houko.com 

公職選挙法の一部を改正する法律

  昭和45・12・24・法律127号  
公職選挙法(昭和25年法律第100号)の一部を次のように改正する。
目次中
「第201条の5-第201条の13」を「第201条の5-第201条の14」に、
「第201条の8(都道府県知事及び市長の選選挙における政治活動の規制)
 第201条の9(二以上の選挙が行われる場合の政治活動)
 第201条の10(政治活動の態様)
 第201条の11(政談演説会等の制限)
 第201条の12(連呼行為等の禁止)
 第201条の13(政党その他の政治団体の機関紙誌)」を
「第201条の8(都道府県及び指定都市の議会の議員の選挙における政治活動の規制)
 第201条の9(都道府県知事及び市長の選挙における政治活動の規制)
 第201条の10(二以上の選挙が行われる場合の政治活動)
 第201条の11(政治活動の態様)
 第201条の12(政談演説会等の規制)
 第201条の13(連呼行為等の禁止)
 第201条の14(政党その他の政治団体の機関紙誌)」に改める。

第15条第5項中
「((指定都市))の市」を「の指定都市(以下((指定都市))という。)」に改める。

第33条第5項中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都市))の市」、「前号に規定する市」及び「第2号に規定する市」を「指定都市」に改める。

第34条第6項中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都市))の市」、「前号に規定する市」及び「第3号に規定する市」を「指定都市」に改める。

第46条の2第1項中
「地方公共団体の長」を「地方公共団体の議会の議員又は長」に改め、
同条第2項中
「第6項中」を「第5項中「3日」とあるのは「4日」と、「2日」とあるのは「3日」と、同条第6項中」に改める。

第49条中
「旨を証明する」を削り、
「投票区のある市町村の区域外(選挙に関係のある職務に従事する者にあつてはその属する投票区の区域外)」を「投票区の区域外」に改める。

第92条中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都布))の市」、「前号の市」及び「第6号の市」を「指定都市」に改める。

第100条中
第3項を削り、
第4項を第3項とし、
第5項を第4項とする。

第115条第4項中
「第100条第5項((無投票当選の場合の被選挙権の有無の決定))」を「第100条第4項」に改める。

第120条第1項後段を削る。

第142条第1項中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都市))の市」及び「前号の市」を「指定都市」に改める。

第144条第1項中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都市))の市」を「指定都市」に改める。

第146条第1項中
「氏名」の下に「若しくはシンボル・マーク」を加える。

第160条の2第1項中
「地方自治法第252条の19第1項《指定都市》の市」を「指定都市」に改める。

第201条の5第1項中
「掲示するものを除く。」の下に「以下同じ。」を加え、
「頒布並びに」を「頒布(これらの掲示又は頒布には、それぞれ、ポスター、立札若しくは看板の類又はビラで、政党その他の政治団体のシンボル・マークを表示するものの掲示又は頒布を含む。以下同じ。)並びに」に改め、
「(散布を除く。)」の下に「については、自治大臣に届け出たもの三種類以内」を加え、
同条第3項中
「を連記し」を「その他必要な事項を記載し」に改める。

第201条の6第1項中
「(政党その他の政治団体の本部又は支部の事務所において掲示するものを除く。)」を削り、
「(散布を除く。)」の下に「については、自治大臣に届け出たもの三種類以内」を加える。

第201条の7第1項及び第2項中
「とする」を「とし、同項第6号のビラの届出は、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に対して行なうものとする」に改める。

第201条の13第1項中
「都道府県知事」を「都道府県の議会の議員、都道府県知事、指定都市の議会の議員」に、
「適用する」を「準用する。この場合において、当該機関新聞紙又は機関雑誌で引き続いて発行されている期間が6月に満たないものについては、同条第2項中「通常の方法」とあるのは、「通常の方法(政談演説会の会場においてする場合に限る。)」と読み替えるものとする」に改め、
同条第2項中
「氏名」の下に「その他政令で定める事項」を加え、
同条を第201条の14とする。

第201条の12第1項中
「衆議院議員、参議院議員、都道府県知事及び市長の選挙について」を削り、
同条を第201条の13とし、
第201条の11を第201条の12とする。

第201条の10第2項中
「この章」を「本章」に、
「市長」を「指定都市の議会の議員及び市の長」に改め、
同条第3項中
「都道府県知事及び市長の選挙については」を「都道府県の議会の議員、都道府県知事、指定都市の議会の議員及び市の長の選挙については、」に改め、
同条第4項中
「この章」を「本章」に、
「市長」を「指定都市の議会の議員及び市の長」に、
「選挙管理委員会の行なう」を「選挙管理委員会(指定都市の議会の議員の選挙については、市の選挙管理委員会)の行なう」に、
「選挙区」を「選挙区(都道府県の議会の議員及び指定都市の議会の議員の選挙にあつては、当該選挙の選挙区)」に改め、
同条第5項中
「住所」の下に「、本章の規定によるビラには、その表面に当該政党その他の政治団体の名称、選挙の種類及び本章の規定によるビラである旨を表示する記号」を加え、
同条第7項中
「、本章の規定によるポスター」を「本章の規定によるポスターについて、第178条の2《選挙期目後の文書図画の撤去》の規定は本章の規定によるポスターで所属候補者の選挙運動のために使用するもの」に改め、
同条第8項中
「市長」を「指定都市の議会の議員及び市の長」に改め、
同条第11項中
「掲示し、」を「掲示したもの」に改め、
同条を第201条の11とする。

