houko.com 

中小企業信用保険法の一部を改正する法律

  昭和49・5・2・法律 41号  
中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)の一部を次のように改正する。

第2条第4項に次の1号を加える。
三 その業種に属する事業について主要な原材料等の供給の著しい減少、需要の著しい減少その他通商産業大臣が定める事由が生じていることにより当該事業を行う中小企業者の相当部分の事業活動に著しい支障を生じていると認められる業種として通商産業大臣が指定するものに属する事業を行う中小企業者であり、かつ、当該事業に係る取引の数量の減少その他通商産業大臣が定める事由が生じているためその経営の安定に支障を生じていると認められること。

第3条第1項中
「3500万円」を「5000万円」に、
「7000万円」を「1億円」に改める。

第3条の2第1項及び第3項中
「300万円」を「500万円」に改める。

第3条の3第1項及び第2項中
「100万円」を「150万円」に改める。
附 則
 この法律は、公布の日から施行する。
 中小企業信用保険法の一部を改正する法律(昭和40年法律第53号)の一部を次のように改正する。
附則第3条第2項中
「100万円」を「150万円」に改める。
 中小企業信用保険法の一部を改正する法律(昭和42年法律第43号)の一部を次のように改正する。
附則第3条中
「3500万円」を「5000万円」に、
「7000万円」を「1億円」に改める。

附則第4条中
「300万円」を「500万円」に改める。
 国際経済上の調整措置の実施に伴う中小企業に対する臨時措置に関する法律(昭和46年法律第124号)の一部を次のように改正する。
第5条第1項中
「300万円」を「500万円」に改める。
 改正後の中小企業信用保険法第3条第1項、第3条の2第1項及び第3項並びに第3条の3第1項及び第2項(これらの規定を附則第2項の規定による改正後の中小企業信用保険法の一部を改正する法律附則第3条第2項並びに附則第3項の規定による改正後の中小企業信用保険法の一部を改正する法律附則第3条及び第4条の規定により読み替えて適用する場合を含む。)の規定は、昭和49年2月22日から適用する。