,100265,200
120,600143,300187,000207,200238,100274,000
125,800149,000193,400213,900245,100282,800
131,500154,700199,800220,600252,100291,600
137,300160,300206,200227,200259,000300,400
10142,900165,900212,600233,800265,900309,200
11148,400171,500218,900240,300272,800317,900
12153,800176,900225,300246,800279,700326,500
13159,000182,300231,600253,200286,600335,100
14164,100187,500237,900259,600293,500343,300
15169,100192,700244,200266,000300,400351,400
16174,100197,900250,400272,200307,300358,800
17178,800203,000256,500278,400313,800366,200
18183,500207,900262,600284,500319,600372,900
19188,100212,800268,500290,500324,100379,000
20192,700217,700274,300295,800328,300383,000
21197,100222,600280,000300,800332,500386,700
22201,400227,400285,500305,500336,000390,400
23205,600232,200290,000309,100339,200 
24209,200237,000294,300312,500341,900 
25212,700241,800298,400315,700  
26215,800246,600301,600318,500  
27218,900250,800304,700321,200  
28221,900254,800307,300323,800  
29224,200258,700309,800   
30226,500261,200312,300   
31228,800263,600314,800   
32231,000266,000    
33 268,400    
備考 この表は、病院、療養所、診療所等に勤務する保健婦、助産婦、看護婦、准看護婦その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

