houko.com 

一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律

  昭和50・3・31・法律  9号  


一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)の一部を次のように改正する。

第5条第1項中
「第19条の6」を「第19条の7」に、
「及び勤勉手当」を「、勤勉手当及び義務教育等教員特別手当」に改める。

第19条の6を第19条の7とし、
第19条の5第1項中
「前条」を「第19条の4」に改め、
同条を第19条の6とし、
第19条の4の次に次の1条を加える。
(義務教育等教員特別手当)
第19条の5 義務教育諸学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する小学校、中学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の小学部若しくは中学部をいう。)に勤務する教育職員には、義務教育等教員特別手当を支給する。
 義務教育等教員特別手当の月額は、9000円を超えない範囲内で、職務の等級及び号俸の別に応じて、人事院規則で定める。
 高等学校等(学校教育法に規定する高等学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の高等部をいう。)に勤務する教育職員については、第1項に規定する教育職員との権衡上必要と認められる範囲内において、人事院規則の定めるところにより、義務教育等教員特別手当を支給する。
 第1項及び前項において「教育職員」とは、校長、教頭、教諭、助教諭その他の職員で人事院規則で定めるものをいう。
 前各項に規定するもののほか、義務教育等教員特別手当の支給に関し必要な事項は、人事院規則で定める。

別表第5を次のように改める。
別表第5 教育職俸給表(第6条関係)
イ 教育職俸給表(一)
職務の等級一等級二等級三等級四等級五等級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額



107,300

79,000

65,900
125,400112,200 83,500 68,600
162,600131,200117,100 88,100 71,500
169,100137,000122,000 92,700 74,800
175,600142,800127,200 97,300 78,300
182,400148,600132,400101,900 81,900
189,200154,400137,600106,500 85,700
196,000160,200142,800111,100 90,000
203,200166,000148,100115,700 94,300
10210,400171,800153,400120,300 98,700
11217,600177,600158,700124,900103,200
12224,900182,800164,000129,400107,700
13232,200187,800169,300133,900112,100
14239,500192,800174,600138,200116,200
15246,800197,800179,700142,500120,300
16254,100202,500184,600146,500124,300
17261,400207,200189,400150,200128,100
18268,200211,900194,200153,900131,900
19274,900216,600198,900157,600135,700
20281,600221,000203,600161,300139,400
21288,300225,400208,300165,000143,000
22294,800229,800213,000168,700146,600
23300,600234,200217,300172,400149,800
24305,600238,600221,600176,100153,000
25309,800243,000224,800179,500155,700
26    247,100227,500182,800158,400
27    250,200    185,300161,100
28                163,800
29                165,800
備考 この表は、大学及びこれに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する教授、助教授、講師、助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ロ 教育職俸給表(二)
職務の等級特一等級一等級二等級三等級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 

196,300


75,300

202,300143,10079,000 63,300
208,400148,50082,900 65,600
214,500154,00086,900 67,900
220,600159,50090,900 70,700
226,800165,00094,900 74,000
233,000170,50098,900 77,400
239,200176,000103,000 81,000
245,500181,600107,200 84,600
10251,800187,200111,400 88,400
11258,100192,800115,800 92,200
12264,400198,400120,400 96,000
13270,300204,000125,400100,000
14276,200209,600130,500104,100
15280,200215,200135,700108,200
16    220,900140,900112,200
17    226,600146,100116,200
18    232,300151,400120,200
19    238,200156,700124,200
20    244,100162,000127,700
21    250,000167,300131,200
22    255,700172,500134,700
23    261,100177,700138,200
24    266,500182,900141,700
25    270,200188,100145,100
26        192,900148,500
27        197,700151,900
28        202,500155,300
29        207,300158,300
30        212,100161,300
31        216,300163,900
32        220,200166,400
33        224,100168,900
34        227,600171,300
35        231,100173,100
36        234,600    
37        237,200    
備考 この表は、高等学校及びこれに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、教頭、教諭、養護教諭、助教諭、実習助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ハ 教育職俸給表(三)
職務の等級特一等級一等級二等級三等級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 

193,800


67,900

199,300121,80071,60063,300
204,800127,00075,30065,600
210,300132,30079,00067,900
215,800137,60082,90070,700
221,300143,00086,90074,000
226,800148,40090,90077,400
232,300153,80094,90081,000
237,400159,20098,90084,600
10242,500164,600103,00088,300
11247,300169,800107,20092,000
12252,100175,000111,40095,700
13256,100180,100115,80099,400
14260,100185,200120,400103,100
15263,600190,300125,400106,800
16    195,400130,500110,500
17    200,400135,600114,200
18    205,400140,800117,700
19    210,400146,000121,200
20    215,400151,200124,700
21    220,400156,400128,100
22    225,100161,400131,300
23    229,500166,200134,500
24    233,500171,000137,300
25    237,500175,400140,000
26    240,800179,800142,400
27    243,400184,100144,800
28    246,000188,400146,900
29    248,600192,600148,700
30        196,800150,500
31        201,000152,200
32        205,200    
33        209,200    
34        213,200    
35        216,800    
36        219,800    
37        222,800    
38        225,400    
39        227,600    
備考 この表は、中学校、小学校、幼稚園及びこれらに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、園長、教頭、教諭、養護教諭、助教諭その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。

