houko.com 

憲法調査会法の廃止及び臨時司法制度調査会設置法等の失効に伴う関係法律の整理に関する法律

  昭和40・6・3・法律116号  
(憲法調査会法の廃止)
第1条 憲法調査会法(昭和31年法律第140号)は、廃止する。
(総理府設置法の一部改正)
第2条 総理府設置法(昭和24年法律第127号)の一部を次のように改正する。
第15条第1項の表中
臨時行政調査会の項を削る。

附則第5項を削り、
附則第6項を附則第5項とする。
(行政管理庁設置法の一部改正)
第3条 行政管理庁設置法(昭和23年法律第77号)の一部を次のように改正する。
附則第4項を削る。
(法務省設置法の一部改正)
第4条 法務省設置法(昭和22年法律第193号)の一部を次のように改正する。
第18条を削る。
(国家公務員法の一部改正)
第5条 国家公務員法(昭和22年法律第120号)の一部を次のように改正する。
第2条第3項中
第11号の2及び第11号の3を削り、
第11号の4を第11号の2とする。
(特別職の職員の給与に関する法律の一部改正)
第6条 特別職の職員の給与に関する法律(昭和24年法律第252号)の一部を次のように改正する。
第1条第17号の2、第17号の3及び第19号の5を削る。

第9条(見出しを含む。)中
「憲法調査会の委員及び専門委員等」を「日本学術会議会員等」に改め、
同条中
「第17号の2」を「第18号」に改める。

第14条第1項第2号中
「憲法調査会の委員及び専門委員等」を「日本学術会議会員等」に改める。
(恩給法の一部改正)
第7条 恩給法(大正12年法律第48号)の一部を次のように改正する。
第20条第2項第2号中
「、憲法調査会事務局長」を削り、
同項第3号中
「、憲法調査会事務局事務官」を削る。
附 則
 この法律は、公布の日から施行する。
 従前の規定による憲法調査会事務局長及び憲法調査会事務局事務官については、第7条の規定による改正後の恩給法第20条第2項の規定にかかわらず、なお従前の例による。