別表第8の次に次の一表を加える。
別表第9 指定職俸給表(第6条関係)
号俸俸給月額
 
450,000
496,000
553,000
611,000
659,000
709,000
771,000
831,000
890,000
10948,000
111,004,000
121,025,000
備考 この表は、事務次官、外局の長、大学の学長、試験所又は研究所の長、病院又は療養所の長その他の官職を占める職員で人事院規則で定めるものに適用する。
附 則
(施行期日等)
 この法律は、公布の日から施行する。ただし、題名、第1条第1項、第9条の2第4項及び第11条の6第2項の改正規定、第14条の次に2条を加える改正規定、第15条、第17条、第19条の2第3項、第19条の6及び第22条の見出しの改正規定、同条に1項を加える改正規定、附則第16項を附則第18項とし、附則第15項の次に2項を加える改正規定並びに附則第12項から第14項まで及び第23項から第29項までの規定は昭和61年1月1日から、第11条第4項の改正規定は同年6月1日から施行する。
 この法律(前項ただし書に規定する改正規定を除く。)による改正後の一般職の職員の給与に関する法律(以下附則第11項までにおいて「改正後の法」という。)、国家公務員の寒冷地手当に関する法律(昭和24年法律第200号)、国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和55年法律第99号)及び国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法(昭和46年法律第77号)の規定は、昭和60年7月1日から適用する。
(職務の級への切替え)
 昭和60年7月1日(以下「切替日」という。)の前日から引き続き在職する職員であつて同日においてその者が属していた職務の等級(以下「旧等級」という。)が附則別表第1に掲げられているもの(次項に規定する職員を除く。)の切替日における職務の級は、旧等級に対応する同表の職務の級欄に定める職務の級とする。この場合において、同欄に二の職務の級が掲げられているときは、人事院の定めるところにより、そのいずれかの職務の級とする。
 切替日の前日において行政職俸給表(一)の適用を受けていた職員のうち、切替日において専門行政職俸給表の適用を受けることとなる職員の切替日における職務の級は、旧等級に対応する附則別表第2の職務の級欄に定める職務の級とする。この場合においては、前項後段の規定を準用する。
(号俸の切替え等)
 前2項の規定により切替日における職務の級を定められる職員(附則第7項に規定する職員を除く。)の切替日における号俸(以下「新号俸」という。)は、切替日の前日においてその者が受けていた号俸(以下「旧号俸」という。)に対応する附則別表第3又は附則別表第4の新号俸欄に定める号俸とする。
 前項の規定により新号俸を定められる職員に対する切替日以後における最初の改正後の法第8条第6項又は第8項ただし書の規定の適用については、旧号俸を受けていた期間(人事院の定める職員にあつては、人事院の定める期間。以下この項において同じ。)を新号俸を受ける期間に通算する。ただし、切替日の前日において56歳に達していない職員のうち、旧号俸が旧等級の最高の号俸であつて新号俸が職務の級の最高の号俸以外の号俸となる者については、旧号俸を受けていた期間のうち12月を超える期間は、この限りでない。
(最高号俸を超える俸給月額の切替え等)
 切替日の前日において職務の等級の最高の号俸を超える俸給月額を受けていた職員の切替日における号俸又は俸給月額及びこれらを受ける期間に通算されることとなる期間は、人事院規則で定める。
(切替期間における異動者の職務の級及び号俸等)
 切替日からこの法律の施行の日の前日までの間(以下「切替期間」という。)において、この法律(附則第1項ただし書に規定する改正規定を除く。)による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(以下「改正前の法」という。)の規定により、新たに俸給表(指定職俸給表を除く。)の適用を受けることとなつた職員及びその属する職務の等級又はその受ける号俸若しくは俸給月額に異動(指定職俸給表の適用を受けていた職員が他の俸給表の適用を受けることとなる異動を含むものとし、指定職俸給表以外の俸給表の適用を受けていた職員が指定職俸給表の適用を受けることとなる異動及び指定職俸給表の適用を受ける職員の号俸の異動を除く。)のあつた職員の改正後の法の規定による当該適用又は異動の日における職務の級及び号俸又は俸給月額並びにこれらを受けることとなる期間は、人事院の定めるところによる。切替期間において、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和54年法律第57号。以下「昭和54年改正法」という。)附則第7項の規定により昇給した職員の改正後の法の規定による当該昇給の日における職務の級及び号俸又は俸給月額についても、同様とする。
(切替日前の異動者の号俸等の調整)
 切替日前に職務の等級を異にして異動した職員及び人事院の定めるこれに準ずる職員の切替日における号俸又は俸給月額及びこれらを受けることとなる期間については、その者が切替日において職務の級を異にする異動等をしたものとした場合との権衡上必要と認められる限度において、人事院の定めるところにより、必要な調整を行うことができる。
(旧号俸等の基礎)
10 附則第3項から前項までの規定の適用については、職員が属していた職務の等級及びその者が受けていた号俸又は俸給月額は、改正前の法又は昭和54年改正法附則第7項及びこれらに基づく人事院規則の規定に従つて定められたものでなければならない。
(給与の内払)
11 改正後の法の規定を適用する場合においては、改正前の法の規定に基づいて支給された給与は、改正後の法の規定による給与の内払とみなす。
(休暇に関する経過措置等)
12 職員の昭和61年における年次休暇の日数は、改正後の一般職の職員の給与等に関する法律(次項及び附則第14項において「新法」という。)第14条の3第2項の規定にかかわらず、同項に規定する日数に、昭和60年における年次休暇に相当する休暇の残日数のうち昭和61年に与えることができることとされていた日数を加えた日数とする。
13 昭和61年1月1日前において、既に同日前の法令の規定に基づき同日以後に与えられるものとされた新法第14条の3に規定する年次休暇、病気休暇又は特別休暇に相当する休暇は、それぞれ同条の規定による年次休暇、病気休暇又は特別休暇とみなし、同条の規定に基づく手続を要しないものとする。
14 新法附則第15項に規定する勤務しない期間が昭和61年1月1日前から引き続いている場合における同項の規定の適用については、同項中「当該療養のための病気休暇又は当該措置」とあるのは、「昭和61年1月1日前における当該療養のための病気休暇又は当該措置に相当する休暇又は措置」とする。
《改正》昭60法105
(人事院規則への委任)
15 附則第3項から前項までに定めるもののほか、この法律の施行に関し必要な事項は、人事院規則で定める。
(国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部改正)
16 国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を次のように改正する。
第2条第5項中
「別表第8」を「別表第9」に改める。
(国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律の一部改正)
17 国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和55年法律第99号)の一部を次のように改正する。
附則第2項第2号中
「の受ける」の下に「職務の級の号俸に相当するものとして、内閣総理大臣が指定する一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和60年法律第97号)による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)別表第1から別表第7までに定める」を加え、
「が職務の等級」を「が職務の級」に改める。
(国家公務員等の旅費に関する法律の一部改正)
18 国家公務員等の旅費に関する法律(昭和25年法律第114号)の一部を次のように改正する。
第2条第1項中
「左の」を「次の」に改め、
同項第3号中
「第6条第1項第8号」を「第6条第1項第9号」に改め、
同条第2項中
「何等級」を「何級」に、
「当該等級」を「当該級」に改める。

