国民年金法等の一部を改正する法律
[最初]
第1条(国民年金法の一部改正)
第2条(厚生年金保険法の一部改正)
第3条(厚生年金保険等の一部を改正する法律の一部改正)
第4条(国民年金法等の一部を改正する法律の一部改正)
第5条(船員保険法の一部改正)
第6条(児童扶養手当法の一部改正)
第7条(特別児童扶養手当等の支給に関する法律の一部改正)
附 則
第1条(施行期日等)
第2条(国民年金の年金たる給付に関する経過措置)
第3条(国民年金の被保険者資格の取得及び喪失の経過措置)
第4条(国民年金の被保険者期間の特例)
第5条(国民年金の保険料に関する経過措置)
第6条(名称の使用制限に関する経過措置)
第7条(農業者年金基金法による年金たる給付の額の改定の特例)
第8条(厚生年金保険の年金たる保険給付の額に関する経過措置)
第9条(標準報酬月額に関する経過措置)
第10条(厚生年金保険の保険料に関する経過措置)
第11条(第6条の規定の施行に伴う経過措置)
第12条(第7条の規定の施行に伴う経過措置)
第13条(その他の経過措置の政令への委任)
第14条(平成元年4月から同年7月までの月分の戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金等の額の特例)
第15条(平成元年4月から同年9月までの月分の原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律による医療特別手当等の額の特例)
第16条(所得税法の一部改正)
第17条(法人税法の一部改正)
第18条(印紙税法の一部改正)
第19条(登録免許税法の一部改正)
第20条(消費税法の一部改正)
第21条(地方税法の一部改正)
第22条(厚生省設置法の一部改正)