houko.com 

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律

  昭和51・5・14・法律 17号  


国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律(昭和22年法律第80号)の一部を次のように改正する。

第9条第1項中
「35万円」を「55万円」に改める。

第12条中
「歳費1年分」を「歳費月額16月分」に改める。

第12条の2中
「3月分」を「4月分」に改める。
附 則
 
 この法律は、公布の日から施行し、昭和51年4月1日から適用する。
 
 改正前の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の規定に基づいて昭和51年4月1日からこの法律の施行の日の前日までの間に各議院の議長、副議長及び議員に支払われた文書通信交通費は、改正後の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の規定による文書通信交通費の内払とみなす。
 
 昭和51年5月分の文書通信交通費については、国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律第13条の規定にかかわらず、この法律の施行の日から起算して5日以内に、25万円から前項に規定する同年5月分として支払われた文書通信交通費の額を差し引いた額を支給し、残余の金額の支給は、同法同条の規定に基づき両議院の議長が協議して定めた文書通信交通費の支給に関する規程の例による。

houko.com