第12条中
「職務の等級」を「職務の級」に改める。

第16条第1項第2号イ中
「七等級」を「二級」に改め、
同号ロ中
「八等級」を「一級」に改め、
同項第5号中
「七等級」を「二級」に改める。

第17条第1項中
「さん橋賃」を「桟橋賃」に改め、
同項第1号イ中
「一等級」を「十一級」に改め、
同号ロ中
「二等級以下七等級」を「十級以下二級」に改め、
同号ハ中
「八等級」を「一級」に改め、
同項第2号イ中
「七等級」を「二級」に改め、
同号ロ中
「八等級」を「一級」に改め、
同項第5号中
「七等級」を「二級」に改める。

第32条中
「本条」を「この条」に改め、
同条第1号イ中
「二等級」を「九級」に改め、
同号ロ中
「三等級」を「八級」に改め、
同条第4号中
「二等級」を「九級」に、
「に因り」を「により」に、
「の外」を「のほか」に改め、
同条第5号中
「に因り」を「により」に、
「の外」を「のほか」に改める。

第33条中
「左の」を「次の」に、
「さん橋賃」を「桟橋賃」に、
「本条」を「この条」に改め、
同条第1号中
「左に」を「次に」に改め、
同号イ中
「二等級」を「九級」に、
「三等級以下七等級」を「八級以下二級」に、
「八等級」を「一級」に改め、
同号ロ中
「二等級」を「九級」に、
「三等級」を「八級」に改め、
同条第3号中
「二等級」を「九級」に、
「に因り」を「により」に、
「の外」を「のほか」に改め、
同条第4号中
「に因り」を「により」に、
「の外」を「のほか」に改める。

第34条第1項中
「本条」を「この条」に改め、
同項第1号イ中
「二等級」を「九級」に改め、
同号ロ中
「三等級」を「八級」に改め、
同項第3号中
「一等級」を「十一級」に改める。

附則第7項中
「七等級」を「二級」に、
「八等級」を「一級」に、
「一等級」を「十一級」に、
「二等級以下」を「十級以下」に、
「二等級以上」を「九級以上」に、
「三等級」を「八級」に改める。

別表第1の一の表区分の欄中
「二等級」を「九級」に、
「三等級以下五等級」を「八級以下四級」に、
「六等級」を「三級」に改め、
別表第1の二の表区分の欄中
「二等級」を「九級」に、
「三等級又は四等級」を「八級以下六級以上」に、
「五等級」を「五級」に改める。

別表第2の一の表区分の欄中
「二等級」を「九級」に、
「三等級以下五等級」を「八級以下四級」に、
「六等級」を「三級」に改め、
別表第2の二の表区分の欄中
「二等級」を「九級」に、
「三等級又は四等級」を「八級以下六級以上」に、
「五等級」を「五級」に改め、
別表第2の三の表区分の欄中
「一等級」を「十一級」に、
「二等級」を「十級又は九級」に、
「三等級」を「八級」に、
「四等級」を「七級又は六級」に、
「五等級」を「五級又は四級」に、
「六等級」を「三級」に、
「七等級」を「二級」に改める。
(国家公務員等の旅費に関する法律の一部改正に伴う経過措置)
19 前項の規定による改正後の国家公務員等の旅費に関する法律の規定は、この法律の施行の日以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。
(国家公務員の職階制に関する法律の一部改正)
20 国家公務員の職階制に関する法律(昭和25年法律第180号)の一部を次のように改正する。
附則第3項中
「基く」を「基づく」に、
「職務の等級」を「職務の級」に、
「代る」を「代わる」に、
「但し」を「ただし」に改める。
(出入国管理及び難民認定法の一部改正)
21 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)の一部を次のように改正する。
第61条の3の2第4項中
「及び一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)」を削る。
(国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部改正)
22 国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を次のように改正する。
第3条第1項中
「別表第5」を「別表第6」に、
「職務の等級」を「職務の級」に、
「二等級又は三等級」を「一級又は二級」に改める。