第201条の9中
「前4条」を「前5条」に改め、
同条を第201条の10とする。

第201条の8第1項中
「(政党その他の政治団体の本部又は支部の事務所において掲示するものを除く。)」を削り、
「(散布を除く。)」の下に「については、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に届け出たもの二種類以内」を加え、
同条を第201条の9とし、
同条の前に次の1条を加える。
(都道府県及び指定都市の議会の議員の選挙における政治活動の規制)
第201条の8 政党その他の政治団体は、その政治活動のうち、政談演説会及び街頭政談演説の開催、ポスターの掲示、立札及び看板の類の掲示及びビラの頒布並びに宣伝告知のための自動車の使用については、都道府県の議会の議員又は指定都市の議会の議員の一般選挙の行なわれる区域においてその選挙の期日の告示の日から選挙の当日までの間に限り、これをすることができない。ただし、選挙の行なわれる区域を通じて3人以上の所属候補者を有する政党その他の政治団体が、次の各号に掲げる政治活動につき、その選挙の期日の告示の日から選挙の期日の前日までの間、当該各号の規定によりする場合は、この限りでない。
一  政談演説会の開催については、所属候補者の数の4倍に相当する回数
二  街頭政談演説の開催については、次号の規定により使用する自動車で停止しているものの車上及びその周囲
三  政策の普及宣伝及び演説の告知のための自動車の使用については、政党その他の政治団体の本部及び支部を通じて1台、所属候補者の数が10人をこえる場合においては、そのこえる数が10人を増すごとに1台を1台に加えた台数
四  ポスターの掲示については、一選挙区ごとに、長さ85センチメートル、幅60センチメートル以内のもの100枚以内、当該選挙区の所属候補者の数が1人をこえる場合にあつては、そのこえる数が1人を増すごとに50枚を100枚に加えた枚数以内
五  立札及び看板の類の掲示については
イ その開催する政談演説会の告知のために使用するもの(一の政談演説会ごとに、立札及び看板の類を通じて5以内)及びその会場で使用するもの
ロ 第3号の規定により使用する自動車に取り付けて使用するもの
六 ビラの頒布(散布を除く。)については、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に屈け出たもの二種類以内
 第201条の5((総選挙における政治活動の規制))第2項の規定は前項第4号のポスター及び同項第6号のビラについて、同条第3項の規定は第1項ただし書の規定の適用を受けようとする政党その他の政治団体について、同条第5項の規定は第1項の規定を適用する場合について準用する。この場合において、同条第3項中「自治大臣」とあるのは、「当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会」と読み替えるものとする。
 前2項の規定は、都道府県の議会の議員及び指定都市の議会の議員の再選挙、補欠選挙又は増員選挙について準用する。この場合において、第1項中「選挙の行なわれる区域を通じて3人以上の所属候補者」とあるのは、「所属候補者」と読み替えるものとする。

第235条の2第1号中
「の規定」を「(第201条の14((政党その他の政治団体の機関紙誌))第1項において準用する場合を含む。)の規定」に改め、
同条第2号中
「第201条の13((政党その他の政治団体の機関紙誌))」を「第201条の14」に改める。

第252条の3第1項中
「第201条の8」を「第201条の8((都道府県及び指定都市の議会の議員の選挙における政治活動の規制))第1項(同条第3項において準用する場合を含む。)、第201条の9」に、
「第201条の10第2項」を「第201条の11第2項」に、
「第201条の11」を「第201条の12」に、
「又は第201条の12」を「若しくは第201条の13」に改め、
「規定」の下に「又は第201条の14((政党その他の政治団体の機関紙誌))第1項において準用する第148条((新聞紙、雑誌の報道及び評論等の自由))第2項の規定」を加え、
同条第2項中
「第201条の10」を「第201条の11」に、
「又は第6項」を「若しくは同条第6項」に、
「又は立札」を「、立札」に、
「掲示し」を「掲示し、又は第201条の11第5項の規定に違反してビラを頒布し」に改める。

第269条の見出し中
「特定の市」を「指定都市」に改め、
同条中
「地方自治法第252条の19第1項((指定都市))の市」を「指定都市」に改める。
附 則
 この法律は、公布の日から起算して1月を経過した日から施行する。
 改正後の公職選挙法の規定は、この法律の施行の日以後その期日を公示され又は告示される選挙について適用し、同日の前日までにその期日を公示され又は告示された選挙については、なお従前の例による。
 改正後の公職選挙法第201条の14第1項後段の規定は、同項の届出がされた機関新聞紙又は機関雑誌でこの法律の施行の日から当該選挙の期日の公示又は告示の日までの間引き続いて発行されているものについては、その公示又は告示の日がこの法律の施行の日から6月を経過した日までの間にかかるときは、適用しない。