houko.com 

地方自治法の一部を改正する法律

  昭和45・3・12・法律  1号  
地方自治法(昭和22年法律第67号)の一部を次のように改正する。
附則第20条の4の次に次の1条を加える。
第20条の5 第7条第1項の規定による関係市町村の区域の全部若しくは一部をもつて市を設置する処分又は第8条第3項の規定による町村を市とする処分については、この法律の市町村の要件に関する制度の改正が行なわれるまでの間で政令で定める期間中にその申請がなされたものに限り、同条第1項第1号の規定にかかわらず、市となるべき普通地方公共団体の人口に関する要件は、3万以上とする。
 前項の申請がなされたもので人口3万以上5万未満のものに対する第8条第1項の規定の適用については、同項第2号及び第3号中「6割以上」とあるのは、「7割以上」と続み替えるものとする。
 前2項に規定する人口は、第254条の規定にかかわらず、当該関係市町村の区域の全部若しくは一部の地域の人口又は当該町村の人口に関して最近に行なわれた統計法第3条の規定による指定統計調査の結果による人口とする。
附 則
この法律は、公布の日から施行する。