第5条第1項中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「別表第5」を「別表第6」に、
「一等級」を「三級」に改め、
同条第2項中
「職務の等級」を「職務の級」に、
「二等級」を「二級」に、
「一等級」を「三級」に改める。
(一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律の一部改正)
23 一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和25年法律第299号)の一部を次のように改正する。
附則第10項を削る。
(一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律の一部改正)
24 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律(昭和45年法律第119号)の一部を次のように改正する。
附則第14項中
「一般職の職員の給与に関する法律第13条の3」を「一般職の職員の給与等に関する法律第13条の3」に改める。
(一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律の一部改正)
25 一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和54年法律第57号)の一部を次のように改正する。
附則第7項中
「において改正後の法」を「において一般職の職員の給与等に関する法律(昭和25年法律第95号)」に、
「ついては、改正後の法」を「ついては、一般職の職員の給与等に関する法律」に、
「に改正後の法」を「に一般職の職員の給与等に関する法律」に改める。
(国際機関等に派遣される一般職の国家公務員の処遇等に関する法律の一部改正)
26 国際機関等に派遣される一般職の国家公務員の処遇等に関する法律(昭和45年法律第117号)の一部を次のように改正する。
第8条中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改め、
「第23条第1項」の下に「又は附則第16項」を加える。
(国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部改正)
27 国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を次のように改正する。
第3条第1項中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改め、
同条第3項中
「第17条第2項」を「第17条」に改める。

第7条第2項中
「第17条第2項」を「第17条」に改める。

第11条の見出し中
「こえる」を「超える」に改め、
同条中
「こえて」を「超えて」に、
「第17条第2項」を「第17条」に改める。
(国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律の一部改正)
28 国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第105号)の一部を次のように改正する。
第1条のうち国家公務員等共済組合法第2条第1項第5号の改正規定中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改める。

附則第9条第2項及び第4項中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改める。

附則第68条(見出しを含む。)中
「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改め、
同条のうち一般職の職員の給与に関する法律附則第16項を附則第15項とする改正規定中
「附則第15項」の下に「とし、附則第17項を附則第16項とし、
附則第18項を附則第17項」を加える。

附則第88条の次に次の2条を加える。
(国際機関等に派遣される一般職の国家公務員の処遇等に関する法律の一部改正)
第89条 国際機関等に派遣される一般職の国家公務員の処遇等に関する法律(昭和45年法律第117号)の一部を次のように改正する。
第8条中「附則第16項」を「附則第15項」に改める。
(一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律の一部改正)
第90条 一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和60年法律第97号)の一部を次のように改正する。
附則第14項中「附則第16項」を「附則第15項」に改める。
(国家公務員法等の一部改正)
29 次に掲げる法律の規定中「一般職の職員の給与に関する法律」を「一般職の職員の給与等に関する法律」に改める。
一 国家公務員法(昭和22年法律第120号)第29条第5項
二 国家公務員の寒冷地手当に関する法律第1条及び第7条第1項
三 国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和55年法律第99号)附則第4項
四 国家公務員等の旅費に関する法律第2条第1項第3号及び同条第2項
五 国家公務員の職階制に関する法律附則第3項
六 国家公務員災害補償法(昭和26年法律第191号)第4条第2項
七 裁判所職員臨時措置法(昭和26年法律第299号)本則第3号
八 在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律(昭和27年法律第93号)第2条第3項及び第4条第1項
九 国家公務員等退職手当法(昭和28年法律第182号)第5条第4項
十 国の経営する企業に勤務する職員の給与等に関する特例法(昭和29年法律第141号)第3条第2項、第6条第2項及び第7条第1項第3号
十一 国会議員の秘書の給料等に関する法律(昭和32年法律第128号)第2条第1項及び第2条の2
十二 国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律(昭和42年法律第147号)附則第2項
十三 国家公務員等共済組合法(昭和33年法律第128号)第2条第1項第5号
十四 地方公務員等共済組合法(昭和37年法律第152号)第142条第2項の表
十五 地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第108号)第1条中地方公務員等共済組合法第142条第2項の表の改正規定
十六 児童手当法(昭和46年法律第73号)附則第6条第3項及び第4項
十七 沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律(昭和46年法律第129号)第55条
十八 義務教育諸学校等の女子教育職員及び医療施設、社会福祉施設等の看護婦、保母等の育児休業に関する法律(昭和50年法律第62号)第8条、第16条及び附則第3項
十九 行政改革を推進するため当面講ずべき措置の一環としての国の補助金等の縮減その他の臨時の特例措置に関する法律(昭和56年法律第93号)第11条第3項及び第4項
附則別表第1 専門行政職俸給表以外の俸給表の適用を受ける職員の職務の級への切替表(附則第3項関係)
俸給表旧等級職務の級
行政職俸給表(一)八等級一級
七等級二級
六等級三級
五等級四級
五級
四等級六級
七級
三等級八級
二等級九級
十級
一等級十一級
行政職俸給表(二)五等級一級
四等級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
特一等級六級
税務職俸給表
公安職俸給表(一)
公安職俸給表(二)
七等級一級
六等級二級
五等級三級
四等級四級
五級
三等級六級
七級
特三等級八級
二等級九級
一等級十級
特一等級十一級
海事職俸給表(一)五等級一級
四等級二級
三等級三級
二等級四級
五級
一等級六級
特一等級七級
海事職俸給表(二)四等級一級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
特一等級六級
教育職俸給表(一)五等級一級
四等級二級
三等級三級
二等級四級
一等級五級
教育職俸給表(二)
教育職俸給表(三)
三等級一級
二等級二級
一等級三級
特一等級四級
教育職俸給表(四)五等級一級
四等級二級
三等級三級
二等級四級
一等級五級
研究職俸給表五等級一級
四等級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
医療職俸給表(一)四等級一級
三等級二級
二等級三級
一等級四級
医療職俸給表(二)六等級一級
五等級
四等級二級
三等級三級
四級
二等級五級
特二等級六級
一等級七級
特一等級八級
医療職俸給表(三)四等級一級
三等級二級
二等級三級
四級
一等級五級
特一等級六級
附則別表第2 専門行政職俸給表の適用を受けることとなる職員の職務の級への切替表(附則第4項関係)
旧等級職務の級
八等級一級
七等級
六等級
五等級二級
四等級三級
三等級四級
二等級五級
六級
一等級七級
附則別表第3 行政職俸給表(二)、専門行政職俸給表、研究職俸給表又は医療職俸給表(二)の一級となる職員以外の職員の号俸の切替表(附則第5項関係)
イ 行政職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
      
