houko.com 

飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に必要な資金に充てるための寄附金つき郵便葉書等の発行の特例に関する法律

  昭和47・6・26・法律107号==
改正昭和60・5・1・法律 32号--(施行=昭60年5月1日)
改正昭和62・6・2・法律 54号--(施行=昭63年4月1日)
改正平成18・6・2・法律 50号--(施行=平20年12月1日)
(この法律の趣旨)
第1条 この法律は、飛鳥地方(飛鳥京及び藤原京の所在する奈良県高市郡明日香村及びその周辺の地域をいう。以下同じ。)における歴史的風土及び文化財がわが国古代の貴重な歴史的文化的遺産であることにかんがみ、その保存等に関する事業の円滑な実施を図るため、当該事業の実施に必要な費用の一部に充てるための寄附金つき郵便葉書等の発行に関し必要な事項について定めるものとする。
(寄附金付郵便葉書等の発行の特例)
第2条 お年玉付郵便葉書等に関する法律(昭和24年法律第224号)第5条第1項に規定する寄附金付郵便葉書等は、同条第2項に規定するもののほか、飛鳥保存財団(昭和46年4月1日に財団法人飛鳥保存財団という名称で設立された法人をいう。以下同じ。)が調達する飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に関する事業で政令で定めるものに必要な資金に充てることを寄附目的として発行することができる。この場合においては、飛鳥保存財団を同項の団体とみなして同法の規定を適用する。
《改正》昭60法032
《改正》昭62法054
《改正》平18法050
附 則
この法律は、公布の日から施行する。