ニ 教育職俸給表(四)
職務の等級一等級二等級三等級四等級五等級
号俸俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額俸給月額
 

217,500


107,300

86,200

67,900
224,800137,000112,200 90,40071,600
232,100142,800117,100 94,60075,300
239,400148,600122,000 98,80079,000
246,700154,400127,200103,00083,200
254,000160,200132,400107,30087,400
261,300166,000137,600111,80091,600
268,200171,800142,800116,50095,800
274,900177,600148,600121,300100,000
10281,600183,400154,400126,200104,200
11288,300189,200160,200131,100108,500
12294,800196,000166,000136,300112,800
13300,600203,200171,800141,500117,100
14305,700210,400177,600146,900121,200
15309,900217,600182,800152,400125,200
16    224,900187,800157,900129,200
17    232,200192,800163,400133,200
18    239,500197,800168,700137,200
19    246,800202,500174,000141,100
20    254,100207,200179,200144,800
21    260,500211,900184,200148,500
22    265,100216,600189,200152,100
23    269,700220,900194,200155,600
24    274,300225,200198,900159,000
25    278,900229,300203,600162,300
26    283,500233,400208,300165,400
27    287,300237,200213,000167,900
28        240,300217,300    
29            221,600    
30            225,600    
31            229,600    
32            233,100    
33            235,900    
備考 この表は、高等専門学校及びこれらに準ずるもので人事院の指定するものに勤務する校長、教授、助教授、講師、助手その他の職員で人事院規則で定めるものに適用する。
附 則
(施行期日等)
 この法律は、公布の日から施行し、この法律による改正後の一般職の職員の給与に関する法律、地方自治法(昭和22年法律第67号)、市町村立学校職員給与負担法(昭和23年法律第135号)、国家公務員災害補償法(昭和26年法律第191号)及び地方公務員災害補償法(昭和42年法律第121号)の規定は、昭和50年1月1日から適用する。
(特定の職務の等級の切替え)
 昭和50年1月1日(以下「切替日」という。)において、この法律による改正前の一般職の職員の給与に関する法律(以下「改正前の法」という。)の規定によりその者が属していた職務の等級が附則別表第1に掲げられている職員の切替日におけるこの法律による改正後の一般職の職員の給与に関する法律(以下「改正後の法」という。)の規定による職務の等級は、人事院の定めるところにより、切替日において改正前の法の規定によりその者が属していた職務の等級に対応する同表の甲欄又は乙欄に定める職務の等級とする。
(特定の号俸の切替え等)
 前項の規定により切替日における職務の等級が附則別表第1の甲欄に定める職務の等級となる職員(附則第5項に規定する職員を除く。)の切替日における改正後の法の規定による号俸(以下この項及び次項において「新号俸」という。)は、切替日において改正前の法の規定によりその者が受けていた号俸(以下「旧号俸」という。)に対応する附則別表第2から附則別表第5までの新号俸欄に定める号俸とし、前項の規定により切替日における職務の等級が附則別表第1の乙欄に定める職務の等級となる職員(附則第5項に規定する職員を除く。)の新号俸は、旧号俸と同じ号数の号俸とする。
 