1010101010
111011111010101111
121112121111111212
131213131210121012131013
141314141311131113141114
151415151412141214151215
1615161615131513151612 
171617171614161416   
18 18181715171517   
19 19191816181618   
20  201916191719   
21  2120172018    
22  2221172118    
23  2322182219    
24  242319      
25   2419      
26   2520      

ロ 行政職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級六級
101010
11111110
1212121011
131313101112
141414111213
151515121314
161616131415
171717141516
181818151617
191919161718
202020171819
212121181920
222222192021
232323202122
242424202223
2525252123 
26 2622  
27 2722  
28 2823  

ハ 専門行政職俸給表の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級六級七級
   
101010
111010101111
121111111212
13121212131013
14131313141114
15141414151215
161515151612 
17161616   
18171717   
19181818   
20191919   
211920    
222021    
232122    
2422     
2523     
2624     

ニ 税務職俸給表の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
       
10101010
1110111110101011
12111212111111101012
131213131210121012111113
141314141311131113121214
151415151412141214131315
16  1615131513151414 
17  1716141614161515 
18   171417151716  
19   181518161817  
20   1915191719   
21   20162018    
22     2119    

ホ 公安職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
       
10101010
1110111110101011
12111212111111101012
1312131312121012111113
1413141413131113121214
151415151410141214131315
1615161615111513151414 
1716171716121614161515 
18171818171317151716  
19181919181418161817  
201920201915191719   
2120212120162018    
2221222221172119    
2322232322182220    
242324242319      
252425252420      
262526262520      
272627272621      
282728282722      
292829292823      
30293030        
31303131        
32313232        
33323333        
3433          

ヘ 公安職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級八級九級十級十一級
       
10101010
1110111110101011
12111212111111101012
131213131210121012111113
141314141311131113121214
151415151412141214131315
1615161615131513151414 
1716171716141614161515 
18171818171517151716  
19181919181518161817  
2019 201916191719   
2120 2120162018    
2221 2221172119    
23  23        

ト 海事職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級七級
 
10101010
111011111110
12111212121110
1312131313101211
1413141414111312
1514151515121413
1615161616131514
1716171717141615
18171818181517 
1918 19191518 
2019 202016  
21   2116  
22   2217  

チ 海事職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級
10101010
1111111110
1212121211
131313131012
14141414101113
15151515111214
16161616121315
17171717131416
18181818141517
19191919151618
20202020161719
21212121171820
22222222181921
23232323192022
24 2424202123
25 25252022 
26  2621  
27  2722  

