特定外貿埠頭の管理運営に関する法律
[最初]
第1条(目的)
第2条(定義)
第3条(特定外貿埠頭の管理運営を行う者の指定)
第4条(議決権の保有制限)
第4条の2(対象議決権保有届出書の提出)
第4条の3(対象議決権保有届出書の提出者に対する報告の徴収及び検査)
第4条の4(発行済株式の総数等の公表)
第5条(一般担保)
第6条(外貿埠頭の建設等に係る資金の貸付け)
第7条(事業計画等)
第8条(区分経理)
第9条(財産の処分の制限等)
第10条(定款の変更等)
第11条(役員の選任及び解任)
第12条(監督命令)
第13条(報告及び検査)
第14条(指定の取消し)
第15条(指定を取り消した場合における措置)
第16条(国土交通省令への委任)
第17条(罰則)
第18条 
第19条 
第20条 
第21条 
第22条 
第23条 
附 則
第1条(施行期日)
第2条(権利の承継に伴う経過措置)
第3条(京浜債券及び阪神債券に関する経過措置)
第4条(外貿埠頭公団法の廃止)
第5条(港湾整備緊急措置法の一部改正)
第6条(港湾整備特別会計法の一部改正)
第7条(公職選挙法の一部改正)
第8条(港湾法の一部改正)
第9条(関税法の一部改正)
第10条(地方財政再建促進特別措置法の一部改正)
第11条(所得税法の一部改正)
第12条(法人税法の一部改正)
第13条(印紙税法の一部改正)
第14条(登録免許税法の一部改正)
第15条(地方税法の一部改正)
第16条(地方税法の一部改正に伴う経過措置)
第17条(罰則に関する経過措置)
第18条(運輸省設置法の一部改正)