houko.com 

激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律の一部を改正する法律

  昭和47・12・8・法律131号  
激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律(昭和37年法律第150号)の一部を次のように改正する。

第15条各号列記以外の部分中
「年6分5厘」を「年6.2パーセント」に改め、
同条に次の1項を加える。
 前項の貸付けをする場合において、同項第1号に掲げる者のうち同号に規定する地域内にあるその者の事業所又は主要な事業用資産の激甚災害による損失額が当該事業所若しくは主要な事業用資産の価額又はその者の事業による総収入に比し政令で定める程度以上である旨の証明を市町村長その他相当な機関から受けた者(以下この項において「特別被害者」という。)に対する貸付金及び同項第2号に掲げる団体の直接又は間接の構成員である特別被害者に転貸される当該団体に対する貸付金の利率については、政令で定めるところにより年3パーセントとする。
附 則
この法律は、公布の日から施行し、昭和47年6月1日以後の災害につき適用する。