houko.com 

身体障害者福祉法の一部を改正する法律

  昭和47・7・1・法律112号  
身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)の一部を次のように改正する。

第5条第1項及び第18条第2項中
「内部障害者更生施設」の下に「、身体障害者療護施設」を加える。

第27条第3項中
「都道府県知事の認可を受けて」を「あらかじめ厚生省令で定める事項を都道府県知事に届け出て」に改める。

第30条の3中
「心臓」の下に「、じん臓」を加え、
同条の次に次の1条を加える。
(身体障害者療護施設)
第30条の4 身体障害者療護施設は、身体障害者であつて常時の介護を必要とするものを収容して、治療及び養護を行なう施設とする。

第40条第1項中
「それぞれ、」の下に「その事業の停止若しくは廃止を命じ、又は」を加える。

別表第5号中
「心臓」の下に「、じん臓」を加える。
附 則
(施行期日)
 この法律は、公布の日から施行する。ただし、第30条の3及び別表の改正規定は、昭和47年10月1日から施行する。
(社会福祉事業法の一部改正)
 社会福祉事業法(昭和26年法律第45号)の一部を次のように改正する。
第2条第2項第3号中
「内部障害者更生施設」の下に「、身体障害者療護施設」を加える。
(社会福祉施設職員退職手当共済法の一部改正)
 社会福祉施設職員退職手当共済法(昭和36年法律第155号)の一部を次のように改正する。
第2条第1項第4号中
「内部障害者更生施設」の下に「、身体障害者療護施設」を加える。