リ 教育職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級
  
 
10101010
1111111110
121212121110
131313131211
141414141312
151515151413
161616161514
171717171615
181818181716
191919191817
202020201918
212121212019
222222222120
232323232221
242424242322
252525252423
262626262524
272727 26 
282828   
292929   
3030    

ヌ 教育職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級
  
1010
1110101011
1211111112
1312121213
1413131314
1514141415
16151515 
17161616 
18171717 
19181818 
20191919 
21202020 
22212121 
23222222 
24232323 
25242424 
262525  
272626  
282727  
292828  
302929  
313030  
323131  
333232  
343333  
353434  
36 35  
37 36  

ル 教育職俸給表(三)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級
  
101010
1110111011
1211121112
1312131213
1413141314
1514151415
16151615 
17161716 
18171817 
19181918 
20192019 
21202120 
22212221 
23222322 
24232423 
25242524 
26252625 
27262726 
28272827 
29282928 
302930  
313031  
32 32  
33 33  
34 34  
35 35  
36 36  
37 37  
38 38  
39 39  

ヲ 教育職俸給表(四)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級
 
1010101010
111111111011
121212121112
131313131213
141414141314
151515151415
161616161516
1717171716 
1818181817 
1919191918 
2020202019 
2121212120 
2222222221 
2323232322 
2424242423 
2525252524 
2626262625 
2727272726 
2828282827 
29 29   
30 30   
31 31   
32 32   
33 33   

ワ 研究職俸給表の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級
   
   
   
1010
1111
1212
13131010
14141111
15151212
16161313
1717141014
1818151115
1919161216
2020171317
2121181318
2222191419
2323201520
2424211521
2525221622
2626231723
27272417 
2828   

カ 医療職俸給表(一)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級
 
101010
1110101111
1211111212
1312121313
1413131414
1514141515
1615151616
1716161717
1817171818
1918181919
2019192020
21202021 
22212122 
23 2223 
24 23  

ヨ 医療職俸給表(二)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
二級三級四級五級六級七級八級
10101010101010
11111111111111
12121212121212
1313131013131313
1414141114141414
1515151215151515
1616161316161616
171717141717  
1818181518   
1919191619   
20202017    
21212118    
22222218    
23232319    
24242419    

タ 医療職俸給表(三)の適用を受ける職員
旧号俸新号俸
一級二級三級四級五級六級
1010101010
1111111111
1212121212
13131313101013
14141414111114
15151515121215
16161616131316
17171717141417
18181818151518
19191919161619
20202020171720
21212121181821
22222222191922
232323232020 
242424242121 
252525252222 
262626262323 
272727272324 
2828282824  
292929    
30 30    
備考 これらの表の新号俸欄中「一級」等とあるのは、切替日においてその者が属することとなる職務の級を示す。
附則別表第4 行政職俸給表(二)、専門行政職俸給表、研究職俸給表又は医療職俸給表(二)の一級となる職員の号俸の切替表(附則第5項関係)
イ 行政職俸給表(二)の一級となる職員
旧号俸新号俸
五等級四等級
 
 
 
 
1010
1111
1212
1313
141014
151115
161216
171317
181418
19
201519
21
221620
231721
24
251822
261923
27
282024
292125
 2226
 2327
 2428
 2529

ロ 専門行政職俸給表の一級となる職員
旧号俸新号俸
八等級七等級六等級
2から6まで  
  
 
 
10 
11
12
13
14
15
16
17
 
 10
 11
 1012
 11
 1213
 1314
 14
 15
 161015
 17
 181116
 19
  1217
  1318
  1419
  1520
  1621
  1722
  1823
  1924
  2025

ハ 研究職俸給表の一級となる職員
旧号俸新号俸
五等級四等級
 
 
 
10
1110
1211
13
14
1512
16
17
 1013
 1114
 1215
 1316
 1417
 1518
 1619
 1720
 1821
 1922
 2023
 2124
 2225
 2326
 2427
 2528
 2629

ニ 医療職俸給表(二)の一級となる職員
旧号俸新号俸
六等級五等級
 
 
10
11
1210
13
 11
 1012
 1113
 1214
 1315
 1416
 1517
 1618
 1719
 1820
 1921
 2022
備考 これらの表の旧号俸欄中「五等級」等とあるのは、切替日の前日においてその者が属していた職務の等級を示す。