 前項の規定により新号俸を決定される職員に対する切替日後における最初の改正後の法第8条第6項の規定の適用については、旧号俸を受けていた期間(人事院の定める職員にあつては、人事院の定める期間を増減した期間)を新号俸を受ける期間に通算する。
(最高号俸等の切替え等)
 切替日において改正前の法の規定により教育職俸給表の職務の等級の最高の号俸又は最高の号俸を超える俸給月額を受けていた職員で人事院規則で定めるものの切替日における改正後の法の規定による号俸又は俸給月額及びこれらを受ける期間に通算されることとなる期間は、人事院規則で定める。
(切替期間における異動者の号俸等)
 切替日からこの法律の施行の日の前日までの間(以下「切替期間」という。)において、改正前の法の規定により、新たに教育職俸給表の適用を受けることとなつた職員及び教育職俸給表の適用上その属する職務の等級又はその受ける号俸若しくは俸給月額に異動のあつた職員のうち、人事院の定める職員の改正後の法の規定による当該適用又は異動の日における職務の等級又は号俸若しくは俸給月額及びこれらを受けることとなる期間は、人事院の定めるところによる。
(切替日前の異動者の号俸等の調整)
 切替日において改正前の法の規定により教育職俸給表の適用を受けていた職員のうち、切替日前に職務の等級を異にして異動した職員及び人事院の定めるこれに準ずる職員の切替日における改正後の法の規定による号俸又は俸給月額及びこれらを受けることとなる期間については、その者が切替日において改正後の法の規定により職務の等級を異にする異動等をしたものとした場合との権衡上必要と認められる限度において、人事院の定めるところにより、必要な調整を行うことができる。
(旧号俸等の基礎)
 附則第2項から前項までの規定の適用については、改正前の法の規定の適用により職員が属していた職務の等級及びその者が受けていた号俸又は俸給月額は、改正前の法及びこれに基づく命令の規定に従つて定められたものでなければならない。
(給与の内払)
 切替期間において教育職俸給表の適用を受けていた職員が、改正前の法の規定に基づいて、切替日以後の分として支給を受けた給与は、改正後の法の規定による給与の内払とみなす。
(人事院規則への委任)
10 附則第2項から前項までに定めるもののほか、この法律(次項から附則第15項まで及び附則第17項の規定を除く。)の施行に関し必要な事項は、人事院規則で定める。
(教育職俸給表の適用を受ける防衛庁の職員の俸給月額の切替え等)
11 防衛庁職員給与法(昭和27年法律第266号)第4条第2項の規定により改正後の法別表第5(ハを除く。附則第13項において同じ。)の適用を受ける防衛庁の職員の切替日における俸給月額は、切替日においてその者が属していた職務の等級におけるその者が受けていた俸給月額(次項において「旧俸給月額」という。)に対応する号俸と同一の当該職務の等級における号俸による額とする。
 
12 前項の規定により切替日における俸給月額を決定される職員に対する切替日後における最初の防衛庁職員給与法第5条第3項において準用する改正後の法第8条第6項及び第8項の規定の適用については、その者の旧俸給月額を受けていた切替日前の期間(総理府令で定める職員にあつては、総理府令で定める期間を増減した期間)を切替日における俸給月額を受ける期間に通算する。
 
13 切替期間において防衛庁職員給与法第4条第2項の規定により改正後の法別表第5の適用を受ける防衛庁の職員の俸給月額及びこれを受けることとなる期間並びにその者が防衛庁職員給与法の規定に基づいて切替期間中の分として既に支給を受けた給与については、附則第2項から第4項まで、第6項、第7項又は第9項に規定する職員の例による。
(地方自治法の一部改正)
14 地方自治法の一部を次のように改正する。
第204条第2項中
「寒冷地手当」の下に「、義務教育等教員特別手当」を加える。
(市町村立学校職員給与負担法の一部改正)
15 市町村立学校職員給与負担法の一部を次のように改正する。
第1条中
「勤勉手当」の下に「、義務教育等教員特別手当」を加える。
(国家公務員災害補償法の一部改正)
16 国家公務員災害補償法の一部を次のように改正する。
第4条第2項中
「及び宿日直手当」を「、宿日直手当及び義務教育等教員特別手当」に改める。
(地方公務員災害補償法の一部改正)
17 地方公務員災害補償法の一部を次のように改正する。
第2条第5項中
「宿日直手当」の下に「、義務教育等教員特別手当」を加える。
附則別表第1 職務の等級の切替表

俸給表切替日において改正前の法の規定により職員が属していた職務の等級切替日における改正後の法の規定による職務の等級
教育職俸給表(二)一等級特一等級一等級
教育職俸給表(三)二等級一等級二等級
附則別表第2 教育職俸給表(二)の特一等級となる職員の号俸の切替表

旧号俸新号俸
2から11まで
12
13
14
15
16
17
18
19
2010
2111
2212
2313
2414
附則別表第3 教育職俸給表(二)の一等級となる職員の号俸の切替表

旧号俸新号俸
1から16まで
17
18
19
20
21
22
23
2410
2511
2612
2713
2814
2915
3016
3117
3217
3318
3419
3519
3620
附則別表第4 教育職俸給表(三)の特一等級となる職員の号俸の切替表

旧号俸新号俸
2から15まで
16
17
18
19
20
21
22
23
2410
2511
2611
2712
2812
附則別表第5 教育職俸給表(三)の一等級となる職員の号俸の切替表

旧号俸新号俸
1から14まで
15
16
17
18
19
20
21
2210
2311
2412
2513
2614
2715
2816
2917
3018
3119
3219
3320
3421
3522
3622
3723
3824

houko.com