houko.com 

旅館業法の一部を改正する法律

  昭和45・5・18・法律 65号  
旅館業法(昭和23年法律第138号)の一部を次のように改正する。
第3条第2項後段を削り、同条第5項中
「公衆衛生上」の下に「又は善良の風俗の保持上」を加え、
同項を同条第6項とし、
同条第4項中
「第2項」を「第2項又は第3項」に改め、
同項を同条第5項とし、
同条第3項中
「学校の敷地」を「前項各号に掲げる施設の敷地」に、
「当該学校の清純な教育環境」を「前項各号に掲げる施設の清純な施設環境」に改め、
「どうかについて」の下に「、学校については」を、
「所管庁の意見を」の下に「、児童福祉施設については、児童福祉法第46条に規定する行政庁の意見を、同項第3号の規定により都道府県の条例で定める施設については、当該条例で定める者の意見を」を加え、
同項を同条第4項とし、
同条第2項の次に次の1項を加える。
 第1項の許可の申請に係る施設の設置場所か、次の各号に掲げる施設の敷地(これらの用に供するものと決定した土地を含む。以下同じ。)の周囲おおむね100メートルの区域内にある場合において、その設置によつて当該施設の清純な施設環境か著しく害されるおそれがあると認めるときも、前項と同様とする。
一 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(大学を除くものとし、以下単に「学校」という。)
二 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第7条に規定する児童福祉施設(以下単に「児童福祉施設」という。)
三 社会教育法(昭和24年法律第207号)第2条に規定する社会教育に関する施設その他の施設で、前2号に掲げる施設に類するものとして都道府県の条例で定めるもの

第8条の2中
「第3条第3項」を「第3条第4項」に、
「当該学校の敷地」を「同条第3項各号に掲げる施設の敷地」に、
「当該学校における清純な教育環境」を「当該施設の清純な施設環境」に改める。
附 則
 この法律は、公布の日から施行する。
 この法律の施行前にした、第3条第1項の許可については、この法律の施行の日から2箇月以内の期間に限り、改正後の同条第6項の規定による善良の風俗の保持上必要な条件を附することができる。