houko.com 

児童扶養手当法及び特別児童扶養手当法の一部を改正する法律

  昭和42・7・29・法律 95号  
(児童扶養手当法の一部改正)
第1条 児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)の一部を次のように改正する。
第5条中
「1400円」を「1700円」に、
「2100円」を「2400円」に改める。

第9条中
「24万円」を「26万円」に、
「4万円」を「6万円」に改める。

第10条第1号中
「49万円」を「57万円」に改め、
同条第2号中
「49万円」を「57万円」に、
「所得税法第77条第1項」を「所得税法第83条第1項」に改め、
同条第3号中
「49万円」を「57万円」に、
「所得税法第77条第1項」を「所得税法第83条第1項」に、
「所得税法第78条第1項」を「所得税法第84条第1項」に改める。

第12条第2項第1号中
「24万円」を「26万円」に、
「4万円」を「6万円」に改める。
(特別児童扶養手当法の一部改正)
第2条 特別児童扶養手当法(昭和39年法律第134号)の一部を次のように改正する。
第5条中
「1400円」を「1700円」に改める。

第7条中
「24万円」を「26万円」に、
「4万円」を「6万円」に改める。

第9条第1号中
「49万円」を「57万円」に改め、
同条第2号中
「49万円」を「57万円」に、
「所得税法第77条第1項」を「所得税法第83条第1項」に改め、
同条第3号中
「49万円」を「57万円」に、
「所得税法第77条第1項」を「所得税法第83条第1項」に、
「所得税法第78条第1項」を「所得税法第84条第1項」に改める。

第11条第2項第1号中
「24万円」を「26万円」に、
「4万円」を「6万円」に改める。
附 則
(施行期日)
第1条 この法律は、公布の日から施行する。ただし、第1条中児童扶養手当法第5条の改正規定及び第2条中特別児童扶養手当法第5条の改正規定は、昭和43年1月1日から施行する。
(児童扶養手当法の一部改正に伴う経過措置)
第2条 この法律による改正後の児童扶養手当法第5条の規定は、昭和43年1月以降の月分の児童扶養手当について適用し、昭和42年12月以前の月分の児童扶養手当については、なお従前の例による。
 この法律による改正後の児童扶養手当法第9条、第10条(同法第11条の規定を適用する場合及び同法第12条第2項第2号において例による場合を含む。)及び第12条第2項の規定は、昭和41年以降の年の所得による支給の制限及び児童扶養手当に相当する金額の返還について適用し、昭和40年以前の年の所得による支給の制限及び児童扶養手当に相当する金額の返還については、なお従前の例による。
 前項の場合において、当該所得が昭和41年の所得であるときは、この法律による改正後の児童扶養手当法第10条(同法第11条の規定を適用する場合及び同法第12条第2項第2号において例による場合を含む。)中「所得税法第83条第1項」とあるのは「所得税法の一部を改正する法律(昭和42年法律第20号)による改正前の所得税法第77条第1項」と、「所得税法第84条第1項に規定する控除額に相当する額」とあるのは「58,750円」と、それぞれ読み替えるものとする。
(特別児童扶養手当法の一部改正に伴う経過措置)
第3条 この法律による改正後の特別児童扶養手当法第5条の規定は、昭和43年1月以降の月分の特別児童扶養手当について適用し、昭和42年12月以前の月分の特別児童扶養手当(昭和41年8月以前の月分にあつては、重度精神薄弱児扶養手当)については、なお従前の例による。
 この法律による改正後の特別児童扶養手当法第7条、第9条(同法第10条の規定を適用する場合及び同法第11条第2項第2号において例による場合を含む。)及び第11条第2項の規定は、昭和41年以降の年の所得による支給の制限及び特別児童扶養手当に相当する金額の返還について適用し、昭和40年以前の年の所得による支給の制限及び特別児童扶養手当(昭和41年8月以前の月分にあつては、重度精神薄弱児扶養手当)に相当する金額の返還については、なお従前の例による。
 前項の場合において、当該所得が昭和41年の所得であるときは、この法律による改正後の特別児童扶養手当法第9条(同法第10条の規定を適用する場合及び同法第11条第2項第2号において例による場合を含む。)中「所得税法第83条第1項」とあるのは「所得税法の一部を改正する法律(昭和42年法律第20号)による改正前の所得税法第77条第1項」と、「所得税法第84条第1項に規定する控除額に相当する額」とあるのは「58,750円」と、それぞれ読み替えるものとする。
(労働者災害補償保険法の一部を改正する法律の一部改正)
第4条 労働者災害補償保険法の一部を改正する法律(昭和40年法律第130号)の一部を次のように改正する。
附則第42条第6項中
「重度精神薄弱児扶養手当法」を「特別児童扶養手当法(昭和39年法律第134号)」に改める。