houko.com 

特別職の職員の給与に関する法律及び沖縄国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法の一部を改正する法律

  昭和51・11・5・法律 78号  

(特別職の職員の給与に関する法律の一部改正)
第1条 特別職の職員の給与に関する法律(昭和24年法律第252号)の一部を次のように改正する。
第3条第2項中
「680,000円」を「740,000円」に改め、
同条第3項中
「900,000円」を「1,050,000円」に改める。

第4条第2項中
「16,500円」を「18,000円」に、
「28,500円」を「31,000円」に改める。

第9条中
「16,500円」を「18,000円」に改める。

別表第1から別表第3までを次のように改める。
別表第1(第3条関係)
官職名俸給月額
内閣総理大臣1,450,000円
国務大臣
会計検査院長
人事院総裁
1,050,000円
内閣法制局長官
公正取引委員会委員長
宮内庁長官
880,000円
検査官(会計検査院長を除く。)
人事官(人事院総裁を除く。)
政務次官
公害等調整委員会委員長
740,000円
内閣官房副長官
総理府総務副長官
侍従長
730,000円
国家公安委員会委員
公正取引委員会委員
地方財政審議会会長
中央更生保護審査会委員長
航空事故調査委員会委員長
式部官長
718,000円
公害等調整委員会の常勤の委員
社会保険審査会の委員長及び委員
労働保険審査会委員
公害健康被害補償不服審査会の常勤の委員
行政監理委員会委員
地方財政審議会委員
原子力委員会の常勤の委員
公共企業体等労働委員会の常勤の公益を代表する委員
中央更生保護審査会の常勤の委員
科学技術会議の常勤の議員
宇宙開発委員会の常勤の委員
土地鑑定委員会の常勤の委員
航空事故調査委員会の常勤の委員
運輸審議会委員
東宮大夫
637,000円

別表第2(第3条関係)
官職名俸給月額
大使5号俸  880,000円
4号俸  730,000円
3号俸  718,000円
2号俸  637,000円
1号俸  571,000円
公使4号俸  730,000円
3号俸  718,000円
2号俸  637,000円
1号俸  571,000円

別表第3 (第3条関係)
官職名俸給月額
秘書官8号俸  287,500円
7号俸  262,500円
6号俸  237,500円
5号俸  213,000円
4号俸  190,500円
3号俸  169,500円
2号俸  152,500円
1号俸  140,000円
(沖縄国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法の一部改正)
第2条 沖縄国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法(昭和48年法律第11号)の一部を次のように改正する。
第6条中
「670,000円」を「730,000円」に改める。
附 則
 
 この法律は、公布の日から施行し、改正後の特別職の職員の給与に関する法律及び沖縄国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法の規定は、昭和51年4月1日から適用する。
 
 特別職の職員が、改正前の特別職の職員の給与に関する法律又は沖縄国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法の規定に基づいて、昭和51年4月1日以後の分として支給を受けた給与は、それぞれ改正後のこれらの法律の規定による給与の内払とみなす。

houko.com