houko.com 

公害健康被害補償法の一部を改正する法律

  昭和49・6・11・法律 85号  


公害健康被害補償法(昭和48年法律第111号)の一部を次のように改正する。

附則第19条の次に次の1条を加える。
(昭和49年度及び昭和50年度における交付金)
第19条の2 昭和49年度及び昭和50年度においては、政府は、協会に対し、各年度ごとに、第一種地域に係る指定疾病に関する第47条第1号に掲げる費用及び第一種地域に係る指定疾病による被害に関して行う公害保健福祉事業に要する費用に充てるための協会の納付金のうち大気の汚染の原因である物質を排出する自動車に係る分として当該年度において必要であると見込まれる金額に相当する当該年度の自動車重量税の収入見込額の一部に相当する金額を交付する。
 昭和49年度及び昭和50年度における第49条第1項及び第3項の規定の適用については、同条第1項中「のほか、別に法律で定めるところにより徴収される金員」とあるのは「及び自動車重量税の年度ごとの収入見込額の一部に相当する金額の政府の交付金」と、同条第3項中「別に法律で定めるところにより徴収される金員」とあるのは「政府の交付金」とする。
附 則

この法律は、公布の日から施行する。

houko.com