houko.com 

中小企業金融公庫法の一部を改正する法律

  昭和55・4・30・法律 32号  


中小企業金融公庫法(昭和28年法律第138号)の一部を次のように改正する。

目次中
「−第35条」を削り、
「(第36条−第38条)」を「(第34条−第36条)」に改める。

第5条中
「、政府の産業投資特別会計からの出資金10億5000万円並びに第33条第6項及び第7項の規定により政府の産業投資特別会計から出資があつたものとされた金額」を「及び政府の産業投資特別会計からの出資金92億1000万円」に改め、
同条に次の2項を加える。
 政府は、必要があると認めるときは、予算で定める金額の範囲内において、公庫に追加して出資することができる。
 公庫は、前項の規定による政府の出資があつたときは、その出資額により資本金を増加するものとする。

第19条第2項を削る。

第25条の2第1項中
「20倍」を「30倍」に、
「こえて」を「超えて」に改める。

第6章中
第33条から第34条の2までを削り、
第35条を第33条とする。

第36条中
「3万円」を「10万円」に改め、
第7章中同条を第34条とする。

第37条中
「左の」を「次の」に、
「3万円」を「10万円」に改め、
同条を第35条とする。

第38条中
「1万円」を「5万円」に改め、
同条を第36条とする。
附 則
(施行期日)
 この法律は、公布の日から施行する。
(経過措置)
 中小企業金融公庫は、当分の間、改正後の中小企業金融公庫法第19条に規定する業務のほか、改正前の中小企業金融公庫法第33条第1項の規定により承継した権利義務の処理に関する業務を行うことができる。
 
 前項の規定による業務は、改正後の中小企業金融公庫法の適用については、同法第19条の業務とみなす。
(地方税法の一部改正)
 地方税法(昭和25年法律第226号)の一部を次のように改正する。
第701条の41第1項の表の第10号中
「第19条第1項の規定」を「第19条の規定」に改める。
(環境衛生金融公庫法の一部改正)
 環境衛生金融公庫法(昭和42年法律第138号)の一部を次のように改正する。
附則第13項中
「第19条第1項」を「第19条」に改める。
(原材料の供給事情の変化に即応して行われる水産加工業の施設の改良等に必要な資金の貸付けに関する臨時措置に関する法律の一部改正)
 原材料の供給事情の変化に即応して行われる水産加工業の施設の改良等に必要な資金の貸付けに関する臨時措置に関する法律(昭和52年法律第93号)の一部を次のように改正する。
第1項中
「第19条第1項」を「第19条」に改める